FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
すっっごく久しぶりの更新です。
無事に生きているよーって意志も込めて(笑)、久々に語ります~~。

ちょっと前に友達に「面白いから見なよー」って言われた『仮面ライダー電王』。
今回で見るの4度目なんだけど、見る度におもろしくなってくる。
カブトが駄目だったから、「電車ってなによ」って思って、全然新シリーズチェックしてなかったんだよね…あー、最初から見とくんだった!!

今回のライダーはまたまた特殊で、入れ物の少年にイマジンって化け物?みたいのが入って闘うっての。
まー、考え的には少年がハードでイマジンがソフトって感じか? 時空を歪める悪いイマジンを、電車で時間旅行しつつ成敗して行くんだな~~。
現在は赤いイマジン(モモタロス)と青いイマジン(ウラタロス)がいんだけど、ボタンに金色と紫もあるから、あと2体は出て来るはず・・・
んで、今日出た黄色のってソウだよね~~?? やっぱりキンタロス???
だとしても、紫の昔話系の「太郎」さんっていたかなぁ~~?? まさか、三体のイマジンをゴッチャに使える、エンペラータイム的ボタン??
公式サイト見る分には、間違いなく紫の太郎はいるみたいなんだけどなぁ~~。

しかしあれだよね。
変身している時はいいんだけど、良太郎時にイマジン憑依してる時の、アフレコ状態なのが好きなんだよねー。
「あー、どっちも頑張ってるなぁ~」って感じで微笑ましい(笑)
モモタロスは関俊彦だし、ウラタロスも遊佐浩二だし、意外と裏のところで豪華です!!

日曜にマイメロ終わっちゃって寂しいけど、それを紛らす存在になりそうかな~~。
って、四月から一杯アニメ始まるので、HDDの整理整頓は心がけようと思いまする……。

ところで、電王のオーナーが石丸健次郎なのは、やっぱり「世界の車窓から」の影響なんでしょうか……?
スポンサーサイト
2007.03.25.Sun 22:10 | 実写・特撮 | trackback(0) | comment(0)
いきなり「一年後」かよ~~~!!!!

こんなに応援して来たのに、最終回がコレって・・・なによ、この虚無感。
明日夢が鬼を諦めて、医者としての道を選んだとは良いとして、桐矢がもう鬼に変身出来たり、それが響鬼に銀色塗料塗っただけってあり得ねぇ~~~!!!
なんだろなー、あんな精神的欠陥人間でも鬼になれるんだぁ~~ってショック。

んでもあれね、洋館の紳士淑女も操られた存在なのね。
さらに出た鹿鳴館みたいな二人に、「切りがねぇ!!」って感じだけど、これもやりっぱなしでカブトに引き継がれることはないんだろうなぁ~~。
それでも、最終回でやーっとヒロインらしいことになったモッチーw 結構長いこと水につかって、ヒルまで放たれていたけど無事なんだなぁ~~。

しっかしあれですよ。
ザンキさんが死んだ時が一番のピークでしたよ。
死をも覚悟する「オロチ封印」だったけど、みんな無傷で一年後・・・マヂで!?
ほのぼのとした日常生活が戻っていて、そこに明日夢がいないだけ。
まー、流石に明日夢のバイト先の病院ってのも笑ったし、いきなり100点満点ってのも出来過ぎ~って感じだったけど(賢そうに見えないしさw)
一年ぶり(?)にバッタリ会って「ラーメンでも食べに行くか」ってゆー照れ誘いがヒビキの煮え切らない感出てますよ。
流石に鈍感なイブキだって「いいんですか?」って言うくらいだもんな~~。

どっちにしろ、医者でも鬼でも人の役に立つということは変わりなく、「憧れ」から自分の中に生まれた意思で強くなった少年・・・って落ちにしたかったんだろうな。
「鬼にならなくても少年はずっと俺の弟子だったよ」って・・・まさに男の世界!! 男たちは解り合えたのだったみたいな!!!
まあ、明日夢が鬼にならないのが一番寂しいのはヒビキで、だからこそ「俺のそばで自分らしく生きてみなよ(シュッ)」なーんてやっちゃうワケです。
おいおい、寂しがりやだなぁ~~、ヒビキはぁw

ともあれ、長くて短い一年が終わりました。
こんなに特撮に夢中になったのって高校生以来だったなーと、遠い過去を思ったりして。
元々「仮面ライダー」としては主人公であるヒビキよりも、平凡な少年にポイントを置いた珍しいシリーズだっただけに、血気盛んな終わりでなくてもいいのかもな~~。
ヒーローになることだけが「男の強さ」じゃないってことですかねぇ・・・。まず、ハリウッド映画にはないなーという感想でちた。

この作品に関わった俳優さんたちの、次の活躍も気になるところです・・・w
2006.01.22.Sun 23:30 | 実写・特撮 | trackback(4) | comment(3)
ザ…ザンキさん死んじゃったぁ~~~!!(号泣)

なんとも先週からドシリアスというか、暗雲立ちこめるヒビキです・・・。
危惧していた通り、ザンキさんはボロボロの体で変身し、すこぶる華麗に魔化魍を倒し、ついに全裸(ここポイント?)で息絶えてしまいました・・・。
うわ~~~ん!!! そんなの嫌だよぅ!!! ザンキさんを返せぇ~~~~っ!!!!

――――と、思ったら、本当に還ってきました!! (ドビックリ!!)

トドロキを見舞い、力強く励まし、「もう一度俺の弟子になれ!」とステキな発言をした後で、トイレで喀血していたザンキさん・・・(涙) 自らの死期を知りつつ、現状では自分を頼っているヤツがいる・・・・漢、ザンキが死ねるわけないじゃないっスか~~!!!!
そして使ってしまった禁断の術!!! これはいわゆる「反魂の術」ってヤツですな・・・。


と、またしても先走ってしまいました(苦笑)
だって仕方ないじゃん・・・先週は忙しいのもあったけど、ザンキさんの前の不安とトドロキの再起不能説に打ちのめされて、「何にも書けねーよ!!」って感じだったんだよ。仕方ないんだよ。
だから、今回はザンキさんが結果死んでしまっても、禁術を使ってでも戻って来た事実に感動なのです・・・・。
しかしあれだね、良い男って口から血出してるのが色っぽいよね・・・・(不謹慎)
(しかし、この猛士の組織っていい加減だよー。直接医者から所属鬼の病状とか容態を聞き出すとかさー。大体、医者だって息がかかっている人なんだから、直接本部に「ザンキさんはもう駄目。変身させるな」って通達してもイイと思うんだよ!!!)

さてさて、トドロキは努めて前向きになろうと努力してますが、それが結果に伴わずについつい日菜佳を突き放してしまいました。まー、あの元気いっぱいの声で応援されると逆に凹みそうだけどね・・・。便所の100Wってあんなことを言うんだと思う・・・w
でもザンキさんに同じようなことを言われると、前向きになれるってあたり、おやっさんの言うように「特別な師弟関係」なんだと思うな~~。マヂで誰も間に入れませんよ・・・。

でーも、この鬼不足は尋常ではありません。
イブキが捜査している中、また大量の魔化魍が出るんだけど、一カ所だけに集中するってのはあり得ないよね?? つーことは、日本全国で魔化魍に食われている人が続出しているってことでしょうか・・・??? 大体、他の地区の鬼たちは何やってんじゃ~~~っ!!!

んで、トドロキとザンキの師弟関係を間近で見たヒビキ。
トドロキはもう鬼として戦えないだろう・・・。そうザンキさんから聞いたヒビキは、改めて弟子を取る重みってヤツを感じているようでしたな。
何食わぬ顔でトドロキを見舞いながら、「俺みたいな弱い鬼じゃなくて、強い鬼に育ててやってください」と言うトドロキの心こそが強いんだなーと実感するヒビキ。良いヤツだよ、トドロキ・・・・(涙)

そんな中、ちょこっとおしゃれさんになった前髪の明日夢とあきらは、パネルシアターに参加していたモッチーとお茶をしていました。
なぜかモッチーに対して並んで座るあきらと明日夢。鬼になるのをやめて、時間に余裕ができたあきらと急接近って感じだよね・・・。我としてはどっちとくっついてもいいんだけどさぁ~~。将来鬼になるとしても、事情を知っているあきらちゃんのがいいのかなぁ・・・・と余計なお世話w
モッチーが二人にも一緒にやろうと誘った時、あきらが店内に1人で寂しくお茶する桐矢を発見。友達がいないから仕方がないとして、そこにヤツに絡んで来る素行の悪そうな少年二人。
「こいつ、運動音痴がバレて転校したんだぜー」と桐矢のことを笑い飛ばす二人。桐矢はその顔に水を浴びせ、ついに店内で始まった大乱闘!!!

結局、警察に補導された桐矢を迎えに行ったのはヒビキで、ぶーたれたまま解放された桐矢は「なんにも言わないんですか」とヒビキに聞くが、「俺はなにも言わないよ」というヒビキの指導法を理解できるわけもなく、「弟子じゃないんだから余計なことするな」と走り去ってしまう。
全く、相変わらず恩もなんにも感じない馬鹿なヤツであります・・・。
大体、自分から「最初から明日夢を残すのが決定した出来レースだ」って決めつけたくせに、いつまでも明日夢の動向とかをチェックしているのもイヤらしいね~~。
(あの喫茶店も明日夢を付けて来ていたのではないかと・・・・)

さてさて、大人グループではザンキさんとトドロキがどんでもないことになっている中、吉野から届いたステキグッズをヒビキが明日夢に贈呈しました。
なんでも、それは鬼にならなくても式神を操れるという優れもの。「これを何に使うかはお前次第だ」というヒビキ。
明日夢は肌身離さずに持ち歩くこととなるんだけど、それが良くなかったんだな~~。
だって、その一部始終を背後霊よろしく、桐矢が見ていたんだもの~~~!!! こえーよ!! 怖すぎるんだよあの男!!!!

嫌~~な予感が視聴者にビンビンする中、やっぱり事件は起きました。
体育の授業で着替えた後、畳んだ服の間に隠したそれを、運動音痴なずる休み桐矢が盗んで行ってしまったのです~~~!!!

偶然ボールに当たりながら、そそくさと帰る桐矢を見ていた明日夢。
疑うことはしたくないと思いつつ、やっぱり心にひっかかるのは桐矢しかいないのだ。
そしてそんな明日夢の危惧は現実となったのですー!!! 人だかりの中で怪我をして倒れていたのは、喫茶店で桐矢に絡まって来た学生だったのだーーーーっ!!!
「ま、まさか・・・桐矢くん・・・・」明日夢が愕然となっている中、視界の端ではまたも背後霊桐矢!!!!

せっかくヒビキが自分を信頼して持たせてくれたものを盗まれ、しかも悪用されてしまった事実・・・明日夢少年の心の中でもオロチが起きているようですなぁ~~。

んで、時同じくして、ザンキさんの死を確認してしまったイブキ。
だのに、夜になってトドロキの病室を見舞って来たのは、まぎれもなくザンキさん本人で・・・・!!!

子供チームも鬼チームも、ますます目が離せませんよ~~!!!
来週が待ち遠しい!! なまじ予告を見せられるから、終わった後で「うぉ~~っ!!!」ってなっちゃうんだよねぇ・・・。

でもなんだろ・・・「死んでも死ねない」ってのは本当に辛いことだと思うな。例え魂が地獄に落ちても、それ以上に大事なものがあるって感じ。命汚いのではない、崇高ななにかをザンキさんに感じます。
(また松田さんが名演技だしな・・・こりゃー、今までの顔だけ若手ライダーには無理な役だと思ったわ・・・・w)

2005.12.18.Sun 15:53 | 実写・特撮 | trackback(7) | comment(2)
先週、いいところで続きになってしまった響鬼。
気になって気になっていた変身後のアキラは、「××鬼」と命名する前に鬼にならないことを選択してしまいました。最初で最後の変身納めって感じっス・・・

・・・と、アキラは随分前にそれを選択していたようですな。
だから唐突な桐矢の申し出にOKしたっつーことですわ。(んでも、イブキたちからしてみればビックリ仰天だけどネ!!)

さてさて、今週も強いよ「コダマの森」。
変身したアキラは一撃で気絶(全裸じゃないですかっ!!!)、響鬼はその間に急いで威吹鬼を助けるんだけど、結局はコダマを倒せずに終わってしまいました。ひとまず退散~~☆

たちばなに戻って、どうしてあんな危険な場に三人が来たのかとヒビキ。
それにアキラが二人を弟子にしたと知って皆は怪訝だ。そんな自分勝手だったり、不思議行動する子ではないアキラの、ここに来ての行動や沈黙は誰も理解できないでいる。
それを一番大きく感じているイブキは「僕にだけは話して欲しい。まだ僕の弟子だろう?」と優しく訪ねるけど、アキラの口からは「すみません」と謝る言葉だけだった。

オロチとコダマの森の関係について、一人籠って調べていた立花のおやっさんだけど、蝶の式神に誘われるように出て行く。
そこに現れたのは例の和服の紳士と淑女!! 「オロチが来る。鬼を集めよ」って一体なんのことだよ~~っ!!!

・・・ってゆーか、そんな警告をわざわざするような仲じゃねーだろ??? 一体、なにが望みなんだよお前ら~~~!!!

一方、森の中で助けてやっても明日夢のことをウザイといってはばからない桐矢。なんで、そんな彼と行動を一緒にしているのか分からない明日夢ですが、それは「ヒビキをとられたくない」というか、自分の居場所を取られたくないって感じに思えますな。
そんな二人に弟子にしても良いと言い出したヒビキ。
「じゃあ、鬼や魔化魍のことは忘れて高校生活に戻るんだ」って子供騙しじゃないのよ、ヒビキすわぁ~~ん!!!
流石に「やってらんねー」と桐矢はあきらの元で修行すると離脱し、明日夢もその後を追うのであった・・・・(仕方ないよネw)

息抜きにとデートしたイブキと香須実は、突如その森の中に取り込まれてしまう。コダマの森を追いかけて入って来たトドロキ共々変身するけど、やっぱりコダマ強いんじゃ~~!!! 防戦一方で香須実を伸びた根に巻き取られてしまったのだーーーーっ!!!

一方、アキラの元で修行する明日夢と桐矢。
なんと、園児たちに同行するだけの修行に、短気な桐矢はどーゆーことだと説明を求める。
「動きの読めない子供をしっかり見るのが修行」と、もっともらしいことを言われるが、内心は複雑らしい。
しかし、突然突っ込んで来た車から身を挺して子供を庇った桐矢。
「これがオレの実力だ。やればできる」みたいな自慢さえなければ立派な行いなんだけどね・・・・(呆)


そんな時、日菜佳からあきらに電話がかかる。
親父が調べた文献によると「コダマの森は森にあらず、ひとつの木によりて操らるるなり」・・・・と。
つまり、森のすべてを一つの木が操っているということです!!!
それを伝えるべく、あきらと明日夢、桐矢の三人は急いでチャリンコライダーで現場に向かいます!!
そんな状況を後で知ったヒビキは、なんでそんなことを頼むんだと日菜佳を責めるが、携帯電話を持たない男にそんなこと言う権利はございません・・・・。

森に入った三人。
あきらが威吹鬼をサポートする中、轟鬼の烈雷を手にした明日夢と桐矢が香須実が捕らえられた巨木に突進~~~ッ!!!
苦しみもがき出した巨木と同時にコダマも勢いがなくなった!!! そんな隙を逃さずに威吹鬼がコダマを倒すのだった!!!

森は消え、全員は街の中。
あきらはイブキに鬼になることを辞めると決意を告げた。
イブキはあきらの決めたことを黙って了承し、あきらが自ら二人を弟子にした理由、「鬼になる可能性のある二人に、イブキさんから教わったことを伝えたかった」からだと告げられる。
あきらは最後のお願いだと、明日夢と桐矢の弟子入りを認めるようにヒビキに頭を下げた。イブキからも頭を下げられて、一度は立ち去ろうとしたヒビキだったが、振り向くと「どうした?ついて来ないのか、明日夢、京介」と呼びかけたのだった。

―――ちょっと待てよ、桐矢もかよ(怒)

あーあ、森で桐矢に根が向かった時は「やったー!!!」って思ったんだけどなぁ~~。
次回予告を見るに、ヒビキは後々は一人だけを弟子としてしぼるみたいだけどさ・・・でも、内心我は予告で見たザンキさんがどーなるのかが気になって仕方ありません!!w オロチがどー出るのかも気になるし、あと数回で足りるのかって感じ!!!

ますます、響鬼から目を離せませんよ!!!! クリスマスプレゼントはディスクアニマル(グッドデザイン賞受賞)で決まりですなw

2005.11.27.Sun 23:12 | 実写・特撮 | trackback(4) | comment(0)
桐矢、執念深いし厚顔無恥だし、なりふり構わずだし!!

いや~~、絶好調にムカつく桐矢。
土下座してもヒビキに弟子入りを却下され、今度はイブキに頼みむ、当然断られ次はトドロキ・・・無節操ですよ!!!
(いや、ザンキさんがいなかったらトドは受けそうでヤバかったけどさw)

本日は「こだまの森」でした。
なんとも名前だけだったら、「もののけ姫」のあの白い小さいヤツがわんさかいる、日本版の「it's a small world」みたいだけど、その実はめちゃ怖い森であります・・・。
突如、ぽこっと現れて入って来た人間を迷わせて捕獲!! しかも消えては移動するというたちが悪いものなのデース!!
(しかし、ザンキさんに付き添われて森を見に来たトドロキの、「1人でできるもん」てき発言は笑い以外起きないんですけど・・・w)

段々と魔化魍強くなり過ぎですよ~~!!!
そして鬼の方々がコテンパンにやられる回数が増えて来た・・・orz
クライマックスの大ボス(オロチ?)に向けて、本当だったら桐矢ごときのことで悩みたくないだろーに・・・。

しっかし、鈍感な坊ちゃんイブキが、今日は鋭いことを言いましたよ!
「ヒビキさん、怖いんじゃないですか? 弟子を取って深く関わっていくのが……」
――――いや~~、我も薄々思っていたんだけどね、ヒビキってピーターパンに近くねーですか?
大人になるのが嫌とかじゃなくて、「鬼として己をもっと磨く」ってのはすなわち、自分のことだけを考えたいってことに繋がると思うんだよね。
弟子とかとって、その責任を自分がとれるか・・・って考えたときに、「まだまだ自分には器がない」って思っちゃうのは、社会性でのメンタル部分が成長できてないんだな~~。その点を考えると、跡継ぎとして小さい頃から責任を背負っていたイブキのが大人なんだな~~としみじみ。
こうして見ると、鬼ってのは本当に人間らしいよな。完璧な人間なんていないって感じ。(唯一、ザンキさんがそーだったけど、今は体が・・・orz)

んまー、真面目なことはいいとして、桐矢の挑発に明日夢までも「鬼になろう」って気になって来ました。
先週やっとヒビキに名前を呼んでもらったけど、弟子になりたいって言ったとたんに「少年のままで良いんだ」ってなんだそれ!!! 明日夢じゃなくってもヘケってなるよw
しかも最終手段に桐矢があきらに弟子入り!!
訳分からなくかき回されたあきらただから、てっきり断ると思ったのに・・・・「私で良かったら力になります」って、なんだそら~~~~!!!
こっちがポカーンってなってるとこに、なんと明日夢まで「じゃー、僕も!」って・・・!!! しかもまとめてOKってあきら、一体何を考えているんじゃ~~~!??

そんな中、日菜佳から「こだまの森」に入ったヒビキとイブキと携帯が繋がらないと泣きの電話。
すぐさま、明日夢と桐矢を引き連れて森に入ったあきらの目に入ってきたのは、木にぐる巻きになった威吹鬼と苦戦している響鬼の姿だった。
「来るんじゃない!!」と叫ぶ威吹鬼の前で、あきらは音笛を取り出して一吹きしたのだ・・・!!!

あきら、ついに鬼に変身です~~~!!!
・・・が、いいトコで次回へ続くのであった・・・くそう!!!

あきら、パッと見では黒っぽかったし、パンツ系だったな。朱鬼みたいに、変にカラフルだったらどうしようって思っていただけに、ちっとホッとした我w

そして来週こそ、桐矢が魔化魍にな食われればいいのに・・・と思うのであった。
2005.11.20.Sun 21:45 | 実写・特撮 | trackback(3) | comment(2)






<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。