FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
いや~~、第2部が始まりました。
ナルトが(ちょっと)大きくなって葉隠れに戻って参りました~。

って、本編の前に人気投票・・・どうしてサスケが1位なんだよッ!!(怒) ありえね~~!! あんな陰気なヤツが1位なんて絶対にありえねーっ!!! 大体、イタチが入ってるのも納得できねーーーっ!!! は~、ネジもシカマルももちっと上位でいいはずなのにぃ~~(悔っ)
基本的に主人公のナルトよりも出しゃばってはイカンと思うし、こりは組織票と思っていいんだろうかと(勝手に) まー、なんだかんだ言っても、我も一度も投票したことはないんだけどね・・・(ヲイ!)

さて、本文。
ナルトの見た目はそんなに変化してないんだけど、等身が少し伸びたな~って感じ。
初っ端の再会がサクラだったけど、我としてはとっととネジやシカマルと再会させんかいッ(怒)って感じでやんす~~。サクラなんてどーでもいいよ・・・ツナデの弟子になったあたりで、今後も一緒なんだろーなーとは思いつつ、いつまでもサスケを思って鬱々しててくれればいいのに・・・。ヤツよりもヒナタを出せぇ~~~っ!!!

それにさー、とっとと自来也もカカシにナルトの世話をバトンタッチしちゃうしさ~~。チェ~~~ッ!! 自来也と一緒の方が楽しいに決ってるじゃん!!!
でも、よくよく考えたらとっくに出世しているシカマルはもっと要職に就いているってのも考えられるヨな。頭がいいからデスクワーク向き(?)かも知れんしー。
大体、折角里に帰ったのに、木の葉丸に会ったのにイルカと会ってないしさぁ!! カカシも早速鈴なんて鳴らして無いで、もちっと再会の喜びってのを感じさせてやってよね~!!!
あーあ、我の好きなパーティは出来そうにないわぁ・・・ぐすん(涙)

しっかしさ~、「あれから3年後・・・」ってバンッと時間スッ飛ばしって「ドラゴンボール」以来??? その前は「キャプテン翼」だろうか・・・そう考えるとジャンプでは前例があるってことか☆ どうりでスムーズに入ったモンだよ(笑)

とにかくさー、時間が経ってそれぞれ衣装も変わっているだろうし、リーくんも回復しているでしょ? 早く変わった姿を見比べたいなーと思っているわい。

とにかくさー、今回はナルトのためだけにジャンプを買ったんだよね、久しぶりに!! 間読んで無いのがどんどん増えて、解らないのが多くなったわ・・・。まーでも、次号からはまた立ち読みに戻るし、我輩の心はサンデーっ子なんで、それもまた良しとするか。気になるものはコミックスで!! きっと作家もそれが一番嬉しいだろうしな(立ち読みの弁護)
スポンサーサイト
2005.01.31.Mon 22:10 | NARUTO | trackback(0) | comment(0)
今期始まった「ギャラリーフェイク」だけども、期待していた分、かなーりガッカリしておりますよ・・・。

大体さ~、絵からして細野と全く違くなっちやってるし!! サラだって外人なんだから発音(イントネーション)に違和感あってもいいはずなのに、どー考えても色黒で名前が異人めいた日本人って感じじゃん(怒) エピソードだってさー、藤田って独りで交渉や買い付けして、サラの知らない部分とかいっぱいあって、行く先々でちょっぴり大人なコトしちゃったりするのがいいのに、なんでどこでもサラが同行してんだよ~~~っ!!!
あ ~ あ 、 原 作 の 雰 囲 気 が 台 な し で す よ !!!

あとね、藤田ってヨレヨレ中年で、たまーにかっこいいトコ見せるのがいいんだよね。「大人って汚いよな!!」ってことを平気でして、その後で善行を見たりすると、「やっぱり藤田って憎めないわ~~」ってゆー・・・なんてーの? 女心を揺さぶる大人の手管ってのを感じるワケよ!!!
だのに、TVの藤田って30代前半かよって感じに見えるし、どうもいいカッコし過ぎだよ・・・。

やっぱり、「ギャラリーフェイク」は原作のがずーっといい。アニメしか見てなくて、あんまり好きじゃないなーって思っている人は是非是非、原作の方をみて欲しいでやんす~~。
あーあ、TV東京って結構アート系の教養番組に力入れているから期待していたんだけどなぁ~~。所詮は深夜枠ってか? どうせ小学館なんだから、日テレの「MONSTER」の終りを待って、後続としてやってほしかったな・・・マッドハウスの制作で(笑)

とりあえず、もしかしたら今後すごーく巻き返すかもしれないんで、暫くは頑張ってビデオも録画し続けようと思います~。

あ~~~~、サラの声&喋り方はマヂムカッ!!!
2005.01.30.Sun 01:30 | アニメ | trackback(1) | comment(0)
赤鬼と青鬼の話でしたな、時期柄。
しっかしさ~、我ってば密かに楽しみにしていたのに、どうしてアニメでは鬼たちが美形じゃないんだよ~~~(涙)
あの美形マッチョな鬼だから良かったのに、再現アニメがあの絵じゃね~~(情けなっ) ケロロの涙も上辺っぽい感じしちゃうじゃんよぉ~~っ!!!

ま~ね、流石に「ワタシガダレヨリイチバンガン」で夏美を撃って、まんまラムちゃん化することができないのは大人の事情で察するけどさー、あーゆー何処にも迷惑かけない部分で原作と違くするのって止めて欲しいでありますッ!! (プンプン)

今回って前半も後半もだけど、「夏美とギロロ応援企画」って感じでいいよな~~vv
ギロロの溜めボイスで「な…夏美!!」ってのは照れ入りで笑ってしまうトコあんわ~~。ギロロって夏美に関してはニュータイプだから、センサー作動するのも笑えるし。つか、ケロロは下手に応援しなくても存在するだけで、夏美の中のギロロの株が上がると思うね。「ボケガエルよりはギロロのがずぅ~っとマシ!!」って感じでさ~。(まー、軍曹は自分の好感アップしか狙ってないけども・・・)
まー、赤鬼が通常の3倍も強く(実際は1.3倍)なれるのは、ラブパワーのなせる業っつーことで☆

んで、我輩の可愛い冬樹殿(笑)
またしてもオカルト愛を発揮しましたなぁ~~。姉のピンチやコスプレには興味ないけど、「鬼」にはピンッと来るのが堪らんね~~。しかも「鬼じゃなくて雷様だよ」って!!! 冬樹くんサ・イ・コ・ウv
こーゆー、可愛いんだけどどっかズレている子って可愛いよなー。でも、冬樹くんって運動も勉強もダメだけど、将来はオカルト分野を活かして、考古学者になっちゃえばいいよね~~(オーパーツ専門のw)。青いネコ型ロボットの世話にばっかなってる棒メガネ少年より将来は明るいよ!!! あやとりじゃなぁ・・・。

おっと話ズレた(笑)
あー、今日のEDってギロロの絵書き歌だったやん~~!!!
アニメイトでタママのは聞いたことあったけど、ギロロのもいいなぁ~~。全員の絵書き歌があるってことでしょ? 5番まである曲って最近ないよー!! マヂで長い一曲だなぁ♪ でもさ、順番で言ったら2番目に集結したタママだと思ったんだけどなー・・・今回のギロロ濃度が高かったから???

ともあれ、ドロロを全く見なかった回でした。(ヲイ!!)
2005.01.29.Sat 19:57 | ケロロ軍曹 | trackback(1) | comment(0)
本日、どうも体調が芳しくなかったので、どこかに買い物行くよりも、ここは借りていた「ハンター×ハンター」のOAVをどばっと見ることにしました。
TVシリーズで途中で終ってしまった幻影旅団とクラピカの因縁対決の続きでございます~~。

いやー、やっぱりいいなぁ・・・レオリオ(笑)
ハンターでは一番好きなキャラは彼なんですわ~。なんだろ・・・きっとメンバーでは一番弱いんだろうけど、流されない意志を持っているってーの? なんだかんだと弱者に優しいトコとか最高にいい男ですよ~~。
んで、このOVAはクラピカの復讐にゴン、キルア、レオリオが協力するってことざます。もうここまで突っ切ったクラピカを止めることはできず、だったら彼に人殺しをさせずに思いを遂げさせたい・・・という友情?! いや~、なんとも感涙。

しっかし、あれですな。
ゴンが旅団のノブナガにTVシリーズで「仲間の為に泣けるのに、どうして他の人にできないー」みたいなこと言ったじゃない? あの時もジーンとしたけど、今回のパグノダはクラピカとの交渉を重ね、キルアとゴンの心を読む内に、自分の中にある仲間への思い、旅団と団長への思いってのに目覚めて行くよね。きっと団長のために死ねたあたり、彼女は最高に幸せな死に方ができたと・・・(ウボーに比べればね~)

ともあれ、ゴンはあらゆる社会的計算だとか、利便だとかを削いで、一番の最短距離で言葉をぶつけて来るね。嘘がヘタとかいう以前に、思っていることをまんま口にする。勿論、黙っていればいいことを正義感と信念から口にしちゃうんだわ。それって可愛いし、真直ぐで素晴らしいことなんだけど、キルアや旅団も含め、心に闇を持つクラピカにも突き刺さるんだなぁ。
原作で何度かキルアはそんなゴンに救われているじゃない? そーゆー切ない部分がハンターの魅力なんだよなぁ・・・つくづく真面目に描かず、原作に追い付いちゃって放送終了したのが口惜しいわ~~。

OVAはゴンたちがGIに行く前、クロロがクラピカに念を縛られたとこまで。我が見たいGIシリーズはまたOVAになっているから、借りて随時見たいなーと思ってマッスル☆
旅団編も嫌いじゃないけど、ゴン&キルアの活躍(戦い?)が少なくて、ちと大人しい感じがあるでしょ?

WJのハンターですけど、今はWJ見てないからコミックスだべさ。カイトがあんなことになってから、ちとコミックス読むのが恐かったりするけど、ネーム掲載みたいな酷い状態な程、内容がディープで薄気味悪くなっているのが微妙・・・。せっかく面白いのにあの絵・・・売る気ないのか冨樫よって思うべさ(汗)

とにかく、ハンター熱はまだまだ現役と知った一日でしたv
2005.01.29.Sat 15:44 | アニメ | trackback(1) | comment(3)
ケロロ軍曹でありまーす☆

いや~、我輩、地元のスーパーに「バンダイから出てるケロロの玩を箱で買いたいんだけさ~、ここはサクッて入荷してくれないかなぁ? 4箱でいいからさ~~。店頭に並べないで箱のままね。頼むでありまーすvv」と頼んだところ、罷り通ってしまったであります☆ ゲ~ロゲロゲロゲロ―――やっぱりさ、ほら、欲望ってさ…果てしないもんなんだよね・・・(遠い目)
いや~、可愛いよ、可愛いんだよねマスコットvv
今まではさー、勿体ないし、傷付いたり塗料が剥がれたりすんのが心配でつけられなかったけどさ~、ストックに1箱できたから安心して携帯とか財布とかに付けられるってもんでありますよ!!!
(因に、4箱のうち3箱はちゃんと引き取り手があるですぅ~。ボク一人で持っているワケではないんですぅ~~)

さ~て、本日の「ケロロ軍曹」。
前半と後半共にサッカーネタでまいりましたよ~う!!!

前半のケロロがサッカーにハマっただけでトレーニング&練習試合ってのは流石だよねぇ~~。
西沢家に専用のサッカースタジアムがあるのは、「ああ。あんなに広い敷地だから他に何があっても驚かないよ」って感じ~。そしてただ者ではない執事のポールが「ポールジャパン」を西沢家の財力&権力で呼び寄せたのもな~~(笑)
しっかしさ、ギロロが岬クンだったり、キャプテンケロロだったりはどーでもいいけどさ、なんで相手チームのGKがイワキ(BYド●ベン)なんだよ・・・(失笑) しかもケロロたちはトレーニング間違ってるし、ハンド&央んゴールで負けだしさ・・・お決まりなオチだっただけに、もちっとギャグが欲しかったなぁ~。まー、歴代サッカー漫画の決り台詞のパクりも震えたけども~~♪

後半は原作でもあった雨の日タママ。
結構、我も楽しみにしていた「しんみり系」だったのに、微妙に変わっててちと寂しいぃ~~。別に漫画では変えなきゃいけない部分なんてなかった気がすんだけど・・・どぼちて???
感動を多く感じるために、最初の雨具トレーニングしているタママの絵が必要だと思うんだけどなぁ~~。(ブーブー!!) まあ、それでもタママ直伝の嫉妬シュートはたまらないですぅ~~~!!! 的がモアちゃんだったり、球の中に渦巻く負の念が溜らないものがりますな!!! 流石はタママであります~vv

しかし、今回、密かに一番活躍していたのはドロロだったりするよね。前半ではケロロチームの人員不足を分身の術(7人分…)でこなし、だのに一切試合では活躍はなし。後半ではタママのために少年の居所を探してあげたり・・・も~、忙しい回でござった☆
―――なのに、誰にも感謝してもらえないのも不憫だけどさ・・・合掌。とかなんとか大人意見しちゃってるけどさ、「ドロロは健気で可哀想なのがイイッ」って思ってんだから、我輩も酷でありますなぁ~~(苦笑)

来週のアニメも楽しみでありまーす♪
2005.01.22.Sat 19:40 | ケロロ軍曹 | trackback(1) | comment(0)
ジョニーの最新作「ネバーランド(Finding Neverland)」を見て参りました~~。

これは有名な子供向け物語「ピーター・パン」の作者であるジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)とディヴィス家の余人の男の子たち、その母(ケイト・ウィンスレッド)との親交とそれによって出来た「ピーター・パン」の物語なのだ~~。
脇には興業主にダスティン・ホフマンもいたりして、なかなかどーしてしっかりした話になっていたよ。

劇作家という職業柄か、ジェームズは妻を顧みずに空想の世界にいる。外れた芝居の変わりに急遽新作を作らなくてはならなかったこともあり、たまたま出会ったディヴィス家の子供達と一緒に遊び、過ごすことはとても大事なことになったんだね。もちろん、美人の未亡人シルヴィアに魅力を感じているのも事実。そんな彼等を疑惑の目で見る周囲や妻に、「自分は自分。やましいことはない」と意志を貫いたけど・・・よかれとしたことは裏目に出るし、ディヴィス家には新たな不幸の影が・・・・っつーことです(寸止めw)

内容的には至って単純明快で、シンプルな作品になってます。少年らしさを忘れていない作家ジェームズ・バリは子供の気持ちも解る大人。
劇中にディヴィス家の三男であるピーターが「あなたがピーター・パンなのね」と言われた時に「ピーターは彼さ」とジェームズを差すシーンがあるんだけど、「ネバーランド」というものはジェームズの心の中に残っていた、子供の純粋な夢や冒険がいっぱい詰まったものなんだな~と思えた。だから、大人同士のやり取りでジェームズは吃驚するほど不器用と感じさせるとこがある。シルヴィアと心で触れ合えたのは、大人としての建て前を必要としないからだと思うな~~。守るべき体裁よりも「今」を大事にした結果なんだろーよ。

この映画は子供達とジェームズの遊びがイメージ化して、白日夢のように舞台がパーッと変わる。漫画の吹き出しで想像しているシーンみたいな感じ。そんな、フワフワした感じと、「成長して老いて、死んで行く」という、万人が必ず通る道を暗に示しているバランスがいいんじゃないかな。まさに大人にならないピーターは生まれるべくして生まれたんだね。

ここまで好意的に書いてますけども、実は映画館で見るほどではないと思っていたりして(笑)
確かにジョニーはステキだし、こーゆーセンシティブな役もいいとおもうけど、やっぱりそれは「ジョニーの魅力」でのことであって、作品自体にはそんなに底力はないと思う。実話がベースになっていること、「ピーター・パン」が子供達に支持されていることを考えると、無茶はできなかったってことかもね~~。
―――でもジョニーは大好物ですから!!!

今回、文字の強弱か色つけとかしないでみた。こっちのが見やすいかなぁ??
2005.01.19.Wed 23:56 | 映画 | trackback(0) | comment(0)
上戸彩の表紙の8号。昨日買った早売りの感想ダス!!

「メル」がアニメ化だってね・・・。
いや~、寝耳に水ってこーゆーこと言うんだよね。だって「メル」ってつまらないな~ってずっと思ってたんだもん。
どうせアニメになるんだったら他にいくらでもあるだろーに(怒) 「ワイルドライフ」とか「結界師」とか「ケンイチ」とか!!! (「クロザクロ」や「D-LIVE!」はまだストック少ないからな~) なんか、安西ってさ~「烈火の炎」も時もだけどさー、どうも某WJの大御所作家に似ているんだよね~~。オリジナリティが欠けるから、結局はまた中途半端でアニメ放送も終りそうな予感がビンビンするしわぁ~~。(ヒデエ!!)

まー、「メル」のことはどーでもいいか☆
今回の我のツボはやっぱり「思春期刑事ミノル小林」であります(爆笑) つかさー・・・、ヨコ●ン王国のア○ール王子ってなによ・・・(溜息) 顔がミノルにそっくりだし、何よりも王子の息子が右向きって!!! (こんな話題をまた書いていていいのだろうか・・・「好きだよね~」ってまた言われそうだわい) 流石だよ、流石はミノルだよ!!! ミハルちゃんの活躍は少ないものの、ミノルが学校でどんなに疎まれている存在なのかはたっぷり分かったわ・・・。
でも、今回のミノルで一番受けたのは下條アトムのナレーションだという事実v

「最強! 都立あおい坂高校野球部」はまだ三回目だけど、かなーりの好感色です♪
まあ、元幼馴染みの狛光爾が禿で割れ眉だったのはショックだったけど(だって、痩せて美しくなってると信じていたのに、微妙に外されるしぃ!!)、あおい坂に進んだコたちは愛すべきコたちばっかですよ☆ 
特に輝太郎の唇ってむにゅ~って摘みたくなるんだよなぁ~(笑)
動きに勢いがある田中モトユキ(先生)だけに、プレーにも迫力が合ってスポ根漫画としてはかなーりいい出だしだよね。今後、コーちゃん以外に地区予選で現れるイイライバルに期待したいでありんす~♪

「ワイルドライフ」は盟央大学編に移ってからは「ほんわ~」ってなるエピソードが少ないねぇ。まー、患畜とその飼い主との関わりが多かったR.E.D.よりも、どうしても組織内のいざこざになっちゃうんだろうけどさー。
相変わらず、どこへ言っても動物と女子(笑)にモテモテの鉄生だけどさ~、もちっと陵刀の出番が多いといいのになぁ~~。定番だったサボり姿も少ないしぃー。いい男が多かったR.E.D.に比べて大学は目の保養が少ないよぅ~~!!!(笑)

今週のガッシュは久々にアポロ見て嬉しかった。(飛行機墜落して大丈夫だろうか・・・心配だけども~)
ジャぱんは冠が大変なことになってるけど、相変わらず切迫していないようで実はピンチな一行に笑ったわ~。和馬は絶対に病気でないと思う~。

最後に・・・「俺様は?」やって終って良かった!!! 後はアレとアレとソレが終ってくれたら文句ないのになぁ~~(笑)
2005.01.18.Tue 23:55 | サンデー感想 | trackback(0) | comment(0)
ナフ・レコードと契約!!!

いや~、BECKについにメジャーへの、しかも世界の扉が見えて参りました~~☆

ちょっとずつ、一歩ずつだけど確かに前進しているBECKだけど、行く先々には壁がいっぱいあるのも事実。
今回の21巻も相変わらず前半で喜ばせておいて、後半で不安を煽るというモンでしたなぁ・・・。
大体さぁ、麻帆とは遠距離だから仕方ないとして、沙耶香とはいつの間にメル交換する仲になったんだ? 可愛いコユキくんらしからぬ状態ですよ!!!

でもさ~、蘭の妨害がまた大きくなりそーな予感じゃん。ソレに対してのメンバー補強が山ピーだけってのもなぁ・・・頼り無いなぁ・・・。BECKよりも後発したバンドが次々と声かかる中で、取り残されることによく耐えているよなぁ・・・(涙)

しかもさ~、武器であるコユキの歌い方をチャイニーズブッキーの雄太くんにパクられてどーしよって感じよう!!!
大体、雄太って恐ろしいほどのコユキマニアやんけ。あれって好きがオーバードライブして、自分がコユキになりたいって思っちゃったタイプ?? それにしてもあそこまで完璧に「尊敬」でもって真似されると、ただでさえ優しい(弱いとも言う)コユキが「そーゆーのはやめてよ」とは言えないじゃんか~~。あーあ、また新たな問題ですよ・・・。

エディ亡き後、NYから帰った後の竜介のギターがどう変わったのかも気になるね。それにコユキが電話で聞いた、エディの最後の曲の断片もすげー気になる。21巻にはそんなこと描いてなかったけど、今後のBECKに大きく関わることは事実だよね~~。

そうそう、BECKって月刊連載じゃん。
だからコミックス出るのが遅いから、「あ~、マガジンで読みたい・・・!!」って思うんだけど、そーするにしては他に読み物ないから勿体ないんだよな~~。どーせコミックスになったら買うんだしさぁ!! どこかヒモで括ってない本屋でBECKだけでも立ち読みしようかなぁ・・・(苦笑)

アニメのBECKだけど、相変わらず下ネタは削除されてますな(笑) でも、こないだのダイブリの来日シークレットライブのトコはハッキリ言って驚いた。
今まで音楽モノのアニメって結構しらけたじゃん? それってやっぱりライブ感だったりグルーヴがなかったりすることが多いからだよ。見ている視聴者が恥ずかしくなっちゃうっての?
でも、BECKに関してはそーゆー感情はなかったな。大体さ、ライブのシーンだからって、フルコーラスで一曲やるとは思わなかったんだよね~~。ダイブリの曲がEDだとも思わなかったけどさ(笑)
丸まる一曲流した度胸もすごいけど、我がビックリしたのはそれ以外もあるなー。
だって、まさか、マットの声があんなに高いとは思ってなかったんだもん…
マットって体格いいし、アルコールをよく飲んでいるってトコもあるから、どーしても低くてちと掠れた声だとばかり思っていたんだよね~~。・・・ちとショック(笑)

まー、アニメも原作も今後が気になることには変わりないし、我としては「とっとと続きを見せて下さい」って感じ☆
2005.01.17.Mon 15:30 | 漫画(青年) | trackback(0) | comment(0)
ついに、アークエンジェル発進!!!

いや~、やっぱりマリューさんは艦長やってた方がしっくり来るんだよねv しかもバルトフェルドまでも一緒なんて気持ちいいよなぁ~~。キラもストライクで復活!! と、いよいよ展開が面白くなって参りましたよっ!!!

・・・えーと、本日は1人でガンダムクラブでした(笑)
つーか、2ヶ月分溜込んでいた「ガンダムSEED Destiny」の録画分を一気に消化したのであります~~☆ 年末年始の慌ただしさもあるし、出かけたりして予約して見れなかったりもあってさー。それに、実は我はSEED Dの裏番組である「Major」の方をリアルで見ているんだよね~~。んで、いつの間にか2ヶ月も溜ってたってワケよ。

さてさて、ナチュラルとコーディーネーターの間がかなーり緊迫して参りました!!!
中立、平和主義を貫きたいカガリだけど、いかんせん年若い飾り状態・・・「言ってることは理想的だけど、それって机上の空論なんじゃないの~?」って感じで、鼻であしらわれてるんだよね。
しかも、アスランの留守中にユウナはカガリと結婚して、名実共にオーブの実権をパパと一緒に握ろうって動き出すし、アスランはアスランで実父の亡霊と現状に板挟みだしさ~~。
(でも、キーキーと生真面目すぎるカガリの一体ドコに、アスランが惚れたのかは未だに理解できないな・・・)

でも、全面戦争に向かう現在でも、マトモな考えも持っている人もいるんだわなー。
マズはプラントのデュランダル議長(素敵ですv)、前回の戦争での傷を覚えている人たちは間違いなく戦いたいとは思ってないよ。
カガリを攫ってアークエンジェルが出発する時に、包囲した戦艦の艦長たちはよーく解ってたよな。黙ってした敬礼に我は泣いてしまったダスよ~~。オーブとして地球連合に参加する意向を発表した今では、黙ってアークエンジェルの活躍を祈るしかないんだもんなー。

何だかんだと、結局はアスランもザフトに復活だし、キラもストライクに再び搭乗しちゃった。タリアのミネルヴァとマリューさんのアークエンジェルがどう動くのか、一緒にジブリールと地球連合の企み打破に向かって活動するのか・・・とか色々と気になるなぁ~~。

関係ないけどさ、SEED Dって一応主人公はシンなの??
ハッキリ言ってアスランのが超絶目立ってるし、ヒーローって感じなんだよね。それにキラまで前面で動き出してしまったら、更にシンが目立たなくなるのは必死ですよ~~。せっかくブチ切れて戦果を上げたのに、一気に英雄(アスラン)の影に入っちゃうわなー。

まー、シンの性格はガンダムの歴代主人公タイプ(ねちっこい)だから、我はどうせ好きじゃないからいいんだけとね~~。家族を殺されたのとか解るけど、カガリが女で若いからあーゆーキツい言い方して突っかかるけど、他のヤツには大人しいのもムカつく。人を見て文句垂れるなーって感じ!!! 自分だけが不幸を背負ってるって感じなのもイヤ。きっとレイのが重い宿命を背負ってると思うよなー。

そう、そうなのよ!! やっぱり、今回一番ステキなのはレイ・ザ・バレルなのよぅ~~っvv

クールな金髪・・・マヂで大好物ですよ!!!(笑)
三度の御飯のオカズがレイでも、文句を言わずに食べる自信だってあるよ!!! (ヲイ!!)
ま~、そりゃディアッカも大好きだけど、やっぱり今回はレイでしょー。どうも、ロアノークとなにかありそーなのも気になるし、それがまた物語の核を成しそうでたまらんv なによりも白いブレイズザク・ファントムがとっても彼に似合うのだよ~~♪
やっぱり、王子様系って白い色がお似合いになるのよね~~vv (敬語!!)

おっとレイを熱く語り過ぎて、物語から脱線してもうた・・・☆
あれだよね、アスランがイザークやディアッカとの久々の再会したのも良かったよね・・・。
イザークはどうしてあんなに熱しやすい直情型なのに、ある意味大人になってしまったディアッカのが部下なんだろ。(いや、絶対に生まれの階級が違うんだろーけども) でも、イザークっていっつも怒って乗り突っ込みwも激しいけど、なぜか可愛いんだよなぁ~~(笑) こーゆー可愛いらしさってべジータ(DBZ)に通じるとこあんわ~~。
我としてはミリアリアとディアッカにはくっ付いてもらいたかったから、再会して恋愛して欲しいなーと思ってんだけど、カメラマンになって被害状況とかを写真に納めているようじゃ敵対ムードだなぁ・・・(汗)

何げに、真っ赤なセイバーガンダムのアスランって、年格好は全く違うけど立場的にはシャアに似ていると思ったねぇ。再び戦場に向かうキラは差詰めアムロってとこだべか・・・。

ともあれ、来週からは更にSEED Dから目が離せないってことですよ!!
2005.01.16.Sun 17:39 | ガンダム系 | trackback(0) | comment(0)
第5回ガンダムクラブの上映会がありました。
今回の観賞作品は「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」でありまーすvv

富野じゃない一般市民レベルのガンダムでーす。
時期的には一年戦争末期で、中立コロニーが舞台になったものですよ。モビルスーツにも乗らないし、ニュータイプでもない子供な主人公アルの視点で見た戦争の話ですわ~~。

しかし、アルってしょーもないクソガキなんですけど・・・(呆)

だってさ、子供が軍隊や兵隊、モビルスーツに興味持って憧れるのはいいけど、それに加担するってどうよ? しかも侵略者であるジオンにって、ちょっと親の教育がなってないですよ~~~っ!!!
マヂで我がアルの親だったら頭を無理矢理下げさせて、「ウチの子が手引きしたせいで学校とか壊してしまってすみません~」にゃーんて、近所中に謝って歩かないとって感じダスよ~~。
ジオンから特殊工作員として来た小隊の、これまたぺーぺーであるバーニィ(可愛い~v)と仲良くなって、2人で行動するのは少年探偵団って感じだよな~~。コナンみたいに実は見た目は大人でも高校生!! って設定があるならまだしも、アルはどー考えても邪魔じゃんか。
アル本人はバーニィに認めてもらいたいだけなのかな?
役立っているつもりだけど、自分がしちゃったことで周りがどんな被害を被るかなんて考えてないんだよー(涙目)

しっかしバーニィって可愛いよなvv ガンダムキャラで「可愛い~v」って思ったのはバーニィが初めてだと思うわー。(※ シャアはかっこいいの!!)老若男女含めて、どうしても可愛くないヤツが多いでしょ? ニュータイプっつーもんは性格が歪むんだべか・・・(笑)
でもさー、我が彼を気に入るのは当然だよね~~。
なんか、マイケル・J・フォックスが金髪になった感じって言うの? 丁度OVAの制作が89年くらいってこともあるし、マイキーの活躍時期とダブってるから「もしかしてモデル?」とか思っちゃうわ~~(笑) ←勝手に言ってろ

でも本当にバーニィは「青い」んだよな~~。
最終話で散るってあたりがガンダムーってトコだし、戦っている相手が気になってたクリスってのに気づかないってのもガンダムーって感じだな。
敵同士だけど知らずに出会って惹かれる男女・・・本来はガンダムの定番シーンであるのに、2人が「貴方だったの!?」「まさか君だったとは・・・っ!!!」って暴露シーンになる前に死体も残らずに散るってどうよ・・・(涙)
しかも、バーニィが死ぬ理由がぶっちゃけなかったって事実もどうよ・・・(泣)
アルのパパがあと一日早く帰っていたら、「核攻撃もないから、このままここでバーニィも暮らしなよv」ってなってたろうに・・・。
切なすぎるよね、現実ってのはさぁ・・・。ドラマティックな展開ってそー毎度来ないんだよねぇ・・・。
所詮、前線で名のあるMSに乗って戦うニュータイプと、一介のぺーぺー工作員の扱いでは差があるってことか。

しかし、浪川の声が可愛いかったな・・・。アルは本当にケツ叩きのお仕置きしたいくらいだけど、あの声は悩殺ですよ~~。
「うわーんっ」って泣き真似を何度かしたけど、コロッて騙された大人の気持ちもよーく判る(笑)

ともあれ、アムロが宇宙の最前線で戦っている時の、市民の暮らしが見れて良かったでーす。
次回のガンダムクラブはなにになるんだろ・・・。
我は実は「Gガンダム」がまた観たくなったんだけど、メンバーには却下されそーなので、Gガンは独りでレンタルして見ようと思うっスよー(笑)
2005.01.15.Sat 17:55 | ガンダム系 | trackback(0) | comment(0)
友達が当てた試写会に行って参りました☆
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、マット・デイモンが共演しちゃってる豪華泥棒映画「オーシャンズ12」であります~~!!!

前作の「オーシャンズ11」にプラス1で続編・・・つーことで、最近乗りに乗ってるキャスリーン・ゼタ・ジョーンズがやり手捜査官として参加しているんだから、もう総出演料が幾らになったのか聞くのが恐いくらいだよね~~。ヨーロッパロケまでしちゃって、ちゃんと採算取れなかったら「制作費で俳優仲間と豪遊しちゃったv」って感じだべ。思わず我はディカプリオの「ザ・ビーチ」を思い出しちゃったヨ・・・

んで、この作品。
ぶっちゃけ前作見ていないからよく判らん・・・特に人間関係ね。泥棒する過程とかキャスリーン演じる捜査官絡みのエピソードは今回の新たな設定だからいいとして、前回でジュリアとクルーニーがどんな恋愛を繰り広げたのかは謎。
とにかく、11人の大所帯で色々と綿密な計画を立てて盗みをするんだろ?・・・ってことで納得しといたよ(笑)
だから、今回、ぞろぞろと11人で実行してても「こいつって本当に必要なのかなぁ~」と心で疑っても、「いや、前作では大活躍したから省けないのかも知れん・・・」と思い直したりして。今更になってWOWOWでやった時に見ておけば良かったと後悔してみたり~~(苦笑) あの時はぃくらタダ(視聴料は別として)でもブラピもクルーニーも好きでない俳優だから、触手が動かなかったんだよう!! マットは好きだけど端役レベルだしぃ・・・。 あの時点じゃあ、まさか友達が試写会を当てるとは思わなかったんだよう!!

まー、前回も同じ手法で映画を撮ったとして・・・なにこれ、大金と有名俳優使って学芸会ですか~?
もうね、呆れたというか、唖然としたと言うか・・・。
だってさ、もう後付けなわけよ!! 恋愛も仕事も、人間関係もみーんなラスト10分あれば解決しちゃうの!!!
観客を嘗めてんのかってくらい、「実は盗みの結果はこーなってたんですよう!! 因にアレはこーゆーことで・・・テヘv」ってネタバレするってあり~~~!!?(怒)
なんともインテリジェンスの欠片もない映画ですよ!!
愛があれば捜査官の地位を捨てて犯罪者の仲間入りですか?? しかも家族の事実がソレってなんつーこじつけだよ・・・(呆)
まー、ジュリア・ロバーツが本人の振りをする自体「ハリウッド版の『新春・かくし芸大会』ですかっ(怒)っての!!! まー、楽しいのは参加しているキャストとスタッフだけじゃないのー・・・(恨)

ともあれ、試写会で良かったということよ。
金払って観る価値は全くございませんよ!! だったらDVDになってレンタルできる日まで待った方が賢明ダス・・・。

それぞれのファンには悪いけど、馴れ合いで作った映画って最悪だぁ~~・・・
我が唯一良く思ったのは、キャスリーンの髪型がすごく似合っていたこと!!(笑) ジュリアがガリガリで顔もギョロってして恐かったけど、キャスリーンの健康的な魅力っていいなーと思ったわい。彼女のスタイルだけは金払う価値アリ(苦笑)
2005.01.13.Thu 11:54 | 映画 | trackback(0) | comment(0)
いや~~~笑ったよ!! 今回ばかりは笑ってしまったよ!!!
マツケンダンスってなんだよ~~~(笑)

今回の「焼き立て!! ジャぱん」も笑わしてもらったわ~vv ジャぱん58号のメロン寿司パンもいいけども、一番笑ったのはエンディングだよね~~っ!!!!

まだ10月にスタートしたばかりなのに、早くもEDが交替ってのは驚いたけど、南東京支店長の松代健がCGになって、ジョン・トラボルタなみのダンスを踊るって・・・!! 内心、これってケロロの「アフロ軍曹」のパクりなんじゃないかなーと思ったけどね(笑) 同じアフロだしさぁ・・・ まあ、曲はSoul'd OUTだし、マツケン(笑)だって1/1等身のCGだしぃ~ってことで良しとするか・・・(ケロロのEDは絵書き歌になったしな)。

しっかし、和馬って可愛いよなぁ~~~

あーゆーバカな弟って欲しいよねぇ。天才的なパンまで作るんだからさー、本当にお姉ちゃんが羨ましいわい。
来週はシャチホコも出て来るし、増々楽しさが増して行くのは嬉しいダスなぁ~♪

とりあえず、ローソンでジャぱん(メロン寿司パン)を買いに行こうかな・・・。
2005.01.11.Tue 22:50 | アニメ | trackback(0) | comment(0)
第4回ガンダムクラブが開催されました。
今回は「逆襲のシャア」でありまーす☆

はい~、我らの心のハンサムガイである、シャア・アズナブルさんが戻って来ましたよ!!!
っつても、敵として戻って来たのであります~~(涙)
あれだよね、「スターウォーズ」もだけど、逆襲ってつくとどうも情けないよね・・・・「負け犬のリベンジ」って感じでさぁ。

大体さ、アズナブルさんてばZでは仲間として戦ったのに、なんたってジオン軍を再興して地球に巨大隕石を落とそうとするかな・・・(汗)
美形だから通る我が儘と言うか、「愛する地球が人間に汚されるんだったら、いっそのこと壊してやる!!!」っていう滅茶苦茶理論に到達してんですけど・・・・


ま~~、シャアだから許すんだけどね(笑)

なんてーの?
彼だったら、例えマザコンで女に母性愛と束の間の安らぎを求めて、港港に女がいて、実のところアムロだけに執着しているとしても!!! 統べて許せちゃうんだよね~~(笑)
まあ、かっこいいから女がいるのは仕方ないとして、彼の寝顔と寝言を見る女の存在は絶対に許しませんよ~~~!!!
女を利用する男なんだから、ある程度の冷たさは徹底して欲しいよね!! ・・・つーのが、我がクラブでの意見であります。

ともあれ、キーキー煩いびっこなツインテールが死んでせーせーしたよ(怒)
なんたって富野はあんな女ばっかり出すのかな(怒) イイ男に惚れる未熟な女ってのは判るけどさー、どれもこれも精神が更に未熟でやんの!! 富野ってそーゆー女がタイプなんだろうか・・・ブリブリ&ロリロリだな・・・
まー、救いはシャアはロリでないってことだわさ!!!

でもさ~~、Zよりも逆シャアのが意味不明。
きっとZの終りの爆発でシャアってどこかをおかしくしたんだろうね。記憶も途切れているだろうし、カミーユのこともずっぽりと忘れてんだよ!!! つか、変な記憶をハマーンとかに注入されてっかも知れんねっ!!!
ああ・・・可哀想なシャア(涙)

そして、やっぱりアムロって偉いという感想で括る(笑)

なんだかんだと煩いけども、ガンダムクラブ(別名シャアクラブ)は今後も続くのであった☆
やっぱりZZって見た方がいいと思うな~~。
2005.01.10.Mon 00:42 | ガンダム系 | trackback(0) | comment(0)
少女漫画ネタって初??
今回は川口まどか著「死と彼女と僕 ゆかり」4巻を読みました~。

いやー、川口まどかはやっぱりいいなぁ~。
死者が見える時野ゆかりと、死者や動植物の声が聞こえる松実優作が善い死者や悪い死者と関わって成長し、互いに愛しあって行くという話なんだよね。
感動する交流があったり、恐い話だったり、切ない話だったり・・・と我が凄く好きなシリーズでありんす。ホラーよりもメンタル面での描写が多いから、恐い話がダメな人も読めると思うっス~~☆

今回はアンティークドールに入った死者の話と、松実くんがゆかりと会う前に出会ったタチの悪い死者の話でした。

いやー、松実くんもゆかりも、小さい頃から死者と関わっているので、互いに出会うまでも長~い「目撃録」があるわけなんですよ。
ゆかりが流産で死んだ兄と触れあう話や、学生運動で死んだ叔父との話、世界中を旅するチューリップ王子との話なんかはかなーり泣けましたなぁ・・・。
松実くんは松実くんで自分と同じように死者が見えた亡き母の話も良かったしな~~。とにかく、実際一番成長した2人は大学生なんだけど、過去のストックがいっぱいあるから、コミックスの話は中学生だったり高校生だったり・・・と色々なのだ。まー、それもまたイイんだけどね~~。

まー、詳しく言うと感動度が薄れるから、気になった人は見てみてくだせえ。
因に、「ゆかり」の先行の「死と彼女と僕」は現在文庫になってまーす☆(講談社漫画文庫)
2005.01.07.Fri 23:03 | 漫画(少女) | trackback(0) | comment(0)
* * * 1月のお薦め新アニメ * * *


●01月05日(水)26:42
Xenosaga THE ANIMATION テレビ朝日
●01月08日(土)24:55
ギャラリーフェイク テレビ東京
●01月29日(木)18:30
新釈 眞田十勇士 The Animation SP WOWOW

* * * * * * * * * * * * * *


一応、予定ではこの3作はチェックして行く予定です~☆
2005.01.05.Wed 23:49 | アニメ | trackback(0) | comment(0)
ネジかっこいい~~~っ!!!

本日は我の誕生日です。
この日にNARUTOが一時間スペシャルで、しかも内容がネジ一色!! これって我のお祝と思わないでどーするよって感じじゃったよ~~☆ ありがとう、TX!!!(感涙)

なんだろ、あーゆー「天才であらなければならない男」ってそそられない?
抑圧されて、宿命とかに圧し潰されそうなのに、それをじっと耐えている男ってのはアタイの乙女(あったのか!!)の琴線にビィン・・・と触れるんですよねぇ~~!!
ネジってば、そーゆー者の典型じゃない?
友達や周りの期待に、物凄い気力と努力で応えているんだけど、その鍛練部分を決して他人に見せないタイプ。よくいる、試験直前に友達に「勉強してないしー」っていってガリ勉しているヤツとは全く違うってーのよ!!
血の滲むような努力をかくして、ひたむきに自分を高めて行く・・・その姿勢こそがステキなんですよ!!!

しかもさ~~、ナルトは知らないんだよね。
自分の言った言葉、した行動がどれだけネジを救ったなんてさ。プレッシャーと抑圧で歪曲した感情の壁を、真直ぐぶつかって壊したことに気づいてないんだよね。それってネジにしてみれば、すっっごい有り難いことなんだよなーって思わない?
「凡小なオレを天才と信じているあいつらの為にもな・・・!」って、ネジのすっっごい素直な気持ちが入った言葉じゃん?
も~~、我は感涙ですよ!!! 真の仲間って、そーゆー信頼のもとにあるんだからさ☆

つーことで、ナルトは火影になった時の優秀なスタッフをまた獲てしまったワケで(笑)

我はやっぱり、大人チームよりも子供チームのが好きだなぁ。ネジはこれからかなーりお休みだけど、まだまだ愛しのシカマルもあるし、当分アニメのNARUTOから眼は離せないよね~~。
WJの方は番外は終って第2部に行くって言うしさ・・・どうしよう、いきなり成長しててドラゴンボールZみたいな感じになっちゃったら・・・(恐)
頼むから、自来也との修行も見せてけれ~~~!!!

ともあれ、ネジがステキだったんですよ!!
ネジって我の「王子&良家の御子息好き」システムに反応するんだよな~~(笑)

あ~~、後でビデオでまた見ようっと♪
2005.01.05.Wed 23:16 | NARUTO | trackback(0) | comment(0)






<< 2005.01 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。