FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
行って来ましたよ!! KinKi Kidsのドームコンサート!!!

しっかし雪ってなによ・・・ドームの回りのタイルって滑ってかなーり恐かった・・・雪で滑らないかどうか調べて建設しろっての(怒)
が、心配したような「中止」とかはなく、ちゃ~んと始まったのでホッとしたべさ☆

いやー、キンキはやっぱりいいよ。今回はシングル20枚リリースの「アニバーサリー」だし、シングルセレクション2も出たっちゅーことで、今までのシングルや過去のアルバムからチョイスしたものがメインでしたヨ!! ソロコーナーとかがなくて、2人ずっと一緒で「これぞキンキ!」って感じが凄く良かった気がするなぁ~v しかも・・・光一さんステキ過ぎですぅ~~~~~ッ!!!!(タママ口調)
衣装も奇抜のとかは殆どなくて、最後の白い上下のジャケット着は最高だったよ・・・v なんかね、真っ白な段になったケーキに乗る、新郎さんのお菓子人形みたいに綺麗だったわん♪
んで、ツヨと2人でならんで「アイシテル」とか「記念日」とか言うから、「この人たち・・・結婚式みたいなノリはやめんしゃい・・・(苦笑)」ってくらいで受けたなぁ。普段からMCでホモネタやケツ揉みをするから、すんなり受け入れそうで恐いってば、マヂで☆

Jsのカウントダウンがあるから、どうせキンキコンは早く打ち上げられるんだろーと疑っていたけど、実際はMCも長くて、いつものダルダルトークとか健在で楽しかったよv
アンコールの後で自然発生した大合唱は気持ち良かったなぁ~~。あーゆーのは嬉しいけど、やっぱり我は元旦のコンサートで光ちゃんの誕生日を祝いたかったなぁ~~(涙)
次は絶対に元旦ですよ!! 頼むからJsさん、元旦良い席を我らに与えたまえ~~~(切実)

しっかし、キンキのコンサートなんだけど、我の瞼に残るのは光一ばっか・・・☆ 反対側の遠いトコにいても、近場のツヨよりも遠くて小さい光一さんで!!って感じで、スコープでじーって追い掛けるんダスよ。最早、こりは無意識だから仕方ないよなぁ~~(笑)

あー、初夢に光一さん出て来ないかなぁv
スポンサーサイト
2004.12.31.Fri 23:58 | music | trackback(0) | comment(0)
GONZO制作のハイビジョンアニメ「SAMURAI 7」のプレミアム試写会に行って参りました~~vv
全26話のうち、1~10話をぶっ続けに上映~。プロデューサーや声優、監督、制作スタッフのトークショーとプレゼント抽選会という、盛り沢山なラインナップに、ずっと座っていた我はエコノミー症候群になりそうだべさ(笑)

さてさて、「SAMURAI 7」とはすなわち、黒澤明監督が50年前に撮った名作「七人の侍」のアニメです。つーっても、簡単なリメイクではなく、現代の世に新たな設定とキャラクターで再構築し、異なる世界でメカと侍が戦うという、全く新しい作品になりました~~☆

実は我は黒沢の「七人の侍」って見てないんだよね。それをハリウッドでリメイクした「荒野の七人」だったら見てんだけど、黒沢のは知らない。ただ、白黒の泥臭い(人間臭い)、眼がギラギラした映画だってことだけ解ってんだよね。
だから、今回の作品を見ても、全く新しいアニメを見ているようで、時代劇っぽくないロン毛や金髪、洋装にロボットには全く違和感だとかは一切感じなかったヨ・・・。(黒沢崇拝者でもないしな~~)

キャラクターがまたいいと思う。
侍の中心であるカンベエは冷静で「侍」って感じの人だし、ゴロベエは面白いし、シチロージもまた「NARUTO」のシカマルみたいで良い。ヘイハチも可愛いし、キクチヨはよくいるトラブルメイカーでまた良い。
で~~も、我が一番お気に入りなのは、最後の最後で仲間になるキョウゾウでありまーすッvv
いや~~~、かっこいいよキョウゾウ!!! 赤いコートにホウキみたいな金髪。冷めた眼に舞うような二刀流!!! かっこ良過ぎですから~~~!!!! いやー、無口でなに考えているか解らないキャラ・・・素敵ですなぁ♪ 
こんなにキャラがイキイキしている中で、アタイが嫌いなのはカツシロウです。某国家錬金術師(チビ)でお馴染みの声優さんやってんだけど、「いいコちゃんが粋がるんじゃないわよ!!」ってくらいウザイです。カンベエを師と仰ぐのは勝手だけど、なんでもかんでも教えてクレクレは良くないと思う。武士道は教わるのではなく、戦いの中で見つけるものなのですよ!!!(メモっとけ!!) もー、原作にいない紅一点、キララ(こいつもどーでもいい)と一緒にどっかいっていいですよ!!!

んでさー、七人の他にもいい人はいるのよ~~。中でも子安が声やってるウキョウは我が侭ぼっちゃまなんだけど、どうも憎めない(笑) カンベエ役の寺杣さんの言うことには「本人も悩みながら演じていたようです」と言ってた・・・でもさ~、子安って最近、色物ばかり演じているもんだから、てっきり変態さんや天然ボケとかって得意キャラかと思ってたよ・・・

まー、とにかく疲れたけど面白かった。
七人が集まってこれからドンパチやるぞーってとこで試写会ストップで、この先はNHKハイビジョンかスカパーPPVで見てねっ・・・てとこにはブッ殺してやりたく哀しくなってしまったけど、「DVD買おうかなぁ・・・」と悩んでしまっただよ~~。
会場ではNHK地上波での放送嘆願の署名もあって、我も一筆書いて来たけども、NHKの出方次第で我の財布の開閉も違うワケです。・・・頼むから放送してよう!!

我にもっとキョウゾウを見せてください!!! ってことですよ、ぶっちゃ毛ねっ。
2004.12.27.Mon 00:27 | アニメ | trackback(0) | comment(0)
な・・・夏美ッ!!!(ギロロ伍長)
っつー叫び満載の回ですなぁ~v
原作にないアニメオリジナルの話でありますよ!!!

でもさ~、原作にない話の時ってスモモちゃんみたいなキャラの投入があるよね~~~。
どうも我輩は好きじゃないんだけど、宇宙のアイドルだから仕方がないってことであります・・・。
今回の「宇宙ドッキリカメラ」のターゲットは夏美LOVEのギロロ。当然騙す内容も夏美がらみで・・・(笑)
(そして、そーゆー意地汚い企画の時ってドロロはハブんちょなんだよね~~♪)

夏美のフォルムをしたロボットに入ったスモモ。
偽夏美によるドキドキvラブアタックが繰り広げられたんだけど、常に戦士として誘惑に負けまいと堪えるギロロの忍耐に、ついにスモモも主旨を変更!!!
地球人女戦士とケロン人戦士の戦いの番組になったのだ~~っ!!

んで、その偽夏美を本人が見つけて、どーゆーことなのかと本部に乗り込んだらさ~、じゃあってクルルにアーマーを装着して戦うけど、大暴走したからさあ大変!!!
しかも最後に彼女を正気に戻したのは、ギロロの「愛の言葉」だったから笑える。
公開羞恥プレイされたら・・・っ!!! 美味しいじゃないのさ~~っvv
・・・まっ、そーやって弄られるのがギロロですからっ!!(笑)

来週は大掃除だっ!!
ケロロの張りきりっぷりが楽しみだよんっ!!!
2004.12.19.Sun 00:11 | ケロロ軍曹 | trackback(0) | comment(0)
はたけカカシをドナドナすることに決めました。

苦渋の決断ですよ!!
ハートも10コ揃った最初の家畜ですよ・・・今まで二期も乳を出してもらいました(涙) ありがとう、カカシ!!!
でもね、可愛いんだけどね・・・あなた、*ノーマルモウなんですよ~~~う(涙)
 (注*ノーマルモウ…三種いる牛のうち、一番安い牛。出荷したミルクも価格は一番低い。)
だからね、この先はトップモウである、スターモウを増やして行こうと思うのでありますよ・・・牧場経営は情けではやっていけないのです!!(激渋ッ)
まあ、今スターモウのガアラが妊娠しているので、生まれたコをまた「はたけカカシ」と命名すりゃーいい気もするけどさ(笑)

さてさて、牧場生活。
ついに高い金を払って「製造室」を作りました。ここでミルクをバターやチーズに加工することができるのら!!!
でも、一気にドンッて作りたいのに、一個一個・・・手間が面倒臭ぇ!! それでもセコセコするのは、ただのミルクで出すよりも倍も価格が違くなるから・・・(涙) 次の設備投資のために一銭だって無駄にできないんですよッ!!!

んで、我が次に作りたい設備は「乳搾り室」でありんす。
これっちゅーのは、一度自分で牛を連れて行って乳搾りをすると、次から勝手に牛から乳搾り室に行ってくれるんですよ!!! 朝の夕方の二度の乳搾り・・・一頭だけだったらいいんだけど、ガアラが生んだら二頭なんだよね・・・乳搾りは本当に時間かかるし、やっぱり面倒だから自分で勝手にしてくれるなら金払うよって感じなのさ。
でもね、現在やっと貯めて63000Gくらいなのに、乳搾り室って60000G・・・財産が殆どなくなってしまうんだなぁ(涙) う~~悩むよう!!! 
やっぱり、一番いいのはブラブラしている嫁が絞ればいいんだよ。家族だからタダなんだからね~~。 ・・・って、我が本当に夫だったら妻から「こんなに仕事させるなんて思わなかった」って離婚を言い渡されそうです・・・(笑) ま、そんな文句言う嫁は叩きだしてやりますがね!!!(最悪)

あ、下の画像は頑張ってデジカメで撮った息子のイルカくん(約5才ほど)。
流石にこーゆーこと(画面撮影して貼付け)していいのか解らないので、苦情や忠告があったら直ぐに削除するヨン♪ (長いものには巻かれますよv)

20041217231256.jpg

小さい頃も可愛いかったな・・・まだ新婚の頃のデータは残っているから、あの時代だけはまたやり直したいわ(笑)

しっかし、猫はどうやったら貰えるんだろ・・・
2004.12.17.Fri 23:40 | ゲーム | trackback(0) | comment(0)
腸捻転で死ぬかと思ったよ・・・。
リングにかけろ1」の最終回、夜中になんてバカ熱いアニメを放映するんだよ(笑)

しかし見事にブッチしましたなぁ。
最初からタイトルに1は付いてるけど、2はいつやるんだよって感じだもんな・・・。
ボクシングの世界ジュニア大会を日本でやります!! 君たちは日本代表選手です!! って告知された後で、天上がパカッと開いて、ヘリから降りた縄梯子からメリケンJr.チャンプのブラック・シャフトが登場!!!
ばっ、バッカじゃないの~~~~っ!!? Jr.がコレってちゃんとしたチャンプはなんで登場すんだよッ(泣)
石松をベビー扱いにして、「日本にはその前にアメリカと対決して大会に出る必要がないことを教えてやるぜ」って言い放ち、「5人集めろ」と言い出した。チャンピオンカーニバルの主催なんてそっちのけ、大人達の了承もなしに進んで行く話・・・身勝手だよ、あんたたち(笑)
ベスト4の支那虎や石松、河井、高嶺たちが「あと1人か・・・」となったその時!!
「その必要はない!!」とど派手に登場してきたのが剣崎順様だぁ~~~(爆笑)

えっ? あんた、怪我してCCの代表を高嶺に譲っていたんじゃ・・・? アメリカに留学していたんじゃ・・・。そんなにピンピンしてるなら出れば良かったじゃん・・・(絶句)

ところで、てっきりCCって1日の出来事だと思ったけど、何週間にも渡って試合していたんですか? 高々中学生の大会に何日も箱を押さえられるのか・・・?(涙)

まあ、彼の登場で剣崎ガールズも会場も一気に「キャー」ですよ(笑)
なんなんだ、このツッコミ処満載のアニメは・・・。

大体さ、河井と高嶺の決勝戦だって凄かったんだよね。ブーメランを克服した河井の連打を浴びる高嶺・・・殴られるのが早過ぎて脚が地に付かない!!! 終いには高く舞い上がってリングアウトですよ・・・ボクシングなのに・・・凄過ぎっ!!!!
そんなに激しく打ち合いながら平気で会話をするしさ。輪島だってそんなに話さなかっただろうに・・・。
「君は井の中の蛙だよ。大海に飲まれるがいい!!」とか「確かにオレは蛙さ。だが、君は果たして大海と呼べるほどかな!! 誰にも姉ちゃんとオレの航海を止めさせはしない・・・」とかさ・・・。
イメージ映像と共に台詞出て、最早「君たち、これは中学生の全国大会なだけだから・・・」とレフェリーすら止めに入ることも許さない状態(トホホ)
何度も河井に打たれても決してダウンしない高嶺。生まれ立ての子馬のようにピルピルしながら立つ彼に、「済まなかった。大海の蛙はボクの方だったようだ・・・」と河井もついに認めたりしてさ・・・(いや、だから何だって感じだけども)
最後は高嶺Wブーメランで河井が観客まで飛んで終了~~。「竜児、やったっちゃー!!」と、天才セコンド(爆笑)姉も大満足☆

そーいや、この河井と高嶺戦は姉がセコンドというのが一緒。方や、田舎から身一つで来た高嶺姉弟。越後の金持ちで恵まれた河井姉弟・・・って処遇は正反対だったけども。
大体、実家で涙を浮かべてTV観戦する高嶺母ですけど、家がもう古すぎる!! 時代劇に出て来そうな掘建て小屋ですよ(涙) 河井家なんて庭にグランドピアノがあるのにさ~~(笑)

とにかく、中学生なのに全国生中継、中学生なのに観客満員御礼、中学生なのに謎の組織がわんさか、中学生なのに老け顔・・・とどこを見ても「おかしい」とこしかない!!!
ベルバラなフランス、ナチなドイツ・・・あんなにイッちゃった中学生が世界にいるなんて・・・ああ、未来が心配です(失笑)
ま~、車田の漫画には常識ってヤツは無関係なんだけどさ、ここまでイッちゃったアニメって久々だから(シリアスで)驚きの連続よう~~!!
今どき歌詞に「リングにかけろ♪」ってフレーズ入るのも凄いしね~。車田が補助作詞してるのも爆笑☆

んで、2っていつ放送すんのかなぁ~??
2004.12.16.Thu 13:12 | アニメ | trackback(0) | comment(0)
すっかりやり込んでいる「牧場物語 Oh!ワンダフルライフ」ですv

現在は「めぐみの章」。
息子のイルカも5才ほどになりました~~。
「とーちゃん!! とーちゃんは暗算何桁までできる?」とか聞いて来ます。見栄はって「いくつでも」って言うと「ウッソだ~」ってなるので、「二桁まではできるかな」って言うと、「すっげーっ」と感嘆してくれるんだな♪ ちょろいぜ、イルカよ。

で、現在「葉隠れ牧場」にいるのは・・・
嫁がナミ。犬がうずまきナルト、馬が奈良シカマル。
ノーマルモウ4頭(メス:はたけカカシ、日向ヒナタ、日向ネジ。オス:不知火ゲンマ)スターモウ(メス:ガアラ)の牛5頭。
羊はオビト(オス)1頭。
鶏が8羽で、品種改良用の謎の生物ツルタンが1鉢であります~。
まー、生き物いっぱいの牧場ですが、段々とすることが増えて来た・・・。品種改良、種作り、畑仕事・・・あー、マヂでブラブラしてんだったら手伝ってくれよ、嫁と息子!!!

町の人たちとの親密度だけど、まっ二つに別れている感じ。
色々とくれるものが欲しくって、点数稼ぎみたいにプレゼントとかしているけど、いつまでもくれないとイライラしちゃうんだよね~~。頼むから早く猫くださいよ!!! (ようするにそーゆーコトです)

相変わらず収入のメインは釣りです。
毎日毎日上流に行って、必死な思いで釣っているんだな。んでもこないだ釣り上げたすごヤマダは買い取りが2400ですよ(本当は2000で交渉して上げた)!!!
とにかく「ヤマダ(「チビ」でも「でか」でも他のより高値)」狙いで、じーーっと我慢で待っているんですよ!!! 下流で釣り上げたサメサメなんてメじゃないよな~♪

なんかさー、攻略サイトを見るじゃない?
GC版では出来た「金儲けの裏業」ってPS2版だとないみたいでさ~、ゲームの世界でも地道に稼がないといけないのって切ないよな~~って思い始めて来た。
ゲームに求めるのってさ、もっとドライズムってゆーか「あんなこといいな、できたらいいな♪」ってことやん? 苦しめるゲームってアリかよ・・・(涙)

でも止まらない。牧物は危険なゲームです!!!
2004.12.14.Tue 23:44 | ゲーム | trackback(0) | comment(0)
河合克敏著の「モンキーターン」がついにサンデー本誌で最終回を迎えました。

長かった・・・けど、短かった。
あっと言う間とは言えないけど、この漫画があったから「競艇」というイメージが変わったし、我も競艇場まで脚を運んだんだと思う~~。いやー、河合先生、どつかれ様でした☆

まあ、しいて言えば、最後の方は恋愛のもつれ(青島or澄)で、我的には「波多野、優柔不断でイヤなヤツだなぁ~~」って思っていたから、「もう澄ちゃん、洞口とくっついちゃいなよ~~(怒)」って突っ込んだりしたんだよなぁ。まー、我の一番タイプは山崎智也選手にメチャ似の潮崎さんですから、彼がフリーならどうでもいいんだけどね♪ (つか、我は毎回毎回タイプの男についてだけ語ってないか・・・?)
元々、波多野が女好きってのは設定であったけどさ、怪我して復帰したり、またダービータイトル取ったりした時には「女」なんて頭の隅にもなかったやん? だのに、手の怪我も落ち着いた途端、次の試練が四角関係・・・そりゃパラ見になっちゃうってのよ(ぶっちゃ毛)!!!

と、最後っ屁みたいな文句を綴ってみたけど、やっぱり「モンキーターン」は良い作品ですよ☆
アニメでは割愛された競艇学校時代も、ペーペー時代も、先輩たちに揉まれながら強くなっていく姿も、全部が楽しかったですじゃ。長く連載していたこともあって、「モンキーターン」がきっかけで競艇選手を志したって人も多くなると思うし。そんなニュー世代のレースを我も見てみたいな~v
あー、書いていたら、また競艇行きたくなってきちゃった!!!(笑)

さてさて、年末も近付いてリアルな世界でも賞金王ですヨ。
TV中継してくれるのは有り難いんだけど、どうもあの関西のノリが・・・(汗) 確かに本場は関西だけどさ、もちっと上品な番組作り、上品なゲストってできないんかな。あの中継を見る限り、折角「モンキーターン」があげた競艇イメージがまた沈んで行きそうなんですけど・・・(涙)

河合先生の次回作に期待ですv
どつかれ様でした~~。
2004.12.14.Tue 00:09 | サンデー感想 | trackback(1) | comment(0)
シャアは生きてるよ!! 死んでなんてないんだぁ~~~~っ!!!!

つーことで、のべ3日で見た「機動戦士Zガンダム」ですが、やーっとこ見終ることができました☆ 流石に二日続けて6~7時間ずつみただけに、今は疲労困憊・・・眼もショボショボであります(涙)
それでもあれだよね、何かを成し遂げるって・・・素敵やん?(笑)

さてさてさて、お約束通りにカミーユが狂いました。
小さい頃にはコレを見て、かなーり退いたのは覚えているんだけど、この年になると「はい~、カミーユ狂いましたよ!!」みたいな感じで見ちゃいましたよ・・・。
――――つかね、我には狂う理由が解らないさ・・・。
だってさ、仲間や知合い、好きな女(?)が次々死んでショック状態になるのは解るよ? でも、エマさんをちゃんと看取ったし、ちゃんとシロッコに止めだってさせたじゃん。
ホッとしたとしても時期も悪いし・・・最後の最後にニュータイプとしてオーバードライブしたってことなのかな?? よー解らん。まあ、解らんのはソコだけじゃないけどね・・・(苦笑)

まあ、我がクラブ的にはレコアがちゃんと死んだのにはセーセーしました☆ (カツもだけどもv)
エマも言ってたけど、軍隊には女は必要ないんだよね!!(怒) また、戦士(男)にそれを求めてしまってはイカンのですよ!!! つか、シャアに何を求めていたんだ、この糞アマッ女はって感じですよ!!! (失敬)

ハマーンもだけどさ、結局みんなシャアに期待しすぎ!!!
いいかい? 太陽に近付き過ぎたら羽は燃えてしまうものなのよ??
シャア・アズナブル程のいい男をモノにできる女はこの世にはいてはならないのであります!!!!

つーことで、やっぱりシャアの素敵姿だけが心と眼に焼き付いたのでありますv リメイクZはもちっと分りやすい話にして欲しいわ・・・「たくさんの犠牲払ったけどさ、結局アンタたちってなにしたかったの?」って感想はコリゴリざんす。

次ぎのクラブはポケットなんですかい??
とりあえず、落書きで描いたアムロをアップして終り~♪

20041212220848.jpg

カミーユよりもやっぱり大人だったね(笑)
2004.12.12.Sun 22:14 | ガンダム系 | trackback(1) | comment(0)
またしても決行された「ガンダムクラブ」!!!
今回も前回に引き続いて「ガンダムZ」でありますよ~~☆

いやー、我らがクワトロ大尉(シャア・アズナブル)の素晴らしさを感じたくて見ているのに、ファーとかフォーとかレコアとかハマーンとかサラだとか・・・とにかく女がウザいんだよね~~(怒)

特にウザウザなのはレコアですよ!!
シャアに抱擁されて、接吻までされているのにシロッコに靡き、裏切る時を今か今かと狙い過ぎですよ(怒)
アタイだったら、シャアの側にいれるだけで幸せなのに、なんつーふしだらな女ですかっ(怒)
ヤバいよ、女で許せるのってエマくらいかよ(涙)

なんかね、ここまで見ているんだけど、Zガンダムってちょっとテーマが解らないんだよね。大義名分というか、大きな目標って言うかさ・・・地球とかの環境を守ろうっていうのは解るけどさ~~。被害にあってないコロニーや地域では、どんな諍いで誰が誰と戦っているのか解らないと思うんだよね。
つい、無駄な戦いなんじゃないの・・・? にゃーんて思ったりして(苦笑)

まあ、我がガンダムクラブのメインは飽くまでクワトロさんですから、女や目的なんてどーでもいいんですけどねぇ・・・。
ウザイのって女だけじゃないしね。カツのクワトロ大尉の言い付けだけは聞くって言う姿勢もウザウザ。カミーユの性格も嫌いだし・・・。

また明日(今日?)も続くよ、ガンダムクラブ(笑)
つか、今日(昨日?)の「ガンダムSEED Destiny」のビデオまだ見てないよ・・・(涙)

2004.12.12.Sun 01:37 | アニメ | trackback(0) | comment(2)
大人買いであります!!

我が輩、こーゆー時こそ「大人」を感じることはないであります。思えば酒もタバコもしない健全な身・・・趣味に走らないでどうするよって感じであります!!! (ゼーハー・・・)

さてさて、我が輩、思い立ったら行動が早いでありますヨ。
医者の帰りにちょろーって寄った本屋で全9巻をゲットしたのであります~~。ムフーv
レジでカバーをかけてもらってたらさぁ、自然とレジに並ぶ人が出てくるじゃない? 雑誌一冊とか持ってる小学生と中学生が見守る中、カバーされていくケロロ・・・・ケ~~ロケロケロケロ、大人のパワーを見せつけたでありますっ!!!!
古本屋じゃなくて本屋だよ? ここポイントだからね~~☆

んで、家に帰って読書開始!!

えっ・・・漫画だとペコポンじゃなくてポコペンなのかぁ~~~!? (注:地球のこと)
しかも、アニメでやったエピソードもオチとかギャグがかなーり違うし、大体メンバーが揃うの遅っ!! ドロロのあの暗~いトラウマってこの潜伏時期が長かったからだって解ったよ~~~っ!!!
そして、アニメよりもハイパーな部分も発見。

小雪の親愛って・・・ディープな○ズやんけ(汗)
タママの軍曹さんLOVEが霞むくらいなラブじゃないですか・・・。入浴を一緒にして色んなとこを理由付けて触るなんて・・・最早「友情」では片付きませんからっ!!!! 怖いよ、最近の中学生の女子って・・・・(違)
ドロロの夏美愛とは全く違うよね。あれは微笑ましいよ・・・異種族だけどくっ付いて欲しいなーなんて思っちゃうくらいにv

でもさ、全部読み終わった後、レシートを見て思うんだけどさ・・・


一気に9冊も買うのってもやっぱり大人気ないよね・・・(猛省)

2004.12.09.Thu 23:56 | 漫画(少年) | trackback(0) | comment(0)
うわ~~~、どんどんカカシが嫌いになるんですけど・・・

1日送れでサンタさんに貰ったWJナルト。
最新コミックスのサスケの痛さもさることながら、カカシも痛さ炸裂ですよ・・・日に日に嫌いになってくるんだよね~~。だって誰かさんと性格の歪みが酷似しているんだもんさ・・・(涙)
それに引き換え、オビトっていい子だよ・・・(ホロリ)
やっぱりね、いくら耐え忍ぶのが忍者だからって、あそこまで卑屈&陰鬱になるのってありえないよね? 暗い性格だから闇に紛れて行動できるってワケじゃないしさ~~。前向きじゃない忍者なんて、いくら優秀でも依頼したくないわ~~って思ったわさ。

まー、オビトを失ってカカシは成長すんだろーけどさ、今のオトナになった性格だって「偽りの笑み」が張り付いているし、やっぱりどこか吹っ切れてないのがな~~~。「戒め」として残ってるだけだしぃ~~。

やっぱり我は4代目がいいであります☆(結局、言いたいことはソレかいな)

なんかカカシが車輪眼を受け継いだトコで現代に戻りそうな予感だな~~。
大体、我の最大の目的である「4代目の本名」が未だ明かされてないしっ!!(バレたらナルトと親子って解っちゃうから? って親子決めつけ~…笑)
なんか、カカシはいいから二手に別れた4代目の方を追い掛けろよ~~なんて思っちゃうのだ。仕方ないわぁvv

カカシ&サスケファンには殺されそうだな・・・(苦笑)
でも、人間は素直なのが一番なのだよーう。
2004.12.07.Tue 23:52 | NARUTO | trackback(0) | comment(0)
いやはや、先週のFBIロス支局捜査官のサモハン・チンポーにも大爆笑でしたが、今回の無駄なセンターカラーで始まった新札ネタもなかなかのものであります(笑)

こ~んなに面白いのに、なぜか理解して一緒に笑ってくれるのが姉しかいないという「ミノル小林」・・・せつないわぁ。
まあ、「下品すぎる」というのが理由らしいけど、大抵退くのが男の子なんだよなぁ~~(なんで?)

まー、伏せ字がやたらと多いのは事実だけどさ・・・

今回のセンターカラー。
葬式って・・・またカラーなのに勿体ない始まりがGOODですなぁ☆ いっつもカラーの時に限って、全く無関係なキャラが入って来るんだよなぁ・・・まあいいけど。
んで、ミハルちゃんの駄菓子やのお釣は可愛いかったじゃん。見たことないお札だからって偽札って・・・!!! 分りやすい展開だけどやっぱり笑っちまったい。
まー、子供にしてみれば野口英世がチャップリンに似て見えるのは解るけど、チャップリンを知っている子供ってのも問題では・・・と思ったりする。一体もミノルって何年生まれだよって(笑)
いくら女だからって樋口一葉にまで発情できるのって怖いっスなぁ~(爆笑) もー、女だったら細木数子でもデヴィでもいいのか・・・みたいな(笑) まさに思春期ならでは!!

でもさー、いつも本屋で悩むんだよね~。
コミックスを集めるかどうかってさぁ・・・(それを言うならケロロもなんだけど)、一度既にサンデーで読んでるってのもあるんだけど、丸まる一冊があのギャグだと思うと「我って一体どんなに下ネタ大好きっコだよ・・・」ってどん底に落ちちゃう気がしてさぁ~~。
それでも古本屋で見つけたら絶対に買おうって思っちゃうあたり、やっぱり好きなのねーって感じ(笑)

因に義兄は姉がミノルで笑っていると、「あんたら好きだね~」と言うらしい。「ら」ってところに妹の我が括られているんだと思うと複雑だなぁ・・・。
2004.12.07.Tue 00:35 | サンデー感想 | trackback(0) | comment(0)
パパになりましたvv

可愛い息子の名前は「イルカ」(笑)
キャラ名はみんな「NARUTO」から取ってんだけど、すっかり息子のことを忘れて犬にナルトってつけていたよ・・・(失念)
んで、使ってないキャラで可愛いのって思ったら「イルカ」があるじゃんってな~~♪

「とーたん、ほっぺちゅりちゅりちて~~♪」
にゃんて言われると、どらどら・・・と、脂下がったパパと化してだっこ&スリスリしちまうんですわな(笑)
ああ・・・リアルの子供って可愛いくないのに、どうして「牧場物語」の中の子供って可愛いんだろ・・・(不思議)
でも、始終世話しているワケではなくて、仕事の合間に自宅で可愛がるって感じなんだよね。もし食事からオムツからなんでもしないといけんかったら辛くて投げ出していたかも知れん・・・。
つまり、あれですよ。我が向いているのはママではなくてパパっつーことだ☆
泣いたらママにバトンタッチ・・・うーん、理想な子育てですな。

家畜だけど、ヤギを飼い始めましたよv ヤギは1年しか乳出さないって言うんだけど、まー牛が妊娠していたから仕方ないよね。因にヤギの名前は日向ネジ(笑)
んで、その牛(はたけカカシ)が子牛を出産しましたv
出産した時は最初オスだったんだけど、「そりはダメだぁ~~」と、リロードしてメスを出しました(ズルです)vv だってオスではミルク出さないし、元々もうオスはいるからさ~。
名前は日向ヒナタであります♪ 可愛いよ~~、本当に可愛いんだよぉ~~vv
カカシもだけど、ヒナタも話し掛けるとべロでペロペロして喜ぶんだよね。円らな瞳で近付いて来て・・・カワイ~イ~~~!!!

こんなにある意味順調な牧場ライフだけど、悩みはなかなか愛馬(奈良シカマル)の愛情度が上がらないこと(涙) 他の家畜同様っつか、それ以上に可愛がってんのになんでだろ・・・

関係ないけども、畑仕事が面倒くさい。
一番家計を助けているのは、その面倒な畑仕事じゃなくて釣りってのが哀しいよ・・・・。
今では立派な釣り吉じゃい。
2004.12.05.Sun 00:58 | ゲーム | trackback(0) | comment(0)
ま~、年若い女の代表なんてちょちょいですよ・・・。

コーディネーターへの怒りもぐんぐん育ってます☆
う~~ん、順調に因縁が育っているのが「さすがガンダム!!」ってトコだすなぁ~。
メンタル君のシンの執拗なカガリ虐めは最高に笑ってしまいまする。ハハハハハ!!

アスランとキラの再会もあったけど、我の眼が一番輝いたのはそんなことじゃないのよね・・・
シンの半袖短パン姿ぁ~~~っ!!!!
普段着でオーブほ練り歩く彼が見えるかな?って思ったけど、やっぱり上陸しないで練習なのね・・・そのストイックさも溜らんのですが~~~vv

つーかさ、カガリと言うことって理想なのは解ってんだけどさ、あまりに綺麗事すぎて「分かっているけどそんなの無理だろーがよっ!!!」って怒鳴り付けてやりたくなります。
まー、アントワネットの「パンがなければお菓子を・・・」ってヤツですよ!!! よくアスランもプロポーズする気になるよなぁ~~。でも、ガンダムってどのガンダムでも「いい女は死んだり残されたり」でハッピーエンドにはなれないよな・・・(苦笑)

ともあれ、段々と面白くなる種運命に我はほっこり幸せv 土曜日ってなにげに子安の声ばかり聞いちゃうなぁ~~☆
2004.12.05.Sun 00:39 | ガンダム系 | trackback(0) | comment(0)
スタジオジブリの「ハウルの動く城」であります。

いや~、ハウルってタイプなんだよ。すっげータイプなんだよ!!! だけどキムタクは大嫌いなんだよぉ~~~っ(泣)

はぁ・・・。
どうしてキムタクなんて使ったんだよジブリ(怒)
棒読みだし、平たんだし、熱が籠ってないしっ!!!

結局、思い至るのはそこばっかり・・・がっくし。
相変わらず有名人をそのまま声優として使用するのもウンザリ。美輪明広はもうキャラ絵までそのままだったからいいし、賠償はかなーり頑張った(若い声の時)からヨシとして、後のキャラだって別に有名人がする程の役じゃないよな・・・っての多いよ!!!
原田なんてろくに喋らない犬だよ? 北海道のスター大泉洋のカブだって最後まで無言じゃん!! あーあ、勿体ない。声優だったらその10&くらいのギャラで済んだだろうに・・・(呆)

―――さて、気を取り直すか。

徹夜続きで疲労困憊で行ったんで、最初の三十分で意味もなく涙が連発してもうた・・・。もー、目頭がピキピキしてて、欠伸も連発だし・・・(呆)

んで、このハウル。
原作がイギリスの女性作家。そのせいか、今までのジブリとは色がちと違います。
ジブリってなにかと「テーマ」があるでしょ?
でもなんててーゆーか、ただ可愛いラブストーリーを観たというか、「愛が一番の魔法なのね」って感じなんだな。
そりゃね、あらゆるおとぎ話で魔法を解いて行ったのは「真実の愛」ですよ。
ただね、愛だけじゃ、気持ちだけじゃどうにもならないってことが多すぎるでしょーよ、今の世の中さぁ~~・・・にゃんて思ってしまうんだべよ。

物語的には粗筋を話しちゃうとあっという間に終ってしまうで、ここはハウルについて語るか(笑)
宮崎の描くイイ男の絵ってのは、大抵がビンゴ☆なんだけど、ハウルは珍しく性格もグッと来たよ・・・アシタカ以来だなぁ。
やっぱり、見た目はすごく綺麗なのに、内面が成長出来ていなかったり脆かったりするのは魅力ですよ(現実にいたらブッ飛ばすけどね)vv
後半には髪が金から黒になるんだけど、我は金の頃の自分勝手なところがかなーり好きだった。黒になったら「あれ? あなた、ハウルの弟さんかい?」って感じだわ(笑) しかも性格がちといい弟さん♪
段々とソフィーを大切に思って行って、彼女のためなら身を削ってもいいと思うようになるのはドラマティックでありますな~~。まー、魔法と契約によって縛られた2人だけど、王子のキスで姫が目覚めるのは王道ですよ。ただこの場合は王子でなくて姫によって目覚めたタイプだけどね・・・

まあ、お伽話の最後はやっぱり「2人はいつまでも幸せに暮しました」って感じだね。それは永遠に変わらないし、いつまでも人が憧れるとこなんだと思う。
本を閉じて、映画のエンドロールが降りて、「ふぅ~」ってでるホンワカとした溜息は気持ちいいものだと思う。

原作付きって楽だと思うけど、ジブリはもっと頑張って欲しいなーと思うな。
ジブリ以上に素晴らしいアニメを作る人はまだまだいっぱいいるんだから、ブランド名におごることなかれっつーことだ。
2004.12.03.Fri 20:37 | 映画 | trackback(1) | comment(0)
ふい~~、あまりに忙しい&大変でせっかく観た映画の感想がズレてしまったぞい(涙)

ともあれ「コニー&カーラ(Connie & Carla)」を観て来たのです~~☆

ゴージャスな衣装、派手な化粧……溢れるような喝采。なにもかもが彼女たちにとって初めてのことだった。

コニーとカーラは小さい頃、小学校のカフェテリアでデビュー(?)をして以来ずっと一緒。2人で創意工夫した衣装や歌でステージの上に立ち続けていた―――閑古鳥の鳴くステージに。
「寒いステージ」が大評判になるわけもなく、自分達のやる気はどんどん空回りして行く一方・・・。
それでもどうにか成功したいと、ギャングの下っ端に金を借りたのが悪夢の始まり。取り立てに来た彼は運び屋で、ブツを横領しようとカーラのバッグに隠したのだった。なにも知らない2人は下っ端がボスに殺されるところを目撃、ついでにブツを持っていることもバレちゃってさあ大変!!! コニーとカーラの逃避行が始まったのである。

仕事のスケジュール帳を敵に取られ、逃げるにしても当てもない。自分達のテリトリーとは全く関係ない場所に行くしかないと、向かった先はロサンゼルス。
部屋を借り、やっと手にした職は1日で首・・・
こうなったら自棄酒じゃ~~~っ!!!と入ったバーで目にしたのは派手な衣装で踊るドラッグクイーンの姿だった。この逃亡で歌に飢えていた2人は、客の話に耳が向く・・・「いなくなる彼等の代わりを探してオーディションをするらしい」と。仕事は欲しいし、追っ手に身元がバレてはいけない。でも、誰が冴えないコニーとカーラがロサンゼルスで、しかもドラッグクイーンとしてステージに立っているなんて思うだろう!!
2人の偽りのゲイ歴がこうして始まるのである。

とにかく素晴らしい!!
愛らしいドラッグクイーンたちの悲しみとジョークが満載。
化けることによって本当の自分に戻り、現実とのギャップを埋めようとする。
始めは自分たちの事情で始めたドラッグクイーンだったけど、段々と人気が出てやがてスターに昇って行く。女としての心を偽って、今や同士となった仲間を裏切り続けるのは辛いこと。そしてついに追って来たギャングを捕まえた後、じわじわと混み上げるのは罪悪感・・・。
「実は私たちは本当の女なんですっ!!!」ステージの上から叫んだけど、返って来るのは大爆笑。コメディーショーのネタだと信じてくれる者はいない。それじゃあ・・・とバッと開き見せたバストに周りは「冗談だろ!?」とあんぐり。

テンポ良く出るボケとギャグに映画の間は笑いっぱなし。
追っ手のギャングは2人を追い掛けて全米中のミュージカルや老人用レビューを回るうちにミュージカルフリークになっちゃうし、「バリトンをメンバーにいらないか?」「出所したらいらっしゃい」との会話も微笑ましい。
ちょっぴりホロリなる兄弟関係やマイノリティーであることの刹那さも感じたりして、逃亡者がスターに化けるのと一緒だなーと思ってしまった。

「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」でラブコメをたんまり見せてくれたニア・ヴルダロスと、シリアス映画が多いトニ・コレットの2人の息はぴったりで、男顔でぴったりだろうと思ったヴルダロスよりもトニ・コレットのがドラッグクイーンの化粧がマッチしたのが受けた。凹凸の少ない身体と肩幅がしっかりしているのもあってか、パッと身は痩せ型の男の女装かなーって感じ(笑)
夢見がちな幼馴染み2人はそのまま育って、真直ぐな気持ちで歩いて行く。田舎で世間ずれせず、都会でピュアなまま暮すのだから、そのドタバタぶりがまた笑えるのだ!!!

とりあえず、ゲイの話だから・・・と尻込みする前に、とっても面白いコメディ映画だと思って観て欲しい。愛すべきキャラクターたちの世界にすぐに引き込まれてしまうから。
今年はいわゆる「純愛ブーム」と言うけど、本当の純愛というのは性別をも超えるものだと思ったよ。
ぜひ、映画館にアシを運んでみてくださいな♪
2004.12.03.Fri 19:41 | 映画 | trackback(0) | comment(0)






<< 2004.12 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。