FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ガンプラ作りまくるつもりが、Z映画をビデオ鑑賞するつもりが・・・予定が狂いっぱなしで何もできんかった(涙)
おっかしいな~~。キラたんとアスランの2ショットとか撮ってるはずだったんだけどなぁ~~。んま、人間は諦めも大切です☆

しょーもないので、メンバーが一人で作ったガンプラを熱中して撮影したものをUPしようと思いますw
しかもこの時の我らって、辺に折り紙に夢中になって「こりゃー、折り紙倶楽部結成だな!!」とかバカなことしていたんだなぁ~~。orz
写真だけだけど、このポージングも中々苦労したんだよ~~。何カ所も糸で吊って暗幕持って、三人掛かりで撮ったんだから!! あの時の大変さをアピールするように、1枚だけ背景を加工してみましたw (フリー画像探しだけで時間かかったわ!!)

wg01.jpg gw02.jpg gw03.jpg


サムネイル表示でクリックしたらデカイのが出るよ。左と真ん中の二つは。
一番左のだけ背景入れたよ~~。そして後は・・・燃え尽きたw 日付変わっちゃうわい。

これってウイングガンダムゼロカスタムだよね、ちょっと雑だけど…。しっかしさー、我ってヒイロ嫌いなのよ・・・orz
ガンプラ選択の時だって「嫌いだから、オラはこっちーv」と進んで違うの選んでたんだしさ~~。我はGWではトロワが好きだったんで、MSは当然ヘビーアームズが良かったワケよ(無いから仕方ない)。

次こそはキラたんとアスランを・・・!!
スポンサーサイト
2006.05.07.Sun 23:08 | ガンダム系 | trackback(0) | comment(2)
いやー、最終回です。
30分で本当に終るのか!? 最初から予定していたエンディングなのか!? 中途半端にぶっ太切りだったらどうしよう・・・なーんて、色々心配していたんだよね~~。
しかし、1年かけて放送して来た種デスもこの回で最後。我の種デスレポートも今回で終りってことです・・・いやー、自分にご苦労様(笑)

―――と、前振りはいいとして、本編です。最終回が忙しいものだったので、勝手に妄想&深読み入れて長~く語ってやります!! (笑)

デュランダル議長の野望を阻止せんと立ち向かうアークエンジェルとエターナル。
前回に記憶を取り戻したムウだけど、マヂでいい戦いしますな。いや~~、本当に乗り手次第なんだね~~w カガリの時には出なかった武器や機能もさっさかと使いこなしてさ~~。こりゃ、マリューじゃなくても惚れるって絶対に!!!

んで、プンプンしつつも協力してくれたイザーク。ディアッカにこれからどうするのかって聞かれて、ブチ切れるように言い放ちましたよ~~。
エターナルを援護する。ザフトの艦だ!! あれは!!!」……ス・テ・キvv
あれだよね、イザークって極度な照れ屋さんなんだよね~~~w なんだかんだと言って、正しいことが何なのかって解っているんだから、良い指揮官なんだろーなぁ。

阻止すべくはレクイエムでオーブを撃つこと。
オーブこそが人類最後の希望だと、ラクスは自らを犠牲にしてでもの覚悟です。(もち、キラたんもv)
デスティニーと抗戦していたフリーダムだけど、レクイエムに乗ったレイが横入り。
お前はアスランとアークエンジェルを追え!! フリーダムは俺が撃つ!! お前はジャスティス・・・今度こそアイツを撃つんだ。そして統べてを終らせろ・・・」とレイ。・・・ちょっと、この口調って完璧悪役の死に行くキャラじゃないっスか~~(いや、実際そーなんだけどねw)。

そしてキラとレイの戦いが始まりました。
でも、対峙するキラの脳裏に浮かぶのは、過去に消えて行ったはずのクルーゼの姿。死んだはずの相手がなぜ・・・と困惑を隠せません。
そうさ・・・終らせる・・・今度こそすべてを!!!
・・・半端ない恨みですよ。はう~~。

一方、ジャスティス(アスラン)と再会したルナマリアは妹の叫びを思い出し、一瞬と惑うんだけど、メイリンを誑かして連れて行ったと思っているルナは挑んで参るのですよ。
「邪魔をするな。君を撃ちたくない!!」・・・間違いなく自分が勝つ前提のアスランに、「なにおぅ!(怒)」とルナも意固地にw 仕方なく寸止め法としてインパルスの片脚が切られちゃうんだな~~。
まー、アスランにしてみれば「こんなことで時間ロスしたくないんだよ」的なルナなんだな~~。
―――が!!!
こんのぉ~~~ッ!!! 裏切り者がぁ~~~~ッ!!!!! アンタって人はぁ~~~~っ!!!!」って、シン来たぁ~~~(爆笑)
ヤ、ヤバい・・・マジで横ッ腹が痛いよ。プフフフ!! 詰り言葉もワンパターンなのって粘着の人に多いんだよなぁ・・・とか一般論を考えてしまったりw
よくもルナをやったなぁ~~~ッ!!(激怒)」と種を爆ぜて、猛然とジャスティスを圧して行きます。

「誰だ・・・誰なんだ・・・」
まだまだ、レイからくるプレッシャーを前に困惑が続くキラたん。
解るだろお前には・・・。俺は・・・ラウル・クルーゼだ
目を見開いて絶句するキラ。そりゃそうだ。亡霊じゃない限り、クルーゼはとっくに死んでいるんだからさぁ~~。そしてレイは続けますよー。
人の夢、人の未来・・・その素晴らしき結果、キラ・ヤマト!! ならばお前も今度こそ消えなくてはならない!! 俺たちと一緒に・・・生まれ変わること世界のために!!!
レイは回想する。もう1人のクルーゼが無くなり、自分がその意志を継いで行く始まりを。「運命」から逃れられらくなった始まりを。
そんな・・・なぜ君が・・・なぜ君がまた・・・!!!
逃れなれないもの・・・それが自分・・・そして、取り戻せないもの・・・それが過去だ。だからもう終らせる・・・全てを。あるべき本当の姿に戻す・・・デュランダルとレイの真実がそこにあった。
られらくなった始まりを。
でも違う!! 命は何にだって1つだ!! だからその命は君だ!! 彼じゃないッ!!!
うわ~~~!!! またキラたんイイ事言っちゃった!!! マヂで言っちゃった!!! レイはまさかそんなこと言われるとは思わないまま驚愕ですよ!!!

キラたんの攻撃をマトモに食らって、レジェンドはもう戦闘不能ですから~~~!!!
でもさー、自分の役割をずっと果たして来たレイにとって、デスティニープランってのはとっくに発動してて、今まで自分の個性とか自分らしさとかって必要とされてなかった訳じゃない??
課せられた任務をこなす事で自分の存在意義ってのが確認できる、悲しい人形だったんだよね~~(しみじみ)。だから、キラたんの言うことってのは自分の信念が根底から覆る大事件だったんだと思うわ。
(今までキモいとか、怖いとか言ってゴメンよレイ・・・)

アスランとシンの戦いも続いてるんだな。
もうお前も、過去に囚われたまま戦うのは止めろ!! そんなことをしても・・・何も戻りはしない!! なのに未来まで殺す気かお前は!!! お前が欲しかったのは本当にそんな力かっ!!?
アスランの正論攻撃に一言も返せないシン。吹っ切れたアスランは今まで以上に強きなんです!!
コックピットであらゆる感情と言葉、回想に揺れるシン。深く考えることを拒んで、気持ちのいい方へ流れた結果の苦悩ですよ。
やっと出てきた言葉が「だけどっ・・・だけどーーーっ!!!」って・・・あーた(汗)
怒られた子供の逆ギレを見たというか・・・反撃のポコポコパンチを見たと言うか・・・脳みそよりも身体のが動くタイプってこーなっちゃうんだろうなぁ(笑)
今までは「アスランごとはチョロい」と思っていたんだろーけど、新機体ジャスティスと心もスッキリのアスランには適わないんだな~~。かと言って、間に止めに入ったルナ諸共ぶっ太斬りしようってのはどうよ・・・(呆)
こんの・・・バカ野郎!!!と、アスランに種割らせてどーすんねん(涙)
いやー、参ったね・・・アスランがめちゃイイ男に見えるほどのヘタレ君ですよ・・・最後なんて蹴りだもん、蹴り!!!

しかし、アカツキの金色のってビーム弾き機能だったんだな。(金色に意味があって嬉しい)
どんな合金使ってんだとか思いつつ、女艦長の戦いではやっぱりマリューさんのが百戦錬磨ってことだろうかと・・・。強い女ってのはいいいよなぁ~~。

キラたちの熱い信念の前に、だんだんと議長の計画に歪みが出て参りました。
デスティニーもレジェンドも、ミネルバまでもが戦闘不能。
レクイエムを爆破せんとジャスティスとアカツキが向かって行きます。そして、キラたんは残る要塞メサイアにどデカアタッチメントを着けて馳せ参じるのですよ!!!
「レイも撃たれたと言うのか、アレに・・・。全く、厄介な存在だな・・・ラクス・クライン、キラ・ヤマト・・・」って議長曰く。仕方ないよ、人類最強カップルですから!!

でーも、懲りないこと人はまたもネオ-ジェネシスを撃とうとするんだな~~。アークエンジェルとオーブ軍をさっさか掃除しようってことなんだろーけど・・・えげつな~~。
が!!! エターナルにイザークが緊急通信で教えてしまいました。「急いで逃げろーッ!!」って感じ。
味方(ザフト)の艦もお構い無しに放たれたネオ-ジェネシスに、ミネルバのコックピットも愕然。そんなざわめきが治まらない中、レクイエムをオーブに向けて撃とうとする。ヒデー!!!

――――が!!! 寸でのところでジャスティスとアカツキがシールド破って突入……レクイエム爆破~~~ッ!!!!!

ほーっとした次に出て来たのが、ガンダムでは定番の全裸精神体での再会シーンですよ!!
ぼけ~~と漂うシンに、ステラが現れました。薬漬けじゃなくなっても相変わらず何言ってるかは解らないけどね。「昨日を貰ったの、だから解るの」って・・・こっちは全く解りません!!!
ステラの夢を見ながら、ルナの膝枕・・・いい御身分ですな。
爆破され、巨大な火柱をあげるレクイエムを遠くに見つめるシン。「オーブは撃たれなかった」と聞かされると、シンは嗚咽をあげて泣き出しました。・・・甘ちゃんめ!!

一方、1人で着々とメサイヤを落として行くキラ。エターナルも加わって、外から中から色とりどりのビームを発射して、まるで花火大会のように綺麗です。
落ちて行くメサイアを見たタリアは1人ミネルバを後にする。
崩壊していく要塞に、1人で残る議長は悪のドンらしく、デススターのダースベイダーのようよ。そこに1人でケリを着けに行くキラたんは、差詰めルークってとこだろかw
君がこんなところまで来るとは、正直思ってもみなかったよ
銃を構えるキラに、「なるほど・・・」と納得顔のデュランダル。
やめたまえ。やっとここまで来たのだから・・・そんなことをしたら、世界はまた元の混迷の闇へと逆戻りだ。・・・私の言っていることは本当だよ?
そうなのかも知れません・・・。でも僕たちはそうならない道を選ぶこともできるんだ。それが許される世界なら!!
だが誰も選ばない。人は忘れ、そして繰り返す。もう2度とこんなことはしないと、こんな世界にはしないと、一体誰が言えるんだね? 誰にも言えはしないさ・・・無論、君にも、彼女にも、やはり何も解りはしないのだからな
負傷しつつもここまで来たレイが、構え合う議長とキラに近付く。キラの後方からその姿を見つけた時、議長の口元が綻んだ。
でも、僕たちはそれを知っている。解っていけることも、変わっていけることも、だから明日が欲しいんだ!! どんなに苦しくても・・・変わらない世界はイヤなんだ!!!
傲慢だね、さすがは最高のコーディネーターだ
傲慢なのは貴方だ!! 僕はただの・・・1人の人間だ!!! どこもみんなと変わらない・・・ラクスも。でも、だから貴方を撃たなきゃならないんだ。それを知っているから・・・!!
決死の覚悟で来たキラたん。銃口を議長に定めて、引き金を引きたいけど・・・ってここで問題発生。
キラたんって峰打専門じゃん~~~ッ!!!!
 おいおい、どーすんだよ・・・って心配したけど、そんな心配はいりませんでした!!!

なーんと、びっくり!!! 引き金を引いたのはレイだったのだぁ~~~!!!

駆け付けたタリアもビックリですよ。
泣きながら撃ったレイ。タリアに抱えられるようにして議長が誰が撃ったのかと聞く。
ギル・・・ごめんなさい。でも・・・彼の明日は・・・・」その言葉に議長が納得する。
死の淵に来て、レイを抱き締めて慰めるタリア。「レイ、あなたもよく頑張ったわ・・・」と囁かれ、レイは「お母さん」と呟いた・・・。
メサイヤは彼等と共に破壊され、デュランダル議長の提唱するデスティニープランは未完のまま終ることとなったワケです。

うーん・・・終りましたよ。
これで種デスは終りです。参ったことに、これで終りなんだよ・・・・。
つかさ、下手に「デスティニープラン万歳!!」ってなっていた人たちが今後どうなるのか、ザフトは今後どうなるのか、ムウとマリューって結婚するのかなぁ~とか、アスランはカガリとメイリンのどっちを選ぶのか・・・と、大きなものから細々したものまで・・・気になってることが多過ぎるんじゃい!!!
たしかSEEDの時もそうだったよな。戦いが終って宇宙遊泳して終りだった・・・「おいおい、どうなったんだよ!?」って感じの終り。大団円にしては行けないとかゆー掟でもあるんだろうか、ダンダムには。

ともあれ、シンってお荷物を背負うルナマリアは大変だな~。やっぱり、人間ってフィジカルな強さよりも、心の健康のが大事なんだって解ったアニメでした☆ 数年後にやっつけ的な流れに納得行かなくて、Zみたいに映画にしたら笑うけど・・・。
最後の最後のエンディング。キャスティングの一番最初がキラたんだった・・・や~っぱり主役はキラだったんだね!!!
2005.10.01.Sat 20:06 | ガンダム系 | trackback(11) | comment(0)
凄いことになっています・・・先週から。
なんとも、ここまで切羽詰まってんのか・・・と呆れる程の詰め込みに、急がしくてレポできなかった我が身が憎いでやんす~~。もう!!

議長の柔らかい言葉と理想的な内容に誰もが惑わされてしまっている中、レイの「自分はクローンだから<
未来はもうない」のアッサリ告白も相まって、シンのキャパはもういっぱいいっぱいです。

一枚も二枚も上手のヤツに囲まれて、シンは自分がどう感じているのかが良く解らなくなってしまっています。つーか、思考放棄というべき?? 心地よい流れに乗ってここまで来てしまったものの、「いいのかなぁ?」と芽生えた疑問が、レイの爆弾発言でチャラになってしまいました。

――――つか、レイこそがキラに対して私怨の塊だったのか(涙)
あーあ、キラたん1人のために何人のクローンが犠牲になったのかは知らないけど、それをキラたんに向けるのは良く無いと思うよ~~。
そして、そのためにシンを洗脳して手駒にするのも凄いよな・・・。
議長とレイの猿芝居に思うままに利用されて・・・シンってまぢで不憫だわぁ~~~。

さてさて、ジブリールがプラントを撃ったレクイエム。
なんだかんだと議長は直して、それを地球に撃ってしまいました。「反抗勢力が残っていたから」って、なんとも小泉的な強硬攻撃をしてしまったワケです。目には目をじゃないんだからさぁ~~~(呆)

んまー、そんな卑怯なコトを正当化しているデュランダルを、黙って見ているようなラクスとキラたんではありません!!! (あ、アスランもねv)

レクイエムの第一中継ポイントである、ステーションワンを破壊せんと、アークエンジェルとエターナルが出動。フリーダムとジャスティスも大荷物を背負って出陣です!!!
それでも、やっぱり無駄に殺生はしたくないし、ラクスもそれを相手に求めたんだけど、バカな上司は揺らぐ兵士たちに「ロゴスの残党だ」と抵抗を指示・・・ああ、バカモノですよ~~。
でも、これ以上んな恐ろしい兵器はあっちゃイカンし、絶対に次はオーブを撃って来るだろうし、そうなったらもう世界はデュランダルの思いのまま・・・そんなのイカンよ~~っ!!!!
つーことで、総攻撃決定です!!

最初こそは優勢だったアークエンジェルだけど、議長からの指令で駆け付けたミネルバと徹底抗戦が始まってもうた。タリアもマリューも志しは一緒なのに、守るべきものがあるのは相見えないとイカンのは遺憾です(駄洒落かよ…)。

グラつく気持ちのルナに、エターナルから聞こえた妹メイリンの言葉。
「お姉ちゃん!! 止めて!!! 何で戦うの? 何で戦うのよ!? どのラクス様が本物か、何で解らないの!?」
怯んだルナにラクス親衛隊のGSAが・・・!! 間一髪でした~~(ホッ)
ルナマリアはラスト一回でどうなるんだろう・・・(つか、足りねーよ!!)

んで、ミネルバからタンホイザーがっ。避ければラクスの乗るエターナルに・・・苦渋のマリューさんの前に飛び込んで来たのはアカツキに乗ったネオ(ムウ)でしたぁ~~~っ!!!!
「アークエンジェルはやらせん!!!」タンホイザーを一身に受けて、マリューのアークエンジェルを庇うムウ。過去と全く同じ行動に、霞んでいた記憶が一気に晴れた!!! 
大丈夫だ。もうオレはどこへも行かない。終らせて帰ろう、マリュー
―――か・・・カッコ良過ぎだって!!!
(ヨダレ5L)
これでこの大人カップルは本当に成就って感じじゃん。だから、戦いで命を落とすってことはしないで欲しいナリ~~。頼むから幸せになってけれ!!!

しっかし、イザークっていいよなぁ~~(笑)
こんな時でも王子様ぶりは健在というか、こんな時だからこそと言うか・・・w 「アイツには一言いってやる!!」って照れ屋さん~~☆ 裏表のない性格だから、見ているとホッとしてまうんよ。
そんなイザークの心を汲んで(?)ディアッカが先に動くのね、やっぱり~~~vv
久々に二人がらしくって、見てみてニマニマしてしまったい。
んで、彼等の援護のお陰でキラとアスランはステーションワンを落とすことが出来ました・・・ホッ。

でもさー、そう簡単には行かないんだよね・・・。
本当、あと1話しかないのに、片付くんだろうか・・・と心配な我。
大体、ネオジェネシスってなんだよ・・・(涙) レクイエムを作ってて連合ってズルイーって言っていたプラントが、なんたってあんなメサイアっつー要塞を作っていたんだよってな。
・・・しかもあれって核!? 一瞬にして艦隊がいくつも消えてしまいました・・・!!!!

こんなの見ても、どうしてシンもミネルバも議長を支持しているのか・・・本当に歯痒いよーう!!!

さあ、今度こそ消えて頂こう。ラクス・クライン」・・・と、議長!!!
最後の戦いの火蓋が落とされたってことだけど、本当に本当に片付くの~~~!??

うーん・・・マヂで心配だぁ。中途半端だったり、ボッコボコと火花散って終ったらどうしてくれるんだよ。不完全燃焼だけは御勘弁して戴きたいっス(汗)
今回「レイ」ってタイトルの割には、そんなにレイか?って感じだった。実はタイトル的に戦死してしまうのかと危惧していたので(苦笑)
んまー、レイがどうしてシンにキラに対して恨みを煽るようなことをしていたのかは解ったから、それでいいとするかのう~~。
どっちにしても、レイは散る運命になりそうです・・・。
(つか、レジェンドもデスティニーも活躍の場が少な過ぎたよな・・・出番が遅過ぎたのかもヨ)

最終回は放送時間が早いので、気を付けなくては~~。
今回の活躍が少なくて寂しかったので、ラストは頑張れ、キラた~~んッ!!!
2005.09.24.Sat 21:05 | ガンダム系 | trackback(8) | comment(3)
なんともデュランダル・・・ですな。
しおらしく「未然に防げなかった自分が悪い」みたいなことを言っておいて、「こんなことのない世界を作るのが償いだ・・・」とまたも自分のデスティニープランの正当化!!!
流石です・・・やっぱり、ペンは剣より強しじゃないけど、ずる賢いヤツが成功するんだなぁ~。

折角、ミネルバクルーに訪れた「お疲れ休み」。
だのに、休むのもそこそこに射撃訓練に精を出すのはシンとレイ。それに付き合わされたルナは堪ったもんじゃないヨ。
出撃前には男女のイイ仲だったのに、緊迫していないと恋愛モードにならないなんて、出生前の兵隊さんまんまやんって感じ。ルナは雰囲気たっぷりに「メイリンのことは気にしないでv」って言いたかっただろうに、鬼教官(レイ)のせいで射撃訓練・・・(涙)
ちょっとアスランに付いて行ったメイリンを羨ましく思っていたりしてね、お姉さんw

さてさて、コペルニクスではアスランに初めて「シン」について知ったキラ。
まさかシンにキラがやられるとは思わなかったとという、一種親友を身贔屓にしたアスランの発言を迷っていたし、カガリのこともあって逃げ切りたいと思っていたから(やられた)」とキラたん!!! それってあれでしょ? つまり・・・通常時だったらシンごときになんて絶対にやられるわけないじゃんってことなんでしょ!!(爆笑) キラたん、何げにぶっちゃけてしまいました☆

同じ時、コペルニクスにいるのはミーア。
議長に「暫く身を隠しておきなさい」といわれ、ただっ広いプール付きの邸宅で廃人のように過ごす彼女に、舌唇だけ異様に赤い(花魁かっての!!)サラに唆される。
「私が信じるラクス様は議長のもとでずっと活躍していらっしゃった方ですわ」ただでさえ、本当の自分でなく「ラクスである自分」に侵食された彼女の心はグラついてしまいます!!!

一方、久々の息抜きに街に出ようとするラクス、キラ、メイリン、アスランの4人。
ずっと海と宇宙にいたから、外出は久しぶり・・・とラクスはウキウキである。
怒ってる?と聞くキラに、呆れているだけだ…と、アスラン。すっかり仲良しになった4人は街へと消えた後、彼等を見送ったマリュ-さんとネオがイイ!!!
マリュ-さんも出かけたいなら付き合うけど?? と言うネオに別にいいと言うと、「じゃあ、館内をエスコートしますか」と!!! ついでに天使湯に誘うネオに、「やっぱり別人なんじゃない!?」とマリュ-さん~~~~☆
気障ったらしい発言と仕種がまた・・・!! 腰に回った腕といい、なんともニヤニヤしてしまう大人カップルですなv 今度こそ幸せになって欲ちい~~~ぃ!!!


そして、街で羽を延ばすラクスたち。
メイリンとブティックで服をのびのび選ぶ彼女に、正体がバレないかと心配そうなアスラン。
試着して「どう?」とキラに意見を聞くが、「うん、いいんじゃない」とにっこり笑うキラの、何を着ても同じ反応に流石のラクスも「どうでもいいみたい(怒)」とおかんむりw そんな、なんともない若者のダブルデートが微笑ましいのだよ!!!
そんな楽しいデートの中、ミーアから届いた「助けて。殺される。ラクス様」って書かれたメモが届く・・・「思いきり罠ですね」と呆れ気味のメイリン。
罠なのは承知で彼女と直に会いたいというラクスに反対するのは当然、若年寄りのアスランw そんなに心配ばっかりしていると、絶対に額が後退するよ・・・(涙)
ラクスが望むのなら・・・と、キラたんはアークエンジェルに連絡をとって手はずを整えるのです。なんとも、こーゆー優先順位がハッキリしているのはウケますな♪

指定の場所は野外劇場。
まるで古代ローマの遺跡のような円形劇場でミーアは待っていた。
当然、その作戦はサラが考えたもので、ラクスを暗殺してしまおうという魂胆でした。
が、彼女の計算外だったのはミーアはそんなに利口ではないってコト。死んだと聞かされていたアスランが目の前に現れて、舞台まで誘い出す計画がパァ~って飛んでしまいました☆

アスランが来たことで最初は喜んだミーアだったけど、その後ろにいたラクスに気づいてハッとする。
自分がすっかり成り変わったさもりでいて、ラクスこそ自分だと思っていたのに、本物の彼女が現れたことによって自分の地面があっと言う間に崩壊してしまった。
単純に「(本物の)ラクスがいなければ・・・」と思ったのだろうか、ミーアは手にした銃でラクスを撃とうとする。が!! 素早くアスランに銃を弾かれてしまうのだ。
「私がラクスだ!!」と叫ぶミーアに、名前が欲しいのなら差し上げますわ。それでも、人は自分以外の何者にもなれない・・・と正論のラクス。
そんなやり取りの中で痺れを切らしたのは、ラクスを殺そうと潜んでいたサラだった。
いきなり狙撃せんとしたトコをミーアもつれて建物へ逃げ込む。激しい銃撃戦となり、アスランは外に出て応戦。建物から応戦するのはメイリンとキラだ。

呆然とするミーアにラクスが近寄って抱き締め、優しく勇気づけるのだ。うーん、器が全く違います・・・流石は聖女ですよ!!!
んで、どうにか銃撃戦を制した頃、空から降りて来たのは、ネオが操縦する金色が眩しいアカツキでした。「遅いですよ」とキラにいわれ、「お姫さまたちどうぞー」と気障1000%のネオ。その掌に乗って逃げださんとした時、瀕死だったサラが最期の力を込めてラクスに銃口を向けているではないですか~~~っ!!!!
誰もがそれに気づいてない中、1人だけがそれに気づいた。
「危ない!!!」と飛び出したミーアがラクスを庇って銃弾に倒れてしまったのだぁ~~~!!!!
 すぐに構えたキラとアスラン。躊躇せずにサラに止めの一発を撃ったのはアスランでした・・・やっぱり!!

ラクスに抱かれて、瀕死のミーア。
自分の死を覚悟したのか、取り出した写真をラクスに渡した。
まだラクスになる前の、冴えない自分の姿。髪も顔もラクスそっくりに変えて、いつの間にか自分でない人生を送ってしまったミーア。
彼女の過去の姿、本来の姿を見たラクス。
出合い方が違かったなら、彼女の人生は大好きな歌と笑顔に溢れていたのかも知れないから涙です・・・。

今回はミーアの悲しい死で終りました。
まー、いづれはこうなってしまうんだろうと思ったけど、議長の陰謀で死ぬより、自分で満足行く死に方だったのが救いなんじゃないかなーと・・・。
どっちにしてもあと一ヶ月でしょ・・・ちゃんと終るのか!???
最近は余暇ょゲームに使ってしまって、すっかり更新やコメント返しができてなかった・・・スミマセン。とりあえず、借りていたゲームは全クリしたんで、今後真面目に頑張りまするv
2005.09.03.Sat 19:26 | ガンダム系 | trackback(13) | comment(2)
勿論、いきなりあーんなことになったんだから、プラントは大パニックです!!!
第二発のエネルギー充填は着々と進み、ジブリールの目論みは着実に遂行されてるのです。

――――がっ!!!

そう上手く行かないのが人生ですよ。
ジブリールの企みを阻止し、またレクイエムと彼自身を撃破せんとミネルバが立ち向かうのです~~。
つーことで、今回はアークエンジェルよりもミネルバ寄りのお話でした。

「私がジブリールを撃ててれば・・・!!」
悔いるルナマリアに「悪いのはヤツを匿っていたオーブだ!!」と絶好調にシン節~!!! それを聞いていたレイが鬼舅のようにネチネチと「同じ鉄は踏まないってことだ」と嫌味を言ったけど、それには「シン!! (言い過ぎだ)」って返しちゃってさぁ~~!!!! なんでもレイの言いなりだと思ってたのになぁw
ふ~ん・・・恋愛ターゲットの女にはめちゃ優しいんだぁ・・・
しかも、搭乗しようって時に抱き合って、「君はオレが守る!!」ってな。あれれれ、ステラってもう記憶の彼方なんですかって感じ。(まーいいけども~)
キラとラクスはなんかカップルなんだけど、聖人みたいな感じだし、アスランはカガリとメイリンのどっちなんだよって感じだし、考えてみたら、ルナとシンは年相応の普通の恋愛しているよな~~。(でも、一番いいカップルはマリュ-さんたちv)
んでも、ルナの才能を軽んじているレイ。ギルの役に立たないヤツは人でない・・・くらい思ってんじゃないのか~~??? おっ、恐ろしい人っ!!!

んで、デスティニーもレジェンドも出撃。ターゲットはもちろん、レクイエムでやんす。
ルナはインパルスで外から叩く二人と別行動。内部に入って、そこから相手を叩くって戦法です。
思わぬミネルバの攻撃。タンホイザー連射だし、時間稼ぎのためのデストロイはあっという間に爆破されてしまいました・・・あー、奇襲だったから前回が成功したってのバレちゃったよ。

エネルギー充填も間に合わないのに、二射目を撃てというジブリール。
しかも、自分は脱出するから、その間適当にやっていてね~~って言葉には忠実だった部下も絶句。自分が生きていれば、また巻き返しはできるから変わりに死んでおいてよってな・・・ひっ酷ッ!!
キャー、この人何言っちゃってんのって感じだよ~~~。

やっぱり、バカが勘違いして地位を持ってしまったってヤツですよ。
上がバカだと下はとことん苦労するけど、いくらなんでも死にたくはないじゃん。
でも、残念!!! 見事にルナにより指令室は爆破され、1人だけ逃げようとしていたジブリールも、レイの容赦ない攻撃にすんごい顔で死んでしまいました~~~。
いやー、あの最期の顔は酷いよ・・・ユウナといい、やっぱり悪人はろくな死に方にはしないみたいねv

でも、なんなんだ???
ジブリールを亡きものにした後で、「ありがとうジブリール。そしてサヨナラだ・・・」という議長の言葉は!!!
んまあ、こうしてジブリールをやっつける瞬間を市民に見せつけたいから、生中継で戦闘を放送させたんだろーけど、だとしてもなんでアリガトウなのさ~~。
自分の持論を更に良くみせることができたから?? 完全なる悪役になってもらうことで、正論=デュランダルって図式を作れたから???
うーん、本当になかなか計り知れない人ですよ、ギルって・・・!!!(笑)

さてさて、我の目当てのアークエンジェル。
宇宙への発進を翌朝に控え、静かな中でアスランとキラが語らいました。
こうして静寂の中で穏やかに暮したい・・・それは誰もが思っていること。望んでいることだから戦いは起こってしまったんだなぁ~~。
(相変わらず、キラたんはいいこと言いますよ!!!)
自分たちができることが少なくて、落ち込んでしまうけど、やっぱり「じっとしていては駄目だ!!」ってのが本音じゃん?
しかし、オーブ軍の軍服・・・アスランには違和感が(笑)

翌日、アークエンジェルのクルーを前に演説をするカガリ。
急激に育っている「国家元首」としての責任感か、オーブの血か・・・一緒に戦うというメイリンには女心を隠しながら「あいつ・・・よろしく頼むな」と!!! (これでくっ付いちゃったらどうなるんだろ・・・プラント出身同士だからあり得るぞ~~)
そして、アカツキはロアノークが搭乗することになりました!!! キャーッ!!! ルージュだったらどうしよう・・・って心配していたから、かなーりホッとしたよう!!!
ま、あのままカガリが使っていたら、メッキは剥がれるし、すぐにスクラップになってしまいそーな感は否めないからね・・・限られた戦力は有効にしなくてはっ!!!

さてさて、今回はできる限りにコンパクトな感想を目指したんだけど、なんか色がなかっただけのような・・・(笑) 大体さー、ガンダムの時間に訪ねて来る友のせいで書く時間がなくなったんだよ!! 明日は早い時間に出かけるし・・・タイムリミットじゃい!!!
ともあれ、来週も気になるのであった・・・・(これでいいんだべか・・・w)
2005.08.28.Sun 00:17 | ガンダム系 | trackback(7) | comment(2)






<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。