FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
トダカ一佐艦と共に死す・・・そしてアウルも?

しっかし、泣いたよ・・・。
先週はレポしなかったガンダム種運命ですけど、やっぱり面白いのだぁ~~っ!!!
第28話『残る命散る命』、語らせて頂きやす。

なんだろーね、やっぱり戦争ってのは奪うだけで何も産むことはないんだね。産んだとしても、それは負の連鎖で、憎しみと悲しみ、絶望でしかないんだから。
だから、そんな戦争に従ずる仕事である「軍人」というものがjoeは嫌いなんですが、生まれた国によっては兵役というものを国がもう定めていて、本人の希望の有無もなしに銃を手にすることが義務づけられた人もいる訳ですよ。
今回の種デスは、そんな軍人としての生き様と人としての気持ちが問われる回でした~~~。

オーブVSミネルヴァという、誰もが望んでいない戦いがまたも始まったのが先週。
そして色々と考えたんだけど、結局はカガリとキラも出動を決心する。またも彼等の戦いを止めようとし、戦いを邪魔するためにである。

フリーダムの出現に戦いに集中できないアスラン。
カガリの言葉に「キレイ事」だと憤怒するシン。シンのその怒りはブチッと彼の理性を断ち切り、たまもお目々が真っ赤に変貌してしまったのですよ~~。
joe的にはシンがどんなにスイッチ入っても、なーんとも思わないんですけどね・・・
前はけんもほろろにキラに峰打されまくったシンだったけど、今回は中々互角の戦いをしていました。(でもキラのが余裕あったけどね・・・平常時だったし~)
んでも、カガリ(オーブ)にブッチしているシンは敵だとロックオンしたものを片っ端からやっつけるのなんの!!!
いつものシンだと軽く見ていたのか、アビスは水中に沈んでドボンッ!! (メットの中が赤くなったけど、死亡したんだろうか・・・?)

んで、始まってしまったアスランVSキラ!!
「撃ちたくないといいながら、何だお前は!! オーブに戻れと言っただろ!!」
そー言うアスランにキラは・・・。
「カガリは今泣いているんだ。君にはなぜそれが解らない!!」
漠然とプラントのため、最後は人類全てのために・・・と戦っていたアスランだけど、キラのように「大事な人のため」に戦っているのとは違うんだよね。
だから、キラはその分強くなれる。誰よりも、幸せになって欲しい妹と、愛するラクスがいるから強くなれるって感じ!!
スイッチ入った途端、セイバーは段ボールで出来ているのか!?・・・ってくらい散り散りに斬ってやりましたぁ~~!!!
(キラたんのことだから、アスラン本人には傷一つないんだろうなぁ・・・)

問題はオーブです。
この戦いが無意味なものだと知りながら、死を覚悟して突っ込んで言った兵士たち。
司令官であるトダカさんが、自分1人だけで責任を負おうとしたのも、本来だったらあるべきオーブの姿を取り戻したいからじゃないかなぁ~~。
艦と運命を共にすることを覚悟した彼に、自分も残ると言った部下を殴って怒鳴って撤退を命じたのは涙だった。
「そう思うなら、兵を連れてアークエンジェルに行け!!」
逆上したインパルスに艦を討たれ、トダカさんは死んでしまったけど、部下たちは彼の真意や志しをしっかりと受取ったと思うよ。
誰だって、誰かを守る為に命を賭てんだよね。分かってるけど、いい人が死んでしまう度に「どうして彼が!!」って思っちゃうヨ・・・。

必死の戦いでどっちの被害も甚大。
ルナマリアも負傷し、レイのザクも無傷ではない。
連合に対してのオーブの面子は保ったんだろうけど、本当に得るものがなにもない戦いだったね・・・合掌。

来週も気になるなー。
そろそろプラントにラクスが到着するころだろか・・・。
スポンサーサイト
2005.04.30.Sat 20:16 | ガンダム系 | trackback(18) | comment(1)
「エースをねらえ!」ですか・・・まんま、ケロロが竜崎麗華(笑)
しかも、コユキと夏美はボールを打ちながら理解しあっちゃう・・・って!!! まんま「エースをねらえ!」ですよ!!!
「この1球は唯一無二の・・・」って台詞を思い出してしまった・・・テヘ☆
しかし、最後がダソヌ★マソ~~~!!
冬樹クンまでとばっちりでアフロ化しちゃったよ・・・(しかもデカい!!)

前回にダソヌ★マソが出た時に弾くはずだったドロロ。今回やーっと出たドロロの「カキーンッ」だけど、こんなトコで見れるとは思ってなかったぞな~~。
まあ、前半はコユキのレズ心がスパークしたって感じ??

後半のスワロー星人はいいなぁ~~。
我も寄生して欲しいなぁ~~。疲れとか眠けとかも持って行ってくれるのかなー?? もしかして良い閃きとかあるかもしんない♪
でもさー、やっぱり原作とはちっと違くって、
「サッカーへの見方はちょっと変わってしまったけれど・・・我輩、まことに猛省したであります・・・」
この名言がなくなっちゃってるじゃん~~~っ!!!!(号泣)

やっぱさー、子供ちゃがいっぱい見てて、どうしてもハードすぎる折檻は見せたく無いし、ボロボロすぎる身体は包帯で隠しちゃうんだろーけどさ・・・それって保護し過ぎじゃ無いの!?
もっとさー、悪い事したらダメよって反面教師として、原作のまんまケロロにお仕置きしてみてはどうっスか?? ・・・ダメ??

今回はクルルとギロロの活躍が少なかったねー。
まあ、ネタ的にどーしようもないんだろーけど、夏美が特訓しているあたりで「なっ・・・夏美ィ!!」と、意味も無くカットインしてくれても良かったと思うなv

0429-01.jpg
この画像は29日に行った、子供向けのケロロショーです。
軍曹単品だし、ギャラリーは少ないし、MCのお姉さんだけがやけに元気だったショー(笑)
しっかし、GWは日本全国でケロロ侵略しまくりですよ!!!
ギロロとタママも登場のさいたま副都心のショーはすごく気になる・・・けど、GW予定びっしりの身としては行くのはキツいわ(涙)
2005.04.30.Sat 01:42 | ケロロ軍曹 | trackback(2) | comment(0)
あ だ ● 充 …ま た 野 球 か よ !!

いや~、それしか描けないと言うよりも、限り無く選択肢が少ないんだから仕方がないと言うべきか・・・「クロスゲーム」。
我からしてみれば、たとえ幼馴染みの女が4人もいても、どうせくっ付くのは×番目のアノ子だろって感じです。
全国のあ●ち充ファンには悪いけど、そろそろ青年誌に移ってもいいよーとか思ってしまった春の午後。

んだば、愚痴ったところで、今号の感想~。
GWに突入寸前とあって、悲しみの合併号でありまーす。チッ!!



●焼き立て!! ジャぱん
模糊ちゃん男だったのね・・・!!!
しかし、すごいベーキングパウダーってどうなんだろ。
すごく膨らむのか、軽い舌触りなのか・・・想像できんわ。
そしてBPを使わない蒸しパンって・・・??
次回休みってことは丸々3週休みかいっ!!

●史上最強の弟子 ケンイチ
クリストファーって名前は間違いなく男・・・でも見た目は女みたいだよ~~。
しかもファッションや仕種がユニセックスだから余計に解らん。
とりあえず、凶暴で情け容赦ないのだけは分かった。
子供の喧嘩と違って、命を賭けた戦いになりそうです。

●うえきの法則プラス
でかいなー、でかすぎるなー、あの洗濯機!!!
スイッチをどうやって入れるのか、そればっかりを想像してしまった。
あと、ウールの使い方ってやっぱりアレなんだw

●ワイルドライフ
可愛い顔して腹黒い・・・・鉄生を自由自在に動かして、陵刀以上の策士じゃないのよさ~~っ!!!
しかし、あの虐待飼育していた施設は酷すぎる・・・絵でも眉をしかめるんだから、参考にした資料はいかほどかと!!!
ワイルドライフはすべてのペットショップ、獣医に常備しておくべきですよ!!

●ブリザードアクセル
逞しいな、マッケンジーの想像力は!!
五反田の演技がすっ飛んだというコトなんだろーけど、いつのまにかイメージの中の敵が五反田になってたw
しかし、なまじジャンプの後で大きく転んでは立って、またジャンプを繰り返している吹雪。
ハッキリ言って、Jr.の体力では無理ですよ~~~っ!!!
ここがやっぱり突出した彼の才能? 気合いと体力とジャンプ力!!
んで、花音はどう出るんだろうなー。優雅っぽいが・・・。

●兄ふんじゃった!
あのシチューは絶対に食べたくない・・・・
ヤンキーの腹の音がなにげに一番受けたんですけど~。

●クロザクロ
センターカラー。今回の夏目センセは薄塗りでしたな~~。我は彼の重ね塗りがたまらなく好きでありますv
虎化した芹かっこいいなー☆ 素顔よりも好きかもしんないw
しかし、萩の刀・・・鞭になるのかぁ~~~っ!!!!
これもかっこいいなー。しかも強いなぁー。そして再来週まで続き見れないのは切ないなぁ(涙)

●見上げてごらん
うわー、ムカつく男ですな・・・辻本って!!!
実力で負けておいて、あの仕返し!! まー、下克上で葉っぱを取って行く部だけに、「あいつの性格が怖いから」って理由で取れそうなヤツを見逃すことはできんよな~~。
んで、了くんの怒りの鉄拳は試合でっスか?? どっちにしても、正義感は素晴らしい!!

●結界師
兄ちゃんの式神はやっぱデカいなー。実力に比例して具現化の大きさや技能が決りそうです。
そして、なにげに限が獣化したの・・・かわいくない? そして夜行・・・楽しそうなんですけど!!

●いでじゅう!
最後の最後で東の暴走があるとホッとする。
バカでドタバタなのが「いでじゅう!」じゃないっスか??
新入生も小粒だし、もっと掻き回すキャラ入れてよー。
(まさか最終回が近付いているの??)

●最強! 都立あおい坂高校野球部
雅治・・・かっこいいですなぁw
いつもは眼鏡だけで、目がお情け程度だったんで「もしかして寄り目~?」と危惧していただけに、色男っぽいとこも見せてくれたので嬉しい限りです。(目の保養を求めるのは乙女としての最低の権利ですから!!)
NARUTOといい、我は頭の良い冷静キャラに弱いのヨ・・・さて、3回戦だぁ!!

●こわしや我聞
大小の差はあるけど、辻原さんと小さい我聞の髪型が一緒・・・アップになったり、遠目だったりすると見分けしにくい罠。
んでも、辻原さんは若い頃よりも今のがカッコイイと分かって良かったよ☆

●思春期刑事 ミノル小林
カメムシマン!! 
臭いんだろ!! 触ったりすると手や身体に臭い臭いが付着して取れないんだろ!!! いや~~、凶悪なレスラーですよ~~。
んで、暇なイカ袋署で作ったモンタージュの中のサンデーのキャラはまあいいとして(口だけで輝太郎って解るのもヨシ!!)、なぜにキン肉マングレートが・・・ここは「マスクの中身は絶対にナイショなんだよ、テリーマン」って感じだろうか・・・(爆笑)
しっかし、滝さんの定年っていつだ・・・?

●D-LIVE!!
新シリーズはどうもシリアスですよ!!
いつもだって真剣に運転しているけど、斑鳩パパを殺したヤツで百舌鳥さんの命を狙っているとなっては大問題です!!!
しかも相手って徹底的に強いじゃん!!!
思わず作品を超えて「高槻パパ助けてぇ~~っ!!」と幻の傭兵にSOSを送ってしまったりw

いや~、終ってしまいましたね「東遊記」。
実は我は苦手だったんだけど(絵柄と台詞の言い回しとか色々ね…)、雷句氏のコメントの「悔しいが、次回がんばれ!!」という言葉には、も し か し て 打 ち 切 り な の か !? というスメルを感じてしまいます。(大人だからネv)



そしてまたも無関係に立ち読み感想~。
NARUTOではイタチvsナルト&カカシだし、ネジたちも激戦だし・・・で、ダブル中継で大変です。
成長したナルトの戦いっぷりはGW明けまでお預けか・・・これまた切ないったらありゃしないよ!!!

ヤンマガ「空手小公子 小日向海流」。
ドーピングをしてしまったリュウくんには過去の格闘家としての誇りはなく・・・。
海流くんをダイアモンド、リュウくんを石ころと言い切ったのも解る気が。どんなすごい石でも研摩を間違えるとクズ石ですからねぇ~~。
さて、南の試合だv 笑わせてくれることを期待しちゃイカンかのぅw
2005.04.27.Wed 01:07 | サンデー感想 | trackback(1) | comment(2)
エウレカ見ると、そのまま流れで見てしまうようになった・・・。
お出かけがない限り日曜はこのパターンだろうか・・・ちょっと寒気を感じた今日この頃。
そのうち一緒に「スーパーヒーロータイム」を巻舌で言ってしまいそうで怖い~~。



●「魔法戦隊マジレンジャー」Stage10『吸血鬼の夜~マジーロ・マジカ~』

今回の主人公は芳香でした。
ミーハーで遊びと自分が大好き・・・ハッキリ言って同性に嫌われて友達の少ないタイプの彼女ですが、案の定夜遊びも1人でしていました(笑)
ウルザードとの真夜中の対決の後で、朝日を浴びてもがく彼女でしたが、それを見て「やっぱり吸血鬼になっていたのか!!」って気づく翼も凄い・・・(笑)
しかもトマトジュースとニンニクで「やっぱりね!!」と確かめる・・・古典過ぎて逆に突っ込めないよ~う!!
なんだかんだと、姉を人間に戻そうとナイとメアの下手ッぴライブに行くんだけど、なんともいやはや・・・。
しかも冥獣は倒したのに、芳香ってぱ吸血鬼のまま・・・どぼじて?? 来週に続くって酷いですぅ~~。

関係ないけど、やっぱりウルザードって後々に仲間になるんでしょうか?
玩具のCMで「カイザーとキングのパーツ交換ができるよ」って感じで言っていたけど、敵のマシンと交換するシチュエーションってある訳ないやん。
デザイン的にもあれはヒーロー型だし・・・我は彼が仲間になってくれたら、もっとマジレンジャーを本気で見れると思うんだけどネ☆


●「仮面ライダー響鬼」十三之巻『乱れる運命』

いや~~、童子が暴走しました。
前回みたいに変な実を食わされて、作為的に強化されてしまった童子と姫でしたが、威吹鬼とバッタリでまたも鎧化。戦っている最中に暴走し出した童子が姫を食らい、なんと守り育てるべきマカモー(漢字面倒だ…)までも食らってしまったぁ~~!!!
しかも、この童子ったら、羽なんか生やして空飛べるんだもん!! 
鬼たちは食らわず、ターゲットはマカモーだけと来たもんだ。んで、近場で調査に行っている弾鬼の方に行くかも・・・と威吹鬼が向かったけども時は既に遅し。
素手でこれといった武器を使わずに戦う弾鬼だったけども、やっぱり姫も童子もマカモーも飛んで来た乱れ童子に食われ、マカモーまでもまた餌食に・・・どんどん強くなってますよー。
(しかも弾鬼の出番ってあれだけ・・・鬼の扱いってマヂで現場非作業員って感じだよな。ヒーローっぽくねーよ・・・涙)

合流せんとバンで向かった響鬼たちだけど、道路途中でパンクし、「んじゃー、オレ先に行ってるわ!!」と、お得意のあの手の挨拶(古い…)でにこやかに走って行く響鬼・・・
そうだよね、大体が道なき山道を走るんだよね・・・樹海とかさ。よく考えたらバイクだと面倒だよね・・・と、ミョーに感心してもうた。

んで、響鬼が走って向かっている間に、威吹鬼は強くなった童子と交戦中。攻撃があまりにも効かずに体術のみで戦っている状態・・・辛い~~っ。
早く行ったれよ響鬼・・・!!!
童子との決着は来週に持ち越しでーす。

しっかし、「たちばな」の蔵書はすごいですなー。
今回のイレギュラーの童子もちゃーんと載ってます。ただ、その本って載っているけど、いつも対処法とかはないよね・・・ただ単にネーミングのためにあるような(汗)

今回の明日夢くんは盲腸でしたー。
猛士のシフト表を見て、余りの人出不足に嘆くおやっさんと(別にそこまで学校を大事と思っていないのか、真摯に捉えてない)ヒビキだったけど、どうやらこれは明日夢を仲間に加える為の布石のようですな・・・。
車の運転ができない未成年は足手纏いだと思うんだけど・・・響鬼が出ている間の車はどーすんだと!!! それとも明日夢はイブキとタンデムすんのか~~???

どっちにしろ、明日夢のママは朝からテンション高いなーってことで(笑)
2005.04.24.Sun 21:23 | 実写・特撮 | trackback(11) | comment(0)
交響詩篇エウレカセブン」でありまーす★
忙しくて先週はレポ書けなかった・・・がっ、今週はストレスのはけ口として復活ですよ!!
3月はめちゃ頑張ってかなーり更新していたんだけどなぁ・・・(笑)

さてさて、「交響詩篇エウレカセブン」です。
OPもEDも挿入歌も文句ないですよ、今んとこ!!
絵がなによりも我のタイプだったから、アニメ化ってニュースからワクワクしていたんだけど(原作がBONESだから当然だけどさ…)、いざ動き出すとやっぱり気持ちいいね~★

んで、このお話。
世界観はまだまだ中途半端に理解しているんで、大して語れることはないんだけども、空をマシンに載ってサーフ(スノボー系??)する「風乗り」をするわけで~、少年レントンはその道で有名なホランドに憧れている14才。
実の父は地球を救った英雄と言われているけど、その栄光は息子の頭上ににはかかっていない。
姉が旅立ち、地道にエンジニアにせんとする祖父に刃向かいながら、いつかは自分もホランドのように風に乗ることを夢見ているんだよね~~。
んでも、何にもない町で、退屈だらけの日常が少年の夢に大きな壁を築いているんだわ~~。

そーんな、レントンの日常が激変したのは、ニルヴァーシュに乗った少女、エウレカがレントンの家に現れたこと。
ホランドと祖父には因縁があり、姿を見せられない彼の代りに来たんだけど、目的は父の開発した「アニタドライヴ」だったのだ~~。
なんだかんだと軍が攻めて来て、戦いに向かったニルヴァーシュにレントンはアニタドライヴを届けることに!!(ここまでは第一は話の粗筋でーすv)
無謀にもボード一枚も生身で届けたレントンは、カットバックドロップターンを決めて、いい気になっているところでボード落ち・・・自身も落下スレスレでエウレカに助けられ、彼女と共にニルヴァーシュに乗るんだけど、設置したアニタドライヴが爆走し、肝心のパイロットのエウレカは気絶!!!
このままじゃ墜落死だ~~~っ!!! ってとこで、ドライヴが発動ですよ!!!
エウレカを助けたい!! そう思った気持ちがドライヴにシンクロしたのか、セブンスウェル(セブンスエル??)が七色の光りの波動で360度を大崩壊~~っ!!! しかもレントンの操縦するニルヴァーシュがめちゃ強いんですけどーっ!!!

気づいた時には敵はなく、レントンの祖父とホランドが言い争い・・・。
ホランドの誘いとウエレカの誘いもあり、レントンは自らこの町を出る決意をするのだー。

つかさー、ホランドってかっこいいよね~~!!! めちゃ、我のタイプですよ!!!
「ケロロ軍曹」では間の抜けたナレーションしているけど、全く別人ジャンってかんじ~~。
(といいつつ、エースに出ている金髪の兄ちゃんも気になってますよ。金髪キラーとしては♪)

レントンは喜怒哀楽に富んだキャラ。14才なのに鼻水出し過ぎなのは気になるとこだけど、まーそれも愛嬌ってとこで★
ともあれ、来週も楽しみです!!!
2005.04.24.Sun 20:31 | アニメ | trackback(9) | comment(0)
毎度毎度メルのレスも送っていない友達には申し訳ない・・・先にサンデーだけ語らせてくれ!!!
まーだまだまだ忙しい(?)日々は続きそうなので、ここは「あ~生きているんだぁ」と安否を確認して安心して欲しいです・・・(自分勝手!!)

んで、今回も早売りサンデーvv
月曜日だとNARUTOも立ち読み出来て、買い物もするから後ろめたさがないから大好きです~~☆
つっても、今回はマジで忙しいので、「すっごく語りたいもの」と「そこそこ語りたいもの」の差が露骨です。御勘弁~。


●ブリザードアクセル
五反田って意外とやるやん。3回転半と2回転のコンビネーションとバリエーションのあるスピンなら、あの年令(男子Jr.)の今の日本ではトップクラスに行けるぞな~~。
吹雪の自分的解釈のラデツキー将軍はかっこいいのーう☆
でも、うっかり鼻のインパクトが強すぎて、それと同等に日本人でコスプレして眉も無い城島を普通の常識人と思っていた罠・・・。

●金色のガッシュ!!
フォルゴレの格好かがだんだんとハードゲイっぽくなっているんですけど・・・世界のアイドルが(涙)

●結界師
いよいよ姉を殺めてしまいました・・・。
あーゆー形では仕方が無いんだけど、こりゃートラウマになりますな。

●うえきの法則プラス
クリーニング屋に保護されたはいいけど、どうしてウールが「ワン」しか言わなくなったんだろ・・・。でももっと気になるのはウールの大きさが定まって無いと言う事実・・・気力の大きさによって大小変化するってことになったり??
・・・にしてもナガラ強いな★

●ワイルドライフ
やっぱりね・・・ただの男ではないと思ってましたよ。
陵刀の懐刀の弱点までちゃーんと調査済みってか!! しかし、こと死領についてはちゃんと働くよね・・・。

●史上最強の弟子ケンイチ
新展開でいきなりピンチ!!
我としては喧嘩100弾よりも秋雨のじんわり地味だけど辛い修行のが見ていて好きですけど・・・。
ここんとこ、子供同士(にしては死闘だったけどNE)の喧嘩だっただけに、警察からの依頼のヤバ仕事は気になるな。

●兄ふんじゃった!
鳩を探すテルキヨを探す兄・・・しかも白衣の原材料(羊)ずいきなりお伴してて笑ったわい。
鳩もカブトもこいつが・・・・・

●焼き立て!! ジャぱん
パ ン ダ ~ ~ ~ ~ ~ !!!
模糊ちゃんったら・・・。

●MAJOR
こことんとラブモードの吾郎たち。
全日本の合宿でコジローと松井。似せようとしたんだろうか、してないんだろうか・・・微妙ですけども。
イチローだったら全日本辞退しそうと思ったのは我だけ??

●クロザクロ
コミックス最新刊もゲトしましたけど、やっぱりいいダークっぽさですな。
死神みたいなやつってチビッコだったのか~~★
しかも別組ではまた更に厳ついカッコイイ芒登場~。基本的にクロザクロって不細工でないなー。
んで、幹人ってどーなってんだ??

●いでじゅう!
あんなに長いキャラ投票結果は帯ギュ!以来・・・
ハッキリいって コ ミ ッ ク ス の 余 り ペ ー ジ で や れ っ て 感 じ 。

●こわしや我聞
どんな壮大の過去かと思ったら、父に負けた思い出話し・・・
んでも、髪型も顔もあんまり昔と変わってないのに、ガラリと違く見えるんだから、眼鏡って偉大だなって思った。

●思春期刑事ミノル小林
今回のミノル!! ついにブリザードアクセルをパクりましたよ~~。(リスペクトねv)
ボンタン着てあの回転描写はめちゃめちゃ笑った~~。なにげにキムラ先輩ってば、吹雪と同じ「Don't stop me」のシャツを着ているし!!!
最後はあんなアホな錯角になられるキムラ先輩・・・一体本当の年令って何歳だロ??

●D-LIVE!!
オウル・・・ロリじゃないのはホッとしたよ。



んまー、また片寄っているラインナップねv

またまたここでWJのNARUTOの感想。って言うか、ネジの感想w
ガイってば、3年前に戦った相手の顔をざっぱり忘れてんのか・・・(涙)
今回はテンテンの戦いがちょっと見れたのが良かったv
んでも、一番イイのはやっぱりネジだけどね~~★
ナルトたちの前に現れたイタチ・・・次週は気になりますよーッ!!!

サンデーも次週は合併号。
嬉しいけどもこーゆー時はGWってイケズって思うねぇ~。
2005.04.19.Tue 23:35 | サンデー感想 | trackback(1) | comment(0)
一度書いたのに・・・途中で消してもうた(号泣)
バカだ・・・書き直すとテンション低くなるのに・・・息抜きで書き始めてイライラしてどへすんじゃよ、我(涙)
徹夜で色々していたので、そのままエウレカセブンを見た。んで、その流れでスーパーヒーロータイムに突入~~。
とりあえず、エウレカは後日に書きたい・・・けど、時間あるだべか(涙)



●「魔法戦隊マジレンジャー」Stage10『花が咲いたら~ジルマ・マジカ~』

久々に見たマジレンジャー。
仲良し5兄弟なのは結構だけど、あの変な空回りっぷりとズレるアフレコがやっぱり笑いを誘います。
んで、今回の主役は緑で大地のエレメンツを持つ長男の蒔人でありました~~。
ロンゲで熱くて、無農薬野菜を作っている蒔人・・・。
よく言えば純朴。悪く言えば世間知らずの熱血男でありますよ。そんな彼がよりによって好きになったのがオシャレとハイクオリティーを愛する女江里子!!!
虫食いのある野菜なんて絶対に出さないという彼女は自分の価値も当然高く見積もってて、「私と付き合いたいならこのサボテンに花を咲かせて」と蒔人に渡すんだわな。でーも、それって花が咲かないサボテンなのは承知の上の行為で・・・
んでも、偶然にも冥獣が憑いたことで花を咲かしたサボテン。それを持って江里子にアピールするも、「ありえない!!」とネタばらして却下・・・散々詰られてバカにされても蒔人の気持ちがさめないのはもう凄すぎですよ!!! ある意味でコワーイv

んまー、結局暴れたサボテンは江里子を襲い、それを助ける蒔人なんだけどね~~。
最後には畑デートするし♪ 「ハイヒールだから無理」と白けた顔で言う江里子に、「お礼でイヤイヤ?」と思ったのも束の間。
「抱っこ」と両手あげておねだりですかぁ~~~!!!
・・・とりあえず、嫁は貰えそうですヨ(笑) 正直、兄弟で一番モテなくて独り歴長そうと思ったのになぁ~~。



●「仮面ライダー響鬼」十二之巻 『開く秘密』

猛士と鬼のことってあんなにベラベラと話していいんでしょうか・・・。
明日夢くんも「ヒビキさんと友達」ってことで、色々と質問してましたけど、あんなに秘密知ってしまったら気になって学校のコトとか疎かになっちゃいますよ!!!
今回バレたんが、「ヒビキ」って鬼メンバーの通し名みたいなモンだったんだね~~。
本名が 日 高 仁 志 だってよ~~!!
んで、一緒に他の全国各地にいる鬼のみなさんのデータまであったけど(それも子供に勝手に見せていいんかよ…)、誰としてイケメンがいなかったと思うんですけど・・・
やっぱりアレかね、三十路ライダーってことで、今回のターゲットはチビッコのママたちじゃなくなったんだろか???

さてさて、丁度その頃のヒビキ。
鎧童子たちは硬質化しているにはタイムリミットがあるというのを、優秀なDAが撮っていたことで解ったんだよねー。
んで、戦い方としては、鎧が溶けるまでの時間を新型DAに囮になって貰って、弱弱になったトコを響鬼が叩~~く!! って感じでどーよってな。
結局、童子たちはやっつけて、響鬼は真の敵であるぬりかべ(先週のタイトルからしてそーかなーとは思っていたけど、植物じゃん・・・汗)を倒しに向かった!!
んで、イメージトレーニングをしていた「猛火怒涛の型」でドーンドーン☆…って倒してやりましたよ~~!!!

またも笑えた響鬼・・・。
やっぱりポイントはカッコつけが一切無いヒビキのせいだと気づいた。藤岡弘、の作ったライダー像とは全く無縁の人ですわ。
早くバイークに乗らないかな~~???
マジレンジャーは起きていたら見る・・・多分、その程度でw
2005.04.17.Sun 23:19 | 実写・特撮 | trackback(6) | comment(4)
いや~~、26話「約束」であります。

シ ン の 態 度 と 行 為が 怖 す ぎ で す よ ・・・

一兵士が独断で敵の女を連れて来て「治療してくれ!!」ってなんだよ、お前・・・(絶句)
たった一度時間を共にしただけなのに、なんだってシンはステラにあんなにどっぷりハマってんだろ???
あの時を思い出したって、年令以上に幼い(正直にいうと「足りない」)行動していた変な女じゃんよ。
シンのタイプが白痴系なのか金髪なのかは知らんけども、ミネルヴァのクルーにしてみれば「シンって・・・(呆然)」って感じだよね。
丁度、あの施設を捜査した後で、ステラのデータを見てエクステンデット(強化人間)って解ったやん。まー、あの過敏な反応を見せた後ではソレは精神科の患者以外では片付きませんが・・・。
でーも、なんだかんだとタリアの対応って普通だったりするのに、ルナマリアもレイもガイアの操縦士なんて興味ないのかって感じに無反応だったねぇ・・・。アスランもシンの凶行を通信したものの、内心ではキラとの会話を反復して思い出しているだけだしさ~w

一方、ステラは紛失扱いを決定したネオ組。ネオ本人はステラについて特別に可愛いとでも思ってんのか、ちと感慨に浸ったけども、その直ぐ後で「2人からステラの記憶を消せ」と命令。
ネオ様ったら・・・!!!

んでんで、痛いカップル(予定)は放っておいて、キラとラクスですよ!!!

いや~~、アスランと直接話した後で、物事の真意がどこにあるのか解らなくなってしまったキラ。
海中に身を隠すアークエンジェルでは不貞寝するカガリの姿・・・(涙)
そんな妹は放っておいて、キラとラクスはイチャイチャモードで語らいながら、最終的に話を括ったのが「プラントへ行きますわ!!」とラクスの意志。
プラントの現在と真実を命を狙われたラクスが自ら調べて来るっていうんだから、こりゃーキラたん大心配!!!

前半にシンの痛さを目の当たりにしていただけに、後半のキラモードはとても良いですな~~。
しかも、プラントに行くのに、自分の真似をしているミーアの真似をして本人が行くというプラン!!! しかもラクスが企画したってんだから、大した歌姫ですわよw
でも、一番大爆笑したのは・・・
バルトフェルドのわざとらしい大阪弁!! パーマヅラにグラサンのマネージャー変装ですって~~~っ!!!
一寸差で来た本物のマネ(SP?)よりもステキでしたわよvv

んでも、バレちゃってMSと戦闘機に追い掛けられるラクスたち。もうちょっとで大気圏とトコでミサイルロックオン★
「危なぁ~~い!!!」ってことで・・・フリーダムの援護来たーーーーッ!!!!
流石はキラ!! 峰打キングの到来で、戦闘不能になった相手はポカンとシャトルを見送ることになるんだにゃ~~~(笑)

・・・にしても、ラクスが微妙にミーアを真似しているのが笑った。
もうちょっと以前の彼女って大人しくて清楚って感じだったのにね。もしかしたら、今回の大冒険に多少なり昂揚していたりすんのかも~~。
MSに乗って戦ったりはできないから、自分でできることを精一杯考えてした行動だし。「必ず貴方のもとへ戻って来ますわ」という約束をキラにして、彼女は旅発ったのであーる。

今回からエンディングがRie fuになっとった。
これでOPもEDも三曲目ってことになるね。いやー、変わるのが本当に早いよ・・・OP&EDのコンプアルバム作るのに12曲が必要ってゆー、大人の事情がチラホラですね★
我はOPは一番最初のが好きで、EDは一番最初のが好きでないですw つか、ここ2回はOPよりもEDのがイイってことですがなw
でも、まだ半年あるのにEDの絵は「もう最終回?!」って感じだよね~~。死んだ人がいっぱい出てんだもん・・・(涙目)

ともあれ、来週も楽しみでありまーすv
2005.04.17.Sun 00:57 | ガンダム系 | trackback(3) | comment(1)
冬樹クンもドロちゃんも可愛い~~ぃ~~~!!!(絶叫)

いやー、思わぬトコロでのギロロ登場で大爆笑してしまいました!!!
いよいよドロロも華々しく歓迎してもらえるのかと思ったら、見事な裏切り・・・しかも冬樹クンが気づかなかったらいつまでオロオロしていたんだろ(笑)
なんとも、「こーゆー使われ方」ってのは解っているものの、可愛い可哀想がチャームポイントって微妙だよね☆ 自分だったらかなーりイヤな立場でありんす・・・

おーっと、最初から後半ネタを書いてしまった!! (テヘ☆)
最初の「冬樹 名探偵は僕」だけど、最初のダンス☆マンのチケットのありかを名推理で解決したのはいいんだけど、チョークの欠片と雨の日の赤い傘の女と、屋上の片靴と机の傷でどうして解るんだろう・・・霊感??
んまー、冬樹クンだから全部許すけどねvv

金田一よろしくケロロがコスプレして探偵っぷりをみせていたけど、あの夏美ヅラで日記読むのは可愛かったにょ。。。w
誤字訂正のある「探偵事む所」の看板まで掲げてさー。「む」にまでルビあるのが可愛かったぞな♪
556事件も「犯人はケロッとマーチの作詞家であります!」とか滅茶推理炸裂した後で、結局は見え見えのオチだったけど、それも冬樹クンが可愛いからヨシv(またかよ!!)
関係ないけど、今回のクルルっていただけだったな・・・もちっと悪巧みすると思っていたのにぃ。

んで、2本目が意味深な「ドロロ 復活の戦士」。
冬樹と夏美たちの田舎の山々で修行していたドロロ。提督と信じているお婆ちゃんの田植えを手伝うケロロとタママを見て、心を入れ替えたんだと思ってしまった心優し過ぎるドロロ・・・(不憫)
修行する姿を地元では「鬼」と噂され、オカルト好きの冬樹クンがタママと軍曹ほ連れて探しに行くんだけどね~~。
やーっと再会の決心ができたら・・・・!!!
「間違いない!! ヤツだっ!!!」
ケロロくん・・・!!! と再会に潤んだのも束の間・・・
ケロロの言う「ヤツ」って・・・ギロロのコトだったぁ~~~っ!!!(爆笑)
いやー、見事だね。
我も、も~大爆笑ですよw 2ndシーズンになって一番の笑いが来ましたよ~~~!!!

んまー、これで5人が出揃ったね。
どうせギロロは来週に夏美愛しさに合流するんだしw、いつも通りのケロロ小隊復活は間違いないヨ
関係ないけど、お婆ちゃんの家にクルルって行かないね。やっぱり、そーゆーハートウォーミングになるトコが苦手ってことなんだべか・・・w

ともあれ、全国の冬樹くんファンのお嬢さん方!!!
来 週 は 冬 樹 く ん の 鯉 の ぼ り の お 話 で す よ ~ ~ v
いやー、可愛いリトル冬樹くんが見えるのは楽しみだわんvv
(やっぱりケロン人と冬樹くんって別腹だよな・・・)
ここに来て2ndシーズンにエンジンがかかってきた感じがしますな~~。原作ネタが出るようになったら、ケロロも本調子ってヤツでありますよ



あ。
新「ドラえもん」が始まった・・・関智一って無理して声作ってんなぁ~w
ママまで声が変わってる・・・でも一番違和感を感じるのは声よりも、彩色だったりして・・・(涙)
チ カ チ カ と 目 が 痛 て ぇ よ !!
2005.04.15.Fri 19:07 | ケロロ軍曹 | trackback(1) | comment(0)
わんばんこ。
今日も終りってトコで慌ててサンデーの感想であります。
表紙からアニメ放送6人衆って感じだよね。んでも、我輩が見ているのは4つだけ・・・w

付録のメルのカードに「一体。これをどうしろと?」って思うのは仕方ないとして、今週も勝手我が儘な感想を書いて行こうと思いマッスルv

●ワイルドライフ
新展開に突入です。そしてのっけからの死領の顔から始まったワケだけど、可愛い顔してなにかありそうな新キャラ八尋って、どーやら死領の親類(兄弟?)らしいじゃないのさ~~!!
疑うことを知らない鉄生は早速「良い人」認識しちゃってるし・・・今章こそ陵刀が活躍するのカモ!? (つか期待したいv)

●うえきの法則プラス
繁華界をウールの運転で来た植木・・・でもさ、寸足らずでウールが乗っていた台座が一番ツボでした!!!
なにげに短気で気が荒いっつーか、漢なトコがあんだよね、ウール。早速、繁華界で能力もないのに争いに突入!! 振り回され(不運)型の主人公植木ならではじゃん!!

●史上最強の弟子 ケンイチ
カラーの扉・・・美羽の身体って相変わらず無理がある・・・(涙) なんでだろ、男は普通なのになぁ~~。
んで、新展開ってのは「一件落着したと思って気抜いている場合ではないですわよ!!」ってことなんだねっ!!

●ブリザードアクセル
特待生を見極めるテスト。
もちろん、経験者である五反田はウエアから曲から振り付けまで用意万端だろうけど、花音と吹雪は全く用意していないんだな。
ただ、花音はバレエという要素と経験があるし、ラデツキー行進曲だって何度も聴いてるだろうさ。
問題は吹雪が気合いでどんなラデツキーを見せるかだよね。
毎年ニューイヤーコンサートの中継で一緒に拍手してはいなそうだもんさ~~。
しかし、マッケンジーの鼻なめアングルはス・テ・キv

●兄ふんじゃった
兄・・・あぜに兄に憧れるんだろ(汗)
学校すらも弟のために休校にさせる権力はたしかに欲しいけど、我が弟だったら真面目に生きてリアクションするのに疲れるなぁ~~。つーことは、ある意味でキヨテルが一番偉いのか。

●クロザクロ
御形とかち合った眼鏡と死神みたいなの・・・「黒刺」ってのは暗部の人たちみたいですな。
姿を見られたら消すってゆー、恐ろしくストレートな対処法で来たんだけど、眼鏡の萩っていい感じだったから、敵対関係では寂しい限り。
んでも、御形と芹はいいとして、九蓋(字がねぇ…涙)と薺のコンビが不安ですな・・・色んな意味で。

●いでじゅう!
いよいよ、新たに入部者も2名ゲット。しかも男女のそこそこの容姿とあって、「いでじゅう!」のラブコメ化が進んで行きそうです。アホな先輩やアホくさい体育祭とかが懐かしい・・・
ところで、ソロで歌った藤原の衣装・・・某ソプラニスタやん(笑)

●こわしや我聞
一段落で入院w まー、いっぱい戦ってガス欠ってことですなー。
そりにしても、我が待っていた辻原の過去がやっと次週明らかになるんだね~~v どう考えても主人公よりも強く頼もしい存在だけど、あの「腹の中が解らない顔」がまた溜まらんのです。

●思春期刑事 ミノル小林
読書感想文でとっくに知られに知られまくった童話「ヘンゼルとグレーテル」を出して来る学校も凄いけど、ミノル発想のお菓子の家ならぬ「おでんの家」が臭いそう…。
しかもシンデレラまで混ざっちゃってメチャメチャなないようになっちゃったしね。感想文が創作になって高評価で良かった良かった。
関係ないけど、毎回我が楽しみにしているのはサブタイトルの「作者の目標らしきもの」であります。今回は「バイト時代を思い出してかきました」だったw



んまー、でもあの読みきりの漫画はいらないと思う。「ガキくさいギャグに古いセンスだな~~」と漏らしたら、コロコロでやってるって言うじゃん・・・なーるほどね☆

そしてまた関係ないけど・・・ネジ!!! WJにネジ!!! コミックスになるのが待切れないよう~~!!!
大人になって白眼にも貫禄が出たと言いますか・・・全く、彼がいれば大丈夫って信じたい・・・!!!
全く、サメ男め~~~~っ!!!
2005.04.12.Tue 23:48 | サンデー感想 | trackback(3) | comment(0)
サングラスを外してニッコリと「おじさんでいんだよ!」って、自ら譲っちゃったよ~~っ!!!
せーっかく、少年が「頑張ってね、お兄ちゃん」って呼んでくれたのに、響鬼って自ら「おじさん」催促ですか・・・(汗)
もしかして、響鬼って男は渋みが出てからこそ!! とか思っちゃってるタイプなのかも知れん・・・。つか、天然だし、進んで三枚目に行ってるからどーかな・・・。

でも、子供相手に100%で遊ぶ、響鬼おじさんステキですv

さてさて、久々に響鬼です(笑)
やっぱり日曜のあの時間はしんどいとか思いつつ、来週からはエウレカも始まるから、こりゃー日曜は早起き決定か!? って感じですヨ~~。(といいつつ、辛くてHDD&DVDレコ買っちゃいそうな予感だが)

んで、初っ端から明日夢くんの入学式から始まったけど、あれって辛いわ・・・1人で入学式に向いながら、桜に見入ってニヤニヤと・・・!!! 言っちゃいけないけど、足りない子かと思っちゃうじゃないのよ~~(涙) また合成バリバリのCG桜が痛さを増していて、なんとも言い難いんですわ・・・
しか~も、毎回毎回待ち合わせに送れて来るのに、どうして仲間って明日夢を批難しないんだべか・・・。あの年頃って結構「責任追求型」って言うか、「あんたのせいでギリギリになった」とか責められてもおかしくないやん。可愛い女の子とも仲良くしているし、高校で虐めにあわなきゃいいけどな~~と余計な心配をしてみる。

先週のステキな鬼タンデム(色んな意味で鬼か…)の回を見損なって、内容は友達に聞いていたんだけど、ことごとく口惜しいであります・・・(涙)
響鬼のノビノビし過ぎの行動に振り回される威吹鬼・・・美味し過ぎるのにぃ!!! バイク乗りの手入れしてあるマシンを雑に扱うなんてステキな行為!! 見たかったよう~~(涙)

さてさて、またも調査活動に行った響鬼。
到着よりも前に出た被害者・・・姫と童子による、あの体当たり挟み攻撃は凄すぎる・・・(呆然)
どんな殺し方すんのかと思ったのに、あれって保育園で子供同士でじゃれあう動作じゃないですか!!(本気度は違うけどさ)
CGで膨れた巨木に生け贄を投げて、自分達は黒ずくめの帽子野郎(女?)から種かなんかを飲まされてたし~~~。
うーん、まだ2度しか見て無い我には理解できる材料が少ないよう!! 誰が丁寧に教えてって感じ~~。

「たちばな」のからくり屋敷には驚嘆ですな。
あんな甘味屋が本当にあんだったらいってみたいよ~~(でも、joeはあんみつも緑茶も駄目だった……涙)

ともあれ、今回の姫と童子は凄いっスよ!!
鎧を纏って、響鬼の通常攻撃が全く効かなぁいぃ~~~っ!!!

しかも勝手に「たちばな」をうろついた明日夢は崖が落ちる響鬼とシンクロするように、回転した壁からダストシュート!!! ・・・そして続くってなんだよう!!!
今回もマトモな戦闘シーンないしさ(涙) もっとかっこいいトコみたいんだけど、この仮面ライダーに至ってはCOOLを期待するのって無駄っぽい???

関係ないけど、新DAの活躍がすごーく気になりますよ!!!
コレみていると、SONYのアイボの新作はこれにしたらいいのにって思うヨ~~☆
いつもはポケットとかに入れておいて、出先でロボット化して遊んだりできるのって良くない?? 小型化が得意なのが日本家電なんだから、ここは是非頑張って欲しい。別にBANDAIが頑張ってくれても良くってよ!!!

だば、来週も頑張って見てみよう・・・。
2005.04.10.Sun 16:08 | アニメ | trackback(8) | comment(2)
久々の更新となりました・・・(涙)
別に息切れしたワケではなく、ただ忙しかったからっつーコトですよ。
んで、ケロロや新スタートアニメのことも語りたいけど、今回は種運命でござります~~☆

確 実 に ア ス ラ ン と キ ラ の 袂 が 別 れ た っ て 感 じ で す よ !!

カガリに対しては「待ってくれ」とか「それでも好きだ」とか「僕のことを好きでいてくれてるのか?」とか・・・そーんな恋人としての台詞も全く無く・・・輝く指輪が切ないんですけどぉ~~(涙)
しかも新OPのアスラン・・・マヂでハーレム状態じゃないっスか(汗) 昨日やってた「大奥」みたいだな。日替わりで相手して大変だのう~~w(大人過ぎ発言)
あー、そのOPだけど我は好きじゃないな~。前回までのとボーカルのトーンも変わらないし、曲調も似た感じじゃん。本当、ガンダムって女が歌うの多いけど、OPは勢いなんだからもっとパンチ効かせて欲しいっス。TMRのが良かったよぁ~。順に失速している感は否めまい・・・

まー、アレですよ。
キラも頑固な利かん坊だけど、アスランもまた議長を盲信しちゃってる節がありますよ。
当たり障りが良い人ってやっぱり好人物って感じしちゃって、アスランも疑い処がないんだろうけどさ~~。
「議長の知らないトコでラクスを狙ったんだろう」と、キラの意見は全く受け付けず~~っ!!!
これ以上の犠牲者を出さない為にも・・・というキラに、終いには「お前の手だって既に何人もの命を奪っているんだぞ!!」ってアスラン・・・子供じゃんか(涙)
まあね、「偉そーなこと言って自分だって!!」ってのは定番な切り返しですよ。我だって過去に何度も言ったもんであります・・・うんうん。(アスランも聖人君子でないしのォ~)
顔色変えるとでも思ったんだろーけど、キラの反応はアッサリ。「うん、だから本当にイヤなんだ」って大人!!!
しかも、「撃ちたくない……撃たせないで……」ってキラたん!!! 我輩ヨダレ出てしまいましたよ~~うv

つーことで、この再会では互いに理解はできても、気持ちと立場の上で納得は出来ないってのが分かった。
んでも、オーブの中に戻って連合から外れればいいってのはアスランも正論。あんな、緊迫した状態でパジャマ持参で熟睡できる男なんてカガリが殴って退かすべきだべ~~。
なんだかんだと、親友同士にとって最悪な状況で別れるハメになっちゃったですぅ・・・。

今 回 の メ イ ン は レ イ で す よ 。
いや~~、相変わらずに麗しい。
異常を起こしてすっごい形相になっても、我の愛はピクリとも揺るぎなかったわよvv
朦朧とした夢(幼い記憶)の中で議長とネオがなんか語っていたけど、あれってなんだろね。記憶がクリアーでないことを考えると、間違いなくレイも何かしらの操作をされているんだけどさ。
(まあ、あんなに抑制された性格で、感情が無いってあたり、常人ではないことは分かっているけどよー)

まー、あの施設・・・思った通りに実験施設でしたなぁ~~。
しかも子供ばっかりかい!! あー、十八番だもんなぁ、強化人間はって感じw
ともあれ、死臭&腐敗臭漂う施設では気が狂えとは言わんけど、平常ではいられんだろ。シンの鼻ってどんな神経してんだか・・・。

今週はステラがガイアの乗り手だとバレタとこで終了~☆
うわー、来週もまた気になるなぁ。来週はキラがもっと出ればいいと思ってんだけど、ダメ???
新OPのいいトコは絵がキラの姿が増えたってことですよ(笑)
うーん、レイは素敵でキラは可愛い・・・どっちも好きなんだよなぁ~~(笑)

「スピードグラファー」の感想は来週に・・・したいなぁと。
2005.04.09.Sat 19:12 | ガンダム系 | trackback(4) | comment(4)
「うえきの法則」がアニメと漫画で戻って参りましたぁ~~☆

連載時にどうしてアニメ化にならないのか・・・と何度も思っていただけに、一度死んで復活ってゆーお膳立て(?)でゴールデンタイム(近く)で輝きましたよ~~(笑)
いやー、アニメはね・・・声(特にコバセンと森ちゃん)には多少の違和感は感じつつも、絵も展開も文句ないので、今後の発展が気になりますよ~vv でもなー、どうせ「植木がエド(小さい錬金術師)に聞こえる~~~」って人が多いんだろうな・・・朴サンはもう何やってもソレだろうよ・・・。

・・・んで、声優は置いておいて。
オープニングが島谷ひとみで、一瞬ポカーンとしてしまったけど、んまあ・・・レコード会社がavexってあたり、こりは頻繁に変化しそうですよね、主題歌たち。最近のアニメでは深夜でないかぎり、すごいサイクルで歌変わるもんなぁ~~タイアップしすぎて、本編にそぐわない歌詞のとかも多いし。
まー、今回の「ファルコ」ってのは戦いがテーマっぽいし、まーいんでないのーって感じで(投げやり??)

さてさて、サンデー本誌に戻って来た「うえきの法則プラス」ですよ!!!
ついつい、アトリエシリーズを彷佛させられたタイトルだけど、相変わらずの植木っぷりに嬉しい限り。半年の間に絵かが上手くなってない?? なーんて思っちゃったりして!!!
あの自称犬の羊「忠犬ウール」って可愛いな!! あのフォルムの枕が欲しいと心から思ったよ♪ テンコの代わりになるキーキャラってとこかなぁ? んでも可愛いからヨシ!!
のんびりだけど正義感溢れる植木の新しい冒険が今から楽しみダス!! 新しい仲間とかもできるのかなっ。



んで、ここからはサンデー18号の感想ですよ~。
またしても我慢できずに早売りに手を出してもうた・・・まー、ジャンプを「NARUTO」しか立ち読みしなくなった身としては、月曜日の楽しみがサンデーでもいいじゃないって感じ?

●ブリザードアクセル
「じょうじまけんじ」・・・ワロタ☆ まっ先にソフトバンクの城島を想像してしまった我だけども~~。
結局、鈴木センセの描くメルヒェン施設「白帝FSC」を目指し、東京を歩いていた3人だけど、吹雪が見つけたのは路上でマルセル・マルソーよろしくパフォーマンスしている鼻でか外人。散々張り合って大騒ぎして白帝FSCに行ってみたら、実はじょうじまけんじじゃなくてジョージ・マッケンジーって名前の鼻デカ外人って事実!!! 我は黒塚の発音が悪いんだと思いますョ・・・w

●見上げてごらん
テニス部の入部テストに通ってしまった了だけど、推薦状を返してもらって剣道部へ向かった・・・ら!! あんなに厳しい部活はイヤだ~~と、結局はテニス部へ戻って来ることに。
銀杏5枚の桂鉱次郎のツルの一声で、了のテニス部入部が決定!! だけど、勿体ぶって出たコイツってどんなプレーすんだろな。あと、了のパパの過去が気になるんですけど・・・

●兄ふんじゃった
今回もブッ飛んでいた兄。カリスマがあるのは十分分かっているけど、なぜに兄とために命をかけて働く人物がいっぱいいんだろう・・・???
あんなに資源を無駄にした白衣ってないよな・・・一体幾ら出せば同じものができんだよ・・・呆。どうせだったら、同時に何着も作れって思うのは我が小物だからだろうな・・・。(漫画に本気で想像する我)

●史上最強の弟子 ケンイチ
結局、最後まで「良い子ちゃん」なケンイチ。しかも、弟子だけの戦いでは納まらないとこまで来てしまったようで・・・。
次号から新展開って言うし、こりゃー気になりますよ!!! でもまったりモードの日常から入る罠??

●ワイルドライフ
ついに陵刀の大学での日々が明らかにぃ~~~!!! ・・・って!!! R.E.D.にいた時と全く変わってないやん!! つか、有給があるだけもっとタチが悪いんですけど!!!
鉄生が昼夜もなく働いている時にまたエロ本読んでるだけ・・・いい御身分ですなぁ~~。
しかしホリエモンはギリギリOKとしても、あややは酷すぎるよ・・・涙。

●焼き立て!! ジャぱん
やっぱり一週の間(漫画時間では数時間?)で黒やんってば離婚していた・・・スーパー記録のバツイチですよ。
んで、あんなに頑張ったのにのり平に負けちゃったじゃん・・・絵画ちっくになって(雑誌の印刷では見難いなー。WJやWMに比べるといい印刷なんだけどねぇ~)、リアクションまでも漫画の限界に挑んでますよ・・・。
のり平が終るまで作者のコメントのタイアップって終らんのかに??

●クロザクロ
そうか、半円になっているのか。あんなに不揃いな石を積んで乗るのはバランスが難しいぞな・・・。まー、時間稼ぎだってゆーから、いいんだろうけどさ。
どうやら戦いの部隊は別行動の御行たちみたいだしね。メンバーの戦いっぷりが気になるぞう。

●こわしや我聞
少年漫画に於いて、父子が後から再会するパターンでは、主人公よりも父のがカッコイイ&強いというセオリー。
どう考えても我のタイプはパパの方だべよ・・・(笑)
んでも、我聞も戦っている時はいいけどねv

●思春期刑事 ミノル小林
アイス・・・あんなに連続して当ってて、店のババアが焦らないのはどうしてだろう・・・と思っていたら!! なーるほど!! そーゆーことでしたか・・・。確かに、一ケース(箱)に入っている当たり棒って数が決っているのに、あんな事されちゃったら商売あがったりですよ・・・(同情) やっぱり因果応報ってのはギャグ漫画の世界でもあんだねぇ・・・(笑)



さてさて、今週もサンデーを楽しんだわさ!!
なにゲに今週のJWの「NARUTO」だけど、先週の終りに出たネジは全く出ず・・・。
んでも、カンクロウの「弟をたのむ・・・」ってのは胸に来ましたよ☆ つーか、カンクロウってメイク落とすと別人もいいトコってゆーか、「お前誰??」って感じだよね。シリアスなトコじゃなかったら、誰かしら言ってたに違いない・・・!!!
来週はネジ出るかなぁ~~vv

全く関係ないけど、チラッと見た「おじゃる丸」のアニメ・・・電ボの声までも変わっていた(号泣)
なんか、我が夢中で好きだった「おじゃる丸」じゃなくなっちゃったよ・・・小鬼トリオとオコニコまで変わったら、もう見ることもないかも知れぬ・・・(涙)
2005.04.05.Tue 00:34 | アニメ | trackback(0) | comment(0)
レニー・ゼルヴィガー主演の「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(Bridget Jones: The Edge of Reason)

ドタバタ負け犬ブリジットが、見事にやり手の弁護士マークを恋人にしたトコで前作は終りだったけど、本作はその後の話。
身体の相性はバッチリだし、携帯のラブメールも頻繁。仕事も手につかないですっか~り幸せ満開モードだったブリジットだったけど、唯一気になるのはマーク(コリン・ファース)のお堅い仕事とその仲間たち。
マークの相手として完璧になりたいけど、やることなすことが空回りで、美人でスレンダーで若い秘書レベッカに嫉妬する日々。
愛しているけど不安で、相手の落ち着いた態度を不審に思ってしまう。しかも元上司で元恋人の軽薄男ダニエル(ヒュー・グラント)と再会して、ミョーにちょっかい出されちゃうし・・・。ついつい物事を悪い方向へ考えちゃうのは、やっぱりブリジットに染み付いた負け犬根性らしい・・・。

とにかく、キュートなトラブルメーカーのブリジットは前作以上に飛ばしています(笑)

仕事での失敗が変に上に受けて、ブリジットは今はケーブル局のレポーターとなっている。
ぽっちゃり体型をミニスカートに押し込んで、見栄で買ったドレスも周りからは浮いちゃって、お堅い弁護士会のパーティーでは更に自分の無知さを晒してしまった。
自分を庇ってくれなかったマークを責めて「別れる」と言うブリジットを、マークは似合わない愛の言葉で宥め、再びラブラブモードに突入するが、まだ美人秘書のことは解決していない。
二人で行こうと計画したスキー旅行も行った先でレベッカたちとバッタリ会って、結局同行されちゃうし、「スキーは得意」と嘘をついたもんだから頂上で放置されて大変だし、妊娠しているかと検査薬を使ってみれば、子育てについての相違が出るし、赤ちゃんなんて出来てないし・・・もう最悪!!!

色々な失敗と嫉妬と誤解をない交ぜにしたブリジットはとうとう本気でマークとの別離を決心する。
いつまでも結婚という言葉を口にしないマークと、自分達の間にある世界の違いをあからさまにして、セックスでは解決できない溝を自覚してしまったからだ。
でも、ついつい待ってしまうのは彼からの電話だし、今でも「レベッカなんてどうでもいい、君がいいんだ」とマークが言って来るのを待っている。

そんな中、旅行番組のレポーターとなって人気のダニエルとコンビを組んでタイを紹介する仕事が舞い込む。過去の忌々しい記憶もあるが、ここは仕事と割り切って行くものの、女性を扱うのに長けたダニエルに旅先でのロマンティックさも相まって、ついにベッドイン寸前まで来てしまった!! 辛うじてそうならなかったのは、好き者の彼が前夜に続いてタイガールを予約して呼んでいたため・・・こいつの女好きは死んでも治りませんわ~(笑)
2005.04.03.Sun 17:00 | 映画 | trackback(1) | comment(0)
天 使 湯 っ て な ん だ よ ~~~!!

アークエンジェルの内部って無駄な設備があるんだな・・・。
遊び心満載と言うか・・・お食事もバラエティに富んでいるみたいで、和食まで用意してんですか・・・。
なんだかな~~。平和であるはずのオーブにいたのに、かなーり前もってアークエンジェルの設備に力を入れていたようで・・・(笑)

さ~てさて、どうしてもキラとアークエンジェルの行動に納得行かないアスラン。
オーブ(地球軍)とミネルヴァ(プラント)の戦いはどうしても止められないのに、ノコノコと出て来たカガリにも物申すって感じで・・・。
「あんなバカなことをしているってのは、無知に違いない」とでも思ったのか、直接アークエンジェルに向かって、事の真意と現状を話し合いたいと、アスランは1人で降艦するんだけども~~。

先週からカメラで激写していたミリアリアと偶然にも再会し、キラとの対面のお膳立てを頼むのはいいんだけどさ・・・。

アスラン様・・・貴方、見張られてますよ?
ルナ・マリアが万全の装備で探偵のようにピッタリとアスランの同行を伺ってますよ。全く、フェイスの権限ってこんなに低いんか~~と嘆くとゆーか、タリアさんも大人気ないというか・・・かなり微妙です。
ただ、この密偵がルナ・マリアってあたり、個人的にアスランの女関係でも探ってんじゃないかと怪訝に思ってしまうのは我だけだろーか・・・
現に、ミーアが偽者で、本物のラクスがいるって知っちゃったしね~~。あーらら、またまたアスランに女難の相が(笑)

しかしアレだよね。
確かにデュランダル議長って腹に一物あるってゆーか、妙に含みのある人物ですよ。(あの美顔と美声についつい騙されがちですがね・・・)
こないだの戦いでキラが邪魔したことから抉じれたのも事実だし、あの現場で再び2人が相まみえたことも事実。そして被害者が出たのも事実なんだよね・・・
あの場にいながら、キラを止めることの出来なかったアスランも苦いだろうけど、あの場にザフトとしてアスランがいたことを知ったキラだって複雑ですよ(カガリもか)!!!

アスランの言いたいとこも解るけど、キラとしては、ラクス襲撃の件が解決しないかぎり、どこも信じられないで疑心暗鬼になっちゃうのは仕方ないことだべ?
地球側にラクスを討つ目的が見当たらないし(姿を消しいてる段階でプラント人民の昂揚には痛手だしね~)、替え玉まで使って民衆を操る姿はやっぱり議長怪しいっスよ・・・うん。

アスランとしては寝耳に水のラクスの危機に、「はあ?」って感じだよな。
つか、親友の間違いと無知を正しに来て、知らないことを言われてキョトン・・・と言うべきか。互いに持っていた情報を合わせてみても、どうしてもパズルは完成しないって感じ。
むむむむ、こりは難しいですぞ~~~!!!

そりでも、我はキラタンは間違ってないよ!! と、心でエールを送りますよ~~。
まだ方法は解らないだろうけど、フリーダムとアークエンジェルは時代の(戦いへの)流れに乗っていないのが良いことだと思うもんよ。
誰が正しくて、誰が間違っていて、誰が誰を騙しているのか・・・それが全く解らない今ではなんにもできないよ~~う。

しかし、今週ってレイがメインじゃなかったんね・・・(涙)
ハイネの死すら、シンは絶好調に「あいつらがそもそも邪魔しなかったら・・・」とお得意の恨みを増幅させているよな~~。だから、本来だったら憎むのは本物の敵であるステラだっての~~~!!
レイは何か調べたものをタリアに報告していたけど、あれってなに?? 廃施設の偵察に行ったものの、研究施設でのあの変貌振り・・・まあ、ネオと関係あるだろう彼だから、種のフラガのようにアレでないかと思われますが・・・(含み過ぎw)
どっちにしろ、今週はレイ祭?!…と期待していた我だけに、「大事なことはみんな来週に持ち越しかよーっ!!!」と絶叫しましたよ~~。

あ、再び天使湯に戻るけど・・・ラクスのあの髪型ってどうやればできんだ?? 真似はしたくないけど、一瞬、自分の髪の毛で実験しちゃったよ・・・(できませんでした)
2005.04.02.Sat 19:18 | ガンダム系 | trackback(2) | comment(0)
なぜかスレッドテーマからBECKが消えてんですけど・・・? まあいいや、最終回でした~~(適当かよ!!)

一気に大更新でスマンですが、寝不足で「BECK」も予約録画・・・寝不足が続いたせいで、木曜日は偏頭痛に悩んだものです・・・(涙)
だから、せっかくの最終回のビデオを昨日の夜に見ましたよ、ワタクシ~~。

と、半ばjoeの生活の愚痴のようで申し訳ない。
話を「BECK」の最終回にしなくてはっ!!!

えーとですね・・・。
なんかさ、急ぎ過ぎって言うか、詰め込み過ぎじゃなかった・・・??

だってさ~、解散して再結成まで一週ですよ・・・(呆)
変に急ぐんだったら、解散した後でサクの転校の時の「バイトして金ためて戻って来る」って約束して、凛々しい姿で歩き出したコユキの姿で「完」でいい気がいるんは我だけでべか・・・。

平クンが参加していたバンド名も違うし、参加するのも早いし、アメリカツアーの発端であるコユキの伝言間違いもない・・・。しかも肝心のアメリカツアーなんて、真帆とスライドでコメントしあいってアータ・・・(涙)

詰 め 込 み 過 ぎ じ ゃ ~~~ っ (怒)

これってアレ?
「このアニメには続編はありませんよ」ってゆーアピール? アメリカツアーで完全消化させたってこと?? そりゃないべさ~~(涙) 

なんか、結構さ、BECKのアニメってユルユルな感じがよかったじゃん?
音楽とかも1コーラス流しちゃったり、真帆とのラブシーンもじっくり見せていたりして、沈黙と音のメリハリがあったと思うんだよね。
―――だのに、最終回の30分で雑誌の何ヶ月分をやっちゃったんだ~って思うと、なんとも複雑なんだわさ・・・。

まぁ~、全体的に見て、いい出来のアニメだったのは間違いない。音楽を主題にしたアニメではかなり本物に近いもので、音楽ファンを失望させない出来だったんじゃないかな?
今までの芸能モノのアニメって少女向けのミーハーなものが多かったし、しかもデビューした後の話が主だったもんねぇ…。

今後の続きは原作で楽しんで行こうと思いますよ~。
ナフレコードと契約した後のBECKがどうなったか・・・マガジンを読んでいない身としては、次のコミックスが待ち遠しいのだ★

さてさて、新スタートアニメを見まくるぞう!!!
2005.04.02.Sat 00:39 | アニメ | trackback(0) | comment(0)
ガガガSPなのか・・・(苦笑)
前のOPのがずっと良かったなぁ~~(ぼそり) なんか、可愛らしさが一気になくなって、騒がしさだけって感じがするにょ~~。
つーか、下手は下手なりにEDの小川直也の方がイイと思ってしまった我って失格・・・??

まー、お引っ越ししての初回で、今まで見てない人に解りやすい内容で・・・ってのがバレバレの、説明臭プンプンの30分でしたなぁ~~

前半なんてモロ説明だよ・・・。
日向家とケロロの相関図を解りやすくレクチャーしてみたって感じやん? 
ケロボールの重要さもアピールし、ケロロを含んでの力関係も見せてるしな・・・うーん、もしかして3回くらいはこのパターン? 
んでも、我の好きな冬樹クンの「ボクたち友達だろう? 軍曹・・・」が見れたのは幸せ~。(流石にカエルも学習したみたいで効かなかったけどなw)
今後は原作無視のアニメオリジナルもわっさ~と入って来そうだねv それはそれで楽しみだけども~♪

でーも、後半の「白馬の王子様大作戦」はステキでしたよ~~v
またしてもヤマトのパクりの桃華の電話も笑ったけど、タママのケロロの信頼を得つつも桃華とも上手くやりたいという、いかにも腹黒いタママにぴったりの二枚舌戦術!!!
冬樹くんの体力のなさと桃華とタママの二面性もアピールでききるという企画ですな・・・もしかして、まだ出てないギロロやドロロもじんわり間を空けて紹介して行こうって魂胆???
早く2人も出して欲しいですぅ~~~。


ま~、総額74億円もかけてこんな計画に乗る西沢家があまりにも眩しすぎて、我には緩い微笑みしか出ませんよ~(笑)
そして物凄い羨望・・・あー、我もアホみたいに費用かけてバカなことをやってみたいなぁ~~v
でも、いくら金をかけていいと言われても、あんなにバカデカい冬樹くんの肖像画と胸像とかはいらないでちゅ・・・

次回はまた冬樹くんの可愛いトコが見れそうで、冬樹くん可愛い病の我は幸せであります~~。
オカルトで我を忘れて興奮しているトコとか、「弟に欲しいぃ~」って思うけど、実際に弟だったら、やっぱり夏美みたいに「このオカルトオタク!!」って顎で使ってしまいそう・・・w

ともあれ、毎週金曜日の夕方が楽しくなるのは間違いないねv
2005.04.01.Fri 23:48 | ケロロ軍曹 | trackback(2) | comment(4)






<< 2005.04 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。