FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
31fcyjS0eML._AA204_.jpg


河合克敏著の「とめはねっ!-鈴里高校書道部-」第一巻です。

いやー、面白い。
毎度、河合の漫画はついつい買ってしまうんですが、今回は主人公が女だか男だか解らないし、女ばっかりだし…で、買うのは迷ったんだけど、小学校入ったと同時に書道を初めていた我としては、「書道漫画かぁ~」と興味が先に出てしまいました。
うーん、流石はマイナー漫画の星、河合克敏です(笑)

まー、相変わらず「変わった女の子が好きなんだなぁ~」って感じのヒロインですが、今回は主人公がオドオド系というか、ぱっとしない男の子だってのが変わってます。(いや、書道ってだけで変わってんだけど…)
しかも、顔もスタイルも頭もそんなによろしくないと言う……。

大体、帰国子女って設定なのに、行っていた先がプリンスエドワード島ですよ!! 赤毛のアンの島ですよ!!(爆笑)
大抵の漫画での、「帰国子女の子は男女共に凄い」って定説が崩れちゃってるんですよ!!
間の抜けた二重は「ガチャピン」ってネーミングされるくらいだしさぁ~~。灰汁の強過ぎる先輩たち(女)に振り回されっぱなしです。

さてさて、キャラが立ってて読みやすいのもいいんだけどね。
やっぱりここで注目したいのは「書道」です。
あいやー、またまたちゃんとしてらっしゃるって感じ。
初唐三大家である、欧陽詢、虞世南、チョ(漢字表記されない…涙)遂良なんて名前が出たら「あー、習った習った(笑)」だし、書体の成立の話なんかも「懐かしいぃ~~」ってなるんだよね。
五段取ってから、すっかり書道から離れちゃった身としては、「あー、なんかまたやりたいな」って気にさせられる漫画なのです。
まー、授業の一環でしかやったことなかった人にしてみれば、「えー、書道?」ってかんじかも知れないけど、文科系のまったりとしつつも熱い青春ってヤツを感じるんでしないだろかな~~。

雑誌はヤングサンデーになったせいか、作者にしてはエロっぽさを出してるのが受けます。(でも、巨乳設定の人がフツーに見える程度。ホント、ビックリする程河合漫画って凹凸がないですよ…)
前作「モンキーターン」より「帯をギュッとね!!」に近い感じかな。ちこっとだけ浜校の柔道部員が顔だしているのもいい感じ♪
今後としては、書道で学校解決って、一体どうやるんだ?? って感じだよなー。
帰国子女で筆を持つのは初めてという、ユカリ君の今後も大いに気になるところです。まだ一巻出たばっかりだけど、早く2巻が読みたいなぁ~~。
スポンサーサイト
2007.05.06.Sun 12:33 | 漫画(青年) | trackback(0) | comment(1)
beck26.jpg


「BECK」26巻です。

相変わらず気まずい・・・・orz
千葉ってかたくな過ぎるんだよね~~。
もう、いつまで根に持ってんだよーって感じもあるし。

それでも、BECKのヴォーカルはコユキってイギリスまで来て言われちゃって、流石に自分の存在意義ってなによって思っても仕方ないんだよね~~。
ああ・・・同室を断った時はドッキリしちゃったよー。空気を読んだ平くん偉いって感じ!!!
(あの風呂上がりのぺったりヘアは可愛いかった・・・v)
平くんも色々と考えてBECKなんだよね~~。段々とその中心にコユキがどっしりと構えだしても見てて「まだまだ結束あるやん」って感じだけどさー。
だのに、またレオン・サイクス・・・・orz しつこいよ~~~~っ!!!
アヴァロンも出れないかもしれないじゃないですか・・・・はぁ・・・・orz

それに真帆!!!
入れ違いにも程があるよ・・・・。
段々と沙耶香が可哀想になって来たよ・・・・。

関係ないけど、晋吾が良いヤツで良かった。
シェアメイトのかっこつけ男、ノーマンは絶対に将来ハゲると思う!!
2006.04.19.Wed 00:20 | 漫画(青年) | trackback(0) | comment(0)
beck25.jpg



「BECK」25巻です。

新年の更新一発目はコレです。
いや~~、ほーんと更新しなくて申し訳ない!! (って、誰も見てないってかw)

えーと、この25巻では、盤石だと思っていた5人に見えない亀裂が走っています。
蘭やレオンの企み、虐めに5人で耐えるのがBECKでしょーって感じですが、バンド自体の流れが良くなると波乱がどこかしら出るのがこの漫画w

さてさてさて。
孤立無援のBECKですが、音楽がよきゃー地道にやってりゃーファンは自然と付いて来るんですよ。
地方公演もチケットSOLD OUT!! 今までのBECKの中で一番の安定期に近いとこじゃないでしょうか・・・(まー、まだアマチュアレベルだけどネ)

前巻で蘭の陰謀で千葉のと仲が微妙になってしまったコユキ。
しかも、真帆はイギリスに幼なじみのハーフ(男)がいるって解っちゃったし、千葉は自分も「スペシャリスト」って言える自信が欲しくてフリースタイルの大会に出ている訳で・・・でも、そんな気持ちはコユキやメンバーには届かない訳で・・・。
メンバー各々が何よりも大切にしているのが「BECK」なのに、イヤ~な不協和音が出てしまっているんですわ。
(しかし、ライブをやったらコユキ人気だしな・・・千葉ぢゃなくても凹むべ)

そんな中で、ROOM13とBECKでUKツワーの話が~~~っ!!!
この2組ってば仲険悪だったじゃん・・・と思いつつも、良い話の流れですw
晋吾くんが神社仏閣が好きという情報もすごいけど、武道家って拳を合わせると理解
し合えるんだな~~と実感(すぐに決裂したけど)

ともあれ。
国内よりも海外のが受け入れられやすいBECK。
しかも、UKは蘭もレオンも触手は延びて来なそうだし・・・期待していいんじゃないでしょうか!? そして海外だから逃げ場が無いってことで、またまたメンバーの仲が良くなることを期待ですv
竜介とコユキのアコデュオも気になるしな~~。

まー、25巻で我が一番思ったのは、「遅刻したらクビ!!」と発言した平くかがカッコいいなーってことです。
(あと、ハッスル小川がいたこと??)
2006.01.17.Tue 22:28 | 漫画(青年) | trackback(0) | comment(0)



どうせだったらアニメイトでポイントが欲しいと、本日やっと買って来ました~。
待ちに待った「BECK」の24巻でーす☆

いや~~、おもろいよ!!!
おもろいし、興奮だよ!! そして何よりも・・・焦れったいぃ~~~っ!!!

ナフレコードと契約して、やっと海外に活動の道が開いたと思ったら、今度は内側から壊そうと言う蘭の計画・・・ヒデーなぁ。何だかんだ言っても、結局は仲がイイのがBECKなのに、そん中に波紋を作るとは何事!??
大体、前の夢のコトといい、意外とメンタルが弱いんだよなー、千葉は。
フリースタイルの大会とか出ちゃってるけど、やっぱり根本であるBECKは抜けないで欲しいぃ~~!!! (ま、揉めても戻るだろーけどw)

しっかし、蘭もムカつくけど、雄太はもっとムカつんだよね・・・ウン。
チャイニーズブッキーの不細工メンバーは、あいつの腹黒い性格を知っているんだろーか・・・友人としても有り得ねーよ。
こないだからコユキのこと「お前」扱いだしさ~~。雄太こそ千葉に空手でコテンパンにやられて欲しいっチ!!
でも、普通だったらバラバラなっちゃいそーだけど、千葉以外は誤解だって、コユキはそんなヤツじゃないって解ってくれるのがいいわ~~。(ドアをサクが閉めた時は「ウソ~ん」って思ったけどネw)

そうそう、コユキが拾ったSGって、なんか曰く付きらしーやん。しかも蘭がニュースソース。
自殺した才能ある人のギター・・・ラッキーなんだか、因縁なんだか・・・
どっちにしても、既にエディも死んでたり、物騒なのがBECKだから、何が起きても不思議じゃないかなぁ~~。

関係ないけど、こないだ「BECK」を全巻読み返しちゃったんだけど、一気に読むと絵が洗練されて行くのが解るよね。23巻のコユキってぱ、プチ美少年入っているしw
あと、ここ数巻、全く出番が無くなってしまった斉藤さん・・・今頃どこでなにをしているんやら・・・。

早くも次巻が気になるところ。
うー、毎度だけどコミックみた後って、そのまま月刊マガジン買いたくなる勢いだよ~~。(絶対に買わんけど・・・古本でならとかw)
2005.10.18.Tue 22:22 | 漫画(青年) | trackback(0) | comment(0)
ナフ・レコードと契約!!!

いや~、BECKについにメジャーへの、しかも世界の扉が見えて参りました~~☆

ちょっとずつ、一歩ずつだけど確かに前進しているBECKだけど、行く先々には壁がいっぱいあるのも事実。
今回の21巻も相変わらず前半で喜ばせておいて、後半で不安を煽るというモンでしたなぁ・・・。
大体さぁ、麻帆とは遠距離だから仕方ないとして、沙耶香とはいつの間にメル交換する仲になったんだ? 可愛いコユキくんらしからぬ状態ですよ!!!

でもさ~、蘭の妨害がまた大きくなりそーな予感じゃん。ソレに対してのメンバー補強が山ピーだけってのもなぁ・・・頼り無いなぁ・・・。BECKよりも後発したバンドが次々と声かかる中で、取り残されることによく耐えているよなぁ・・・(涙)

しかもさ~、武器であるコユキの歌い方をチャイニーズブッキーの雄太くんにパクられてどーしよって感じよう!!!
大体、雄太って恐ろしいほどのコユキマニアやんけ。あれって好きがオーバードライブして、自分がコユキになりたいって思っちゃったタイプ?? それにしてもあそこまで完璧に「尊敬」でもって真似されると、ただでさえ優しい(弱いとも言う)コユキが「そーゆーのはやめてよ」とは言えないじゃんか~~。あーあ、また新たな問題ですよ・・・。

エディ亡き後、NYから帰った後の竜介のギターがどう変わったのかも気になるね。それにコユキが電話で聞いた、エディの最後の曲の断片もすげー気になる。21巻にはそんなこと描いてなかったけど、今後のBECKに大きく関わることは事実だよね~~。

そうそう、BECKって月刊連載じゃん。
だからコミックス出るのが遅いから、「あ~、マガジンで読みたい・・・!!」って思うんだけど、そーするにしては他に読み物ないから勿体ないんだよな~~。どーせコミックスになったら買うんだしさぁ!! どこかヒモで括ってない本屋でBECKだけでも立ち読みしようかなぁ・・・(苦笑)

アニメのBECKだけど、相変わらず下ネタは削除されてますな(笑) でも、こないだのダイブリの来日シークレットライブのトコはハッキリ言って驚いた。
今まで音楽モノのアニメって結構しらけたじゃん? それってやっぱりライブ感だったりグルーヴがなかったりすることが多いからだよ。見ている視聴者が恥ずかしくなっちゃうっての?
でも、BECKに関してはそーゆー感情はなかったな。大体さ、ライブのシーンだからって、フルコーラスで一曲やるとは思わなかったんだよね~~。ダイブリの曲がEDだとも思わなかったけどさ(笑)
丸まる一曲流した度胸もすごいけど、我がビックリしたのはそれ以外もあるなー。
だって、まさか、マットの声があんなに高いとは思ってなかったんだもん…
マットって体格いいし、アルコールをよく飲んでいるってトコもあるから、どーしても低くてちと掠れた声だとばかり思っていたんだよね~~。・・・ちとショック(笑)

まー、アニメも原作も今後が気になることには変わりないし、我としては「とっとと続きを見せて下さい」って感じ☆
2005.01.17.Mon 15:30 | 漫画(青年) | trackback(0) | comment(0)






<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。