FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
おっかしいなぁ~、知らぬ間に31号のサンデーだって。アハハハハ!!
相変わらず忙しいんだけど、それ以上にスポーツ観戦とか、暑さのためにダレてたりとか、色々とイライラさせられたりとかね・・・響鬼のレポもできてないやん(涙)
まー、愚痴っても気温は下がらないので、久々のサンデー感想いってみるべ。

●うえきの法則プラス
ハイジのミリーラヴはいいとして、さらっとイイトコ取りして行く新キャラ、ソラ。
最後にナガラが「彼女」って言わなかったら、てっきり男の子かと思っちゃったよ。
どっちにしても、今度は彼女の能力が気になるところ。

●焼き立て!! ジャぱん
大和屋少年は心根が治ったのは良いけど、あの年令であの髪型は・・・(汗)
んでも、金持ちもボンボンよりも単純なバカだというのが判明した、リアクション世界の河内が不憫だわい。

●ワイルドライフ
犬がぁ~~~~っ(泣)
あんな呑気な顔しているから忘れていたけど、あの子って昔大手術したんだった・・・。
んでも、本当に鉄生の周りにいるとみんな良い人になっちゃうね。マイナスイオンでも出てるんだろか。

●クロスゲーム
姉が「女版のタッチか?」と言っていた。・・・確かにw

●MAJOR
あんなに頑張った必殺の球だったのに、コジローには通じないのか!?
最初が天才相手ってのは割合わないっスよ。吾郎だって、けっこう神童だったんだけどねぇ~。
松尾相手だったらチョロイと思いたいw

●ねこナビ
なぜにぺロ氏はサンデー本誌に戻って来れるのか・・・
四コマの内容を考えると「小学○学生」とかに載せればいいのになぁ。

●史上最強の弟子 ケンイチ
殺したとか言っていたから、かなーり心配してしまったけど、もしかして「医者として助けることが出来なかった」ってことだべか???
病だったら仕方ないわなぁ。しぐれって先生が名付けたんかなぁ??

●道士郎でござる
どんどんボランティアして、世直しして行く道士郎たち。
確かにあーゆー手合いには、なまじ説得するよりも気持ち悪い脅しのがいいかもねv
殿もっと活躍して欲しいなぁ~。

●ブリザードアクセル
鼻・・・じゃなくて、ジョージ・マッケンジーが自らの進退をかけて吹雪育成に乗り出したぁ!! いやー、良かったよ(こーなるとは解りつつも)。自分の両親を子供が見限るってのは本当に哀しいけど、これでまた一歩大人になったと思うと良しとするべ。でも、東京に舞台が移っちゃったら、当分、花音とは会えないのかーと寂しい気もしる。
雷造ってば流れでフィギュア始めるんだなーとw ま、それが友情ってもんよv (あの鬼ゾリって吹雪がやったことなんか・・・よく友達続いてたなぁ~~)

●見上げてごらん
溝黒。いい奴なんだか、悪いやつなんだかやっぱり解らん。(同じクラブでトコトン悪意ってのもそんないないか)
やーっと了の番だね!! 果たしてどれくらい上達しているんだかな~~。確かにも新入生としたら生意気MAXだよね・・・ボコりたくなる気持ちも解るけど、倉庫の裏は良くないじょー。

●クロザクロ
強いんだなー、レイシ。
思わぬ幹人くんの抵抗に、さすがに心を動かれないのは上位種。
死に急いでしまった芒にはなにも言うことないけど、御形と九蓋の新しい武具の効果が気になります。
(レイシには適わないんだろうなーと思いつつも)

●兄ふんじゃった!
グレることすらキヨテルには難しいんだなぁ~~。
兄の過保護においては、反抗期ですら愛おしいのか・・・もうなにも突っ込めませんな(笑)
しっかし、ダブり歴も相当なヤンキーくんを、キヨテルが抜いて卒業する確率も相当では・・・。
キリ番のカキコをヨロシクしてなくてよかったという法則w

●思春期刑事 ミノル小林
なんと、びっくりな最終回!!!
始めて「次週に続いたぁ~~」と思っていたら、今号で終りって!!!
お下品だけど、思いきったギャグだったけに、ちっと残念でありますよ・・・。(「武装煉金」の打ち切りほどじゃないけどね・・・)
水口センセイの次回作に期待したいと思います~~。



次号から、美鳥の井上和郎センセの新連載が始まる。
だけど、1人の男に4人の女ってあらすじに「ついにサンデーでもモテモテハーレム君かぁ」と思ってしまったヨ。マガジンといい、ジャンプといい、この手の漫画って1誌に必ずないとイカンもんなのかねぇ・・・??
んでも、連載終ったのは二枠!! もう1つの新連載に期待しよーっと♪
スポンサーサイト
2005.06.29.Wed 01:54 | サンデー感想 | trackback(1) | comment(0)
アスランのファンには涙が出るくらい情けないタイトルでしたが、なにはともあれ・・・やっと目を覚ましたのか、アスラン~~!!!
なまじ、グルグルと考え込んでしまう性格だけに、「キラが討たれる前に気づけよ」って感じだけどね、まあ気づかないよりは良いかってコトで(笑)

さてさて、デュランダル議長に新型MSを人参のようにぶら下げられて、キラキラと目を輝かせてお世辞に喜ぶシン。一方では、「戦いたくないと言いながら、もっと強力なMS開発してるのってどうよ?」感が否めないアスランは、議長の言う戦いのない平和な世界を作るのに、どうしてアークエンジェルとキラを撃たねばならなかったのがという疑問をぶつける。
「どうして私たちのところに来なかったんだ? 来ようとせずになぜ戦ったんだ?」と議長に言われ、ぐうの音も出ないアスラン。正直に「だって、アンタって完全にシロって感じじゃなかったんでしょ」って言ってやりゃーいいもんを・・・。
しかも、デュランダルはキラを不幸だと言う。最も優れた才能ある戦士であるのに、彼は自分を知って自分の長所を活かすことができなかったというのさ~~。
自分の元にいたら十分使ってやれたのに残念・・・といった口ぶりですよ!!! おいおい、デュランダル君、言っていることが好戦家じゃないですか~~~!!!
大体、優れた戦士の役割が終って、戦争のない平和な世の中になったら、その戦士ってのは自分の存在理由ってものを失ってしまって、余計に空しいだけなんじゃないのー??? どうも、議長の言う言葉は詭弁の塊で、アスランの眉間のシワは深まるばかりです・・・

連合から抜けた軍が、次々とジブラルタルのミネルバに合流している中、デュランダルの元を嬉々として訪れたレイ。離れている間の報告には余念がありませんね。
丁度、居合わせて盗み聞きしてしまったミーアは、落ちていた写真から、議長がアスランの行動について疑問を抱いていることを知る。
自らも議長の企てによりラクスを演じていたミーアは、ラクスであろうとするせいかアスランへの想い入れも強いらしく、「このままではいけない!!」と、アスランにちゃんと戦う意志を見せるように助言に来るんだな~~。

アスランはキラが過去に言っていた言葉と議長の言うことを重ね合わせていた。
どっちが正しいのか・・・それ以上に、アスラン自身が信用出来るのはどっちの言葉かってことなんだな。
ミーアの持って来た写真と、レイとの会話を聞いたアスラン。ドアの向こうからする衛兵の声に、ついに彼は議長の心をハッキリと知る。

デュランダルに必要なのは、黙って自分の言葉通りを信じるバカな戦士であって、利口な人間ではないってことなんだよね。

要するに、手ゴマとして利用できる、戦闘性能だけの高いバカな戦士だけいればいいんだよ。考えなくていいの、ただ命じられた通りにしてくれればいいの。それが彼の求める「才能ある戦士」ってやつなんだからさ~~~。
その点、自分の気持ちや人のために動くキラなんて対極で、ロゴスだなんだよりも最もデュランダルが恐るべき人物ですよ。だから、人への影響力を持つラクスも危険視して襲ったんだろ?? 全く、なんて男だよ、デュランダル!!!


ミーアに一緒に逃げようと促すアスラン。
「君だって利用できなくなったら殺される」そう言うアスランをミーアは撥ね付ける。
身替わりでもラクスでいたいと言う彼女。自分自身よりもラクスであることを選んだ彼女には、誰からも必要とされない過去のミーアに戻ることこそ恐怖なんだろうな~~。
仕方なく1人で逃げ出すアスランに、思わぬ手を差し出したのがメイリン。
ミネルバでは姉にガキ扱いされている彼女だけど、誰よりもアスランに恋心を抱いていたのも彼女。当然、ここのところのアスランの処遇には心を痛めていたのか、自ら服を脱いでシャワーを装って衛兵を追い返してくれた。
しかも、端末を使って侵入者を装い、アスランを逃がすべくあらゆる協力をしたのだ~~。なんて良い子だよメイリン・・・涙。

しかし、そこに現れたのがレイ・ザ・バレルなのだぁ~~~!!!!
「ギルを裏切るものは許さない!!」と、怖い台詞を吐きながら銃でアスランを狙って行くレイ。メイリンに当たるとか、そんなのお構い無しです!!
応戦したアスランはレイの銃を弾き、レイがひとまず退いたうちにメイリンを伴ってグフに乗り込んだのだった~~~!!!
(「えっ!? レジェンドは一緒に持って行かないのーーーっ!??」 と、心で叫んだ我w)

逃亡したアスランの事情を知るものはミーアのみ。
デュランダルはタリアに無い事実を語り、レイはシンに事情を話さずにディスティにーで追えと言う。自らもレジェンドに乗り込んだレイ。
青いグフを追いながら、レイはシンに逃亡したのがアスラン・ザラだと語る。
驚愕したシンは小さくない動揺を抱えたまま、ディスティニーで飛び立ったのだ。
そして、アスランはメイリンと共にアークエンジェルへ向かうのだった―――。

果たして、アスランを撃つことがシンにできるんかなぁ・・・??
色々と嘗めた言葉をアスランに吐いたシンだけど、「嫌い」って感じじゃなかったじゃん?? またも「キラってヤツのせいで~~」と、キラのせいにされたら溜まらないけど、もしかして、シンも「バカな戦士」から成長するのかも知れないので、今後がとても楽しみです。
そして、今回はアークエンジェル側の絵ないし、肝心のラクスはどーなんだ・・・と色々と気になることが満載どした~~~。

結論として、「我はレイのファンはもう辞めました」というお知らせを最後に(笑)
2005.06.25.Sat 20:10 | ガンダム系 | trackback(22) | comment(4)
やっぱり、キラたん生きてたぁ~~~!!!
やっぱり、悪い事をしていない人間を殺してはいけませんよ~~!!

カガリに救助され、マリューさんはナイス判断でエンジンを切り離して爆破。アークエンジェルを爆破したと信じ込ませている間にとっとと逃げる戦法です。
すっかり信じたシンは満足そうな顔でミネルヴァに帰還して行きました・・・。
当然ながら、もっと信じてしまったのがアスラン。キラが・・・アークエンジェルが・・・と、今まで必死に抑えていたシンへの憤りが吹き出してしまいましたよ。

「キラはお前を殺そうとはしてなかった!! いつだってあいつはそんなこと・・・っ!! それをお前は何が仇だっ!!!」
ごもっともなことを言うアスランだけど、これって前回のSEEDに同行していない若い世代には「へけ?」って感じになっても仕方ないかもしれん・・・と冷静に。
「なに訳のわかんないこと言ってんです。やめてくださいよ」(もう敬いは皆無です)
「あいつを撃てたのがそんなに嬉しいか?! 得意か!? あいつが・・・っ」
「嬉しかったら悪いんですか? 強敵をやっと倒せて喜んじゃいけないんですかッ?! じゃー、どうしろって言うんです? 泣いて哀しめってんでですか? 祈れってんですか? それとも、オレが撃たれりゃ良かったとでも言いたいんですか?? あんたはっ!!!」
「シン~~~~~~ッ!!」 パンチでぶっ飛ばす~~~っ!!!

や ー っ と ア ス ラ ン が シ ン を 殴 っ た よ !! (心ん中で一緒に殴っちゃったヨv)
―――遅いくらいだけどさ~(溜息)

止めに入って来たレイが、
「アスラン、シンの態度に問題があったことは認めますが、いかに上官と言えど今の叱責は理不尽と私も思います。アークエンジェルとフリーダムを撃てというのは本国からの命令です。シンはそれを見事に果たした。賞賛されても叱責されることではありません」と冷たく言い放つ。
「うるさい!! あいつに撃たれなきゃいけない訳等ない!! キラもアークエンジェルも敵じゃないんだ!!」
アスランの激昂につられて言い返そうとするシンの間に、再び淡々と入って来るレイ。
「敵です。本国がそう定めたのなら敵です。あなたが言っていることは個人的感傷だ。正直困ります……」
こっ・・・怖いぃ~~~っ!!! レイってば滅茶滅茶怖いんですけどぉ~~(涙)
傀儡ですよ!! 議長の忠実なシモベです。盲信してますってゆーか、議長のためだけに動いているのがレイなんですよ!!!
時折見せる、ゾッとするくらいの冷たい目が怖いんだよ・・・。


ようするに、バカで考え無しの使いやすいシンを利用して、後々面倒な存在になるだろうフリーダムとアークエンジェルを撃たせるのがレイの役目であって、協力しているようでいて実は上手く使っていたという事実ですよ。美形のくせに、やることが怖いですね~~~。
んでも、これでアスランはどんどんと自分のいる場所に疑問を膨らませて行くのですよ。


シンの心を魅了したデュランダル議長の中継。
ロゴスだと名指しされた人物へ直接ザフトを軍を進行すること無く、影響された市民がそれぞれに武器をもって立ち上がっていた。もはや世界の各地で内戦状態ですよ・・・。民衆に根付いてしまった不安や不審がデュランダルの甘い言葉を盲信させています。全く、洗脳ってのは怖いもんですよ・・・(涙)
こんな現状を見てもなお、どうしてプラントの人間もザフト軍も拡大している戦火に心を傷めないんだろうな・・・曲った志しに気づかないのは大問題だね。

助けられて、意識を取り戻したキラ。
すぐに起き上がったことを見ると、本当に大した怪我ではないみたい~~。ホッ。
身体を心配するミリアリアとカガリに、フリーダムをやられたことを反省するキラ。
「インパルスにやられたって? ざまみろ 真直ぐで勝ち気そんな小僧だぜ。どんどん腕を上げてる」
隣で御飯を食べているネオが茶々を入れて来る。
マリューさんに対してはネオもちょっと勝手が違うらしい。「ムウ・ラ・フラガってあんたのなんなんだ?」と聞くが、マリューさんに「戦友よ・・・掛け替えのない。でも、もういないわ・・・」と言われて言葉を飲んでしまった。
マリューさんの切ない表情にウルッて来ちゃうよなぁ~~。周りもフラガとのことを知っているだけに黙って見ていることしかできないんだよねぇ~~。

ミーアを連れて地球へ向かうデュランダル議長。
ジブラルタルに寄港するミネルヴァ。議長のしたいことを実行するのみだというレイに、議長に心酔しているシンはやる気もモリモリ。それを見て微笑むレイ・・・。
そして、そんな中、アスランとシンに議長からの出頭命令が出る。
議長が2人に見せたのは新型のガンダムであるディステニーとレジェンド。
ロゴスと戦うつもりはないと言っていたデュランダル議長が、どうしてこんな時期になって新型ガンダムを作っていたのか・・・。どうしてそれを今2人に託そうとしているのか・・・

素直に新型のガンダムを与えられて嬉々とするシンと、そんな議長の思惑を測れないでいるアスランは複雑な表情・・・。

やっとです!!
やっと、アスランはデュランダル議長の綺麗な表面に隠された、大きな黒いものに気づいて来たようです。(キラみたいに直感で正しいものを選択する人間と、ゴチャゴチャと内で考え込むアスランでは気づきにすすら差があるんだな~と実感)
んで、次回ではアスランが逃亡するらしいし、やっと彼も正しい選択ができるようですよ☆ このまま2体とも奪ってオーブに言っちゃえ~~とは思いつつ、きっとディスティニーにはシンが乗るんだろう・・・と名利気味。いいよ、いいよ・・・キラが生きているんだからオールOKってヤツですよ!!

つーことで、来週も土曜日はお出かけできないな・・・と思うのだった(笑)
なにげに久々にディアッカとイザークを見て嬉しかった我なのだった!!
2005.06.18.Sat 19:43 | ガンダム系 | trackback(18) | comment(4)
久々のサンデーの感想です。29号のサンデーですよ。
ちと忙しかったりして感想書く気力がなかった・・・。毎号早売りで買って楽しんでいるだけに、感想書けぬことの口惜しさよ・・・(涙)
6月に入ってまだ4度目ですよ、ブログ!! ココまで来ると忙しい以前にサボりだなーと思った次第。は~、あとガンクラのスターダストメモリーと、映画ニ本の感想はいつ書けばいいんだろ・・・(いい加減、内容忘れちゃいそーよ~~w)


●うえきの法則プラス
顔は凶悪だけど、人道に外れることはしないハイジ。義理と義理の真ん中で、ついに植木の力が開眼~~~!!!
んでも、モップがすごくなるんだろうと想像はしていたけど、まさかあの部分が凄くなるとは・・・ますます性能の想像ができぬ!!!

●焼き立て!! ジャぱん
もうね、和馬がどうってことよりも、本物のパンダになっちゃったらダメだよ・・・。
黒柳の身体を酷使したリアクションにはもう何も言う気はないけどさ、今回のジャぱんは純粋に食いたいと思った~~。われ、中華の蒸しパン系って大好きだべよー。


●道士郎でござる
兄も侍な弟のお陰で、ちこっとづつですが変化しています。
見てみぬ振り出来ずに人助けしたのは、やっぱりそれも武士道ではないですかい??
にしても、やっぱり公園を私有化してはイカンと思う。
(いるんだよ、公共の道や公園に自分の庭作っちゃうオバサン・・・)

●結界師
いよいよ仲間になったって感じだね。
限が他人を信用出来るか・・・それが彼女の確かめたかったことだからさ。
このままチームワークを育てて、大きな敵と戦って欲しいだわさ~~。

●ワイルドライフ
カニの目に笑った・・・。
魚にカニまで盗まれちゃったけど、鉄生はちゃんと見張りしていたしさ~~。これって、フィルターとかに挟まって死んでいたってオチだったら、切なくて笑えないヨな。

●史上最強の弟子 ケンイチ
扉からしてあんなに露出しているのに、なんでかイヤらしく見えない・・・。ムチムチだし、零れそうなのになんでだろ・・・?
岬超寺がしぐれを連れて来て、彼女の父を殺したって・・・次週は必読ですな。

●MAJOR
野呂からフォークを教わった五郎。早速自分なりのアレンジで新変化球ジャイロフォークが誕生した!!
寿くんと一緒に練習して、日本代表になるべくチャレンジです。
んでも、漫画の世界でも初打席ホームランをやるんですなぁ、スズキ氏は!!!

●クロザクロ
おーっと、レイシに自由にしてやると言われたザクロ。
幹人くんとしては、自分の身体の所有を他人に勝手に決められてはたまらない。それに、人を食らう傀牙をこれ以上造り出しても欲しくない。んでも、レイシたちにとって見れば人間も食物連鎖の1つにしか過ぎないってことだ。(納得)
レイシに断ったザクロだけど、その回想ビジョンに出たザクロ・・・おっ、大人だぁ~~!!! しかもかっこいいではないですか!!! うーん、幹人くんも可愛いしもザクロもステキ・・・身体が2つあったらいいのにぃ!!(不謹慎)

●ブリザードアクセル
吹雪の親父と母親、ついにマトモに顔が出ました。・・・が、顔の出背はともかく、性格や姿勢が全くマトモな親ではありません。
できる子=我が子と思っている親に、認められたくて頑張って来た吹雪の少年時代を思うと涙すら出て来ますが、父親の出資を断った時の顔は自立を決意した男です。頑張れ、吹雪~~!!!
・・・んでも、150万は大きいよ、マジで!!

●見上げてごらん
田中VS溝黒ですが、最初から「適うわけない」と思っていたら、絶対に戦いにはならないのですよ。
了のコーチング(励まし)はマナーとしては戴けないけど、その言葉の重さが田中の心に響いた!! 次号でやっと彼本来の力が見れるんだな。楽しみ~~v

●いでじゅう!
やっぱり最終回へのカウントダウンだったのか・・・
ここ2ヶ月くらいの足取りはどう見てもそーだよね~~。勢いをつけて始まって来た漫画だけに、最後はドタバタで終るんだろーなと。
柔道部のほとんどがくっ付いて終ったらそれも不快か。

●兄ふんじゃった!
瘤之内くんがキヨテルの家(=兄の家)に遊びに来るのはててけど、キヨテルがたかだか友達と自宅で遊ぶのに「もてなししなきゃ!!」まで思わせるのは、そこまで友達を少なくさせた兄の存在のせいだと・・・。
瘤之内くん良いコなんだけどね・・・瘤あるけどw

●D-LIVE!!
百舌鳥さんが・・・!!!!
斑鳩の貯金額が・・・!!! なにもかもビックリ展開です。
ASEの高額報酬って、やっぱり保険がきかないからか・・・と大人判断。
2005.06.15.Wed 01:00 | サンデー感想 | trackback(1) | comment(0)
機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-」を見て参りました~~。

我がガンダムクラブ初の社会科見学でありのす~~(笑)
いやー、クラブっつってもまたまた3名という弱小クラブでありますが、ちゃんと映画の後ではカラオケでガンダムタイムを堪能して来ましたよ☆

さて、この「機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-」。
内容と言えば、TVアニメ版と描きまし分を3:1の割合でミックスした、編集&改良の映画って感じでしょうかね。
新たにキャラクターデザインした恩田氏のクワトロさんが麗し過ぎるし、アムロが凛々しんですけど、TV版と交互に出されると段々と不快になって行くから不思議なものですね。

じゃー、なんで全部描き直ししないんだよ!? いっそ、TV版だけでなんで作らないんだよ~~~!?
・・・ってなってもおかしくないじゃん。誰が誰ってのはちゃんと解るけどさ~~。なんか、角度によっては随分イメージが変わっちゃうグラビアアイドルというか、汚くなったり綺麗になったり(技術的にもね)するのを連続で出されると、なんか落ち着いてTV見たいのに勝手にザッピングされた気になって不快なんだわさ~~(涙)

当然ですが、昔に一度だけさらーっと見たとか、一度も見たことない人は「ポカーン」と見るしかない2時間です。
本当、クラブで予習していて良かったべよ~~!!! (我らって用意周到だな!!)
初見で、この映画だけでZガンの内容を完璧に理解出来たコは本当にニュータイプだと思うよ!!

ところで、よく「ガンダムSEED Destiny」ってZのオマージュだって言うやん。
んで、元々好きでなかったカミーユだけど、どうも今度はシンとダブってしまうとこがあって(笑)、本当に大嫌いになってしまいました~~。
大体、なんだって人を殺しながら、その相手のせいにするんだよ・・・(呆)
あとね、一言多いんだよね。「もうやってます」「解ってます」・・・そうじゃなくて「ハイ!!」だろがぁ~~(怒) エゥーゴだって武装している以上、軍と考えていいんだからさ、上から言われてその口調!! お前なんて毎日5度は修正してやる~~って感じですよ。往復ビンタだけでは治らないだろーけどさ・・・。
しょっぱなのマーク2(ギリシャ文字は化けるのでw)を最初に乗った時も傲慢だったしな。んでも、あの両親を見ていれば、ろくな少年に育たないのは必至で、「親に銃を向けるのか」といいつつ息子にぶっ発なした父とはよく似てますヨ。

なんだよ~、我はカミーユを大嫌いになるために映画に行ったのかーって感じ??
いやいや、いいトコだってあったよー。「今の絵だったら皆こんなにかっこよくなるのかー」とか、やっぱりクワトロさんはかっこいいなーとかw
んじゃなくって、TV版にはなかった台詞とか、軽口なんかもあったりしてね。切羽詰まり感の多かったTV版にはない、緩和するシーンもいくつか足されてた。かと言って、レコアに「大尉がお尻を触るんです」とか言われて「やってないぞ」と弁解するクワトロさんは如何なものかと・・・

んで、何だかんだと我の気持ちはシャアとアムロの再会に行ってしまうんだな。
やっぱり、1年戦争のあとで燻っていたアムロだけに、影がある大人になっていてZのアムロはいいんだべよ(笑)
カツが飛び出した後で、もみあげのドリルが素晴らしいブラン・ブルタークに輸送機で体当たりする時も「キャーッ!! アムロステキング!!」って思ったもん。
で、再会は今か・・・と期待にドキドキしていたけどさ・・・

なんで黄昏れ時に、シャアとアムロ2人して長時間見つめあってしまってるんですか・・・?

カツなんて、ぐるぐる旋回したままだし、カミーユなんて2人をガン見ですよ!!
だのに2人の間の時は止まったまま・・・それところか、そのままの状態で「つづく」ってなんだよ~~~っ!!!


z2_posters.jpgそうなんよ!! こ の 映 画 は 途 中 ま で なのよ~~。
ごらんの通り、続編が10月に公開なんですよ・・・。やっぱり、切張り+描足しの状態になるんだろーけどね~~。見て解るように、「恋人たち」・・・イヤな女がぎょーさん出てきますよ!!!
Zでマトモな女の人ってエマさんだけなんだよなぁ~~(涙) 他の女は今の世の中だったら「電波」って言われるに違いない!!!
あ~~、今から辛い・・・。んでもさー、クラブメンバーとも話しいたんだけど、「恩田版の完全版とか出来たらどーする?」と・・・ハッキリ言って、それだったらDVD欲しぃ~~~(喜)

ともあれ、3人ではっちゃけることが出来たのでいいとします。
きっと、次回も見に行くんだろうしな~~w
そして、全く関係ないけど、映画を見ている時に単純にjoeが思ったこと・・・本当に意味ねー!!!

☆ジャマイカン・ダニンガンのあのデコの広さと首の長さは何かの病気に違いない。
☆バスク・オムはあの眼鏡からいつかレーザーを出すに違いない。
☆ジェリドは自分がバカで無理解だと気づいてない。
☆クワトロさんは百式がお気に入りで乗りたくて仕方ない。
☆ブライトさんはミライさんの尻に敷かれている。(勝手に想像)


んでも、映画ファンでよくアニメ映画も観に行くjoeにしてみれば、映画1本としての出来を考えたら「ガンダム好きだから見に行ったけど、この作りの粗雑さとチャチさはふざけるな~~(怒)」って感じですv
前売特典だけで十分に儲けてるんだろーがッ!! ファンと消費者をなめるなーっ!!! ・・・つーのが、本当の感想なのかも知れんよ☆
2005.06.14.Tue 23:42 | ガンダム系 | trackback(2) | comment(0)
「仮面ライダー響鬼、このあとすぐ」のキャッチが鬼3匹になってた・・・。
オロナミンCを飲みながら、観賞の準備はバッチリOKv なにげに上戸彩とCM共演しちゃったしね~~。このさい応募券を集めてみようかなぁ~~(笑)

いやはや、轟鬼には笑わせてもらったっスよ~~v

先週から挟まれていたカニの爪を強引にバカ力でぶっ飛ばした轟鬼。そのままザックリと腹に刺して、持ち上げてのギタープレイ炸裂!! いやー、若さゆえの力技ですよ。(こいつの引退理由は腰になるなーと、遠い未来を想像してみたり・・・w)
しかし、こうカニ退治が続くと、マカモーという意識が少なくなって、「このカニで何人分のカニすきができるんだろう」と本気で考えてしまった。爆発させちゃって勿体なーいとかね(笑) 食ったら童子化しちゃいそーだべよ~~。

たちばなでは、バイト初日の明日夢くんが慣れない給仕で食器を割ってしまいました~~。おやっさんに呼ばれ、地下でコテンパンに怒られるのかと心配していた明日夢ぼっちゃまのヘタレっぷりはさすがですね~。

さて、フットワークも軽く次々にカニを倒して行くトドロキ。
そんな彼を陣中見舞いしようと、お土産を物色するヒビキとカスミさん。歌でも歌っていた通り、団子大好きなトドロキくんだけど、やっぱりたちばなにあるものを選んでもしょーがないと、次々に物色する2人。カウンターにあった「メロン大福」に目星をつけたヒビキだけど、お土産を3回払いでってゆー神経・・・つか、懐の寂しい具合? クレジットカードも持っていないってゆーんだから、鬼の給料ってどんな感じなんだろう・・・。チラシ特売で買い物してるんだから、高給じゃないことは確かだな(涙)

またも新たなカニを倒そうと、DAに捜索をさせて自分はギターを演奏して、鼓舞しているらしいトドロキ。そこへザンキさんが車で登場!! まるで飼い主を見つけたワンコのように、嬉々としてザンキさんに駆け寄るトドロキであった・・・(笑)
「ザンキさ~~~ん!! 今日はどうしたんですか急にィ!!」ザンキさんは立花氏と一緒に首を傾げたトドロキの奇怪な行動について、真面目に聞きに来たのだ。


トドロキのあの行動には一応理由があったのだ。
自分は未熟者だから、音撃したあともまだ邪気が残っている気がするから、自分なりに場を浄めているつもりだったのだ~~。
「ザンキさんに言われた通り、オレはオレ流でやってただけなんス!!」と、情けない顔で白状するトドロキだった。なるほど・・・筋肉の脳で考えた答えっぽいわ~~★

そこへ陣中見舞いに来たヒビキたち。
持って来たメロン大福を勧められても辞退するザンキさん(甘いのは苦手なのか?)。逆に嬉々として受取っていたトドロキ。それ以上にヒビキはモグモグと食い過ぎ~~~!!!
DAを綺麗に片付けるカスミ。カニではないような感じはあるものの、ターゲットの存在を確認したトドロキは、ザンキさんに見送られてお仕事へ。
そんな2人を見ていたカスミが、ザンキに現場へ復帰はないのかと問う。トレーナーでなく、側でトドロキを支えるサポーターをすればいいのにと・・・。

轟鬼になって、童子と姫を倒していく。
最初の頃と違って戦い方も「オレ流」で、派手なアクションだけどダイナミックで見てて気持ちが良い。
んでも、入れ違いに立花からかかってきた電話で、ヒビキは今回は化けガニではなく、アミキリ相手だということを知る。助っ人としてトドロキの元へ向かうのだー。

一方、大きな巨大エビの登場に驚くトドロキ。
しかも相手には羽根までついていて、巨体を浮かばせて飛び立とうとしているではないか~~っ!!!
こりゃいかんと、エビのしっぽを掴み、怪力でブンブンとふる轟鬼。丁度、そんな時に響鬼が登場し、軽やかにエビの背に乗り、こないだ試していた鬼火剣(?)を出して片羽根を切り落とす。(んでも、その後で自分が振り落とされて海にドボンッ!!!)
そしてまた駆け付けたザンキさんが絶妙のタイミングでギターを轟鬼にパスし、その勢いで音撃をかますことがでしました~~。見事、エビ(アミキリ)は 木 っ 端 微 塵 !!!


ヘトヘトになってしゃがみ込むトドロキ(顔だけ変身解除できるようになりましたv)。
海草に纏わりつかれて海面から出難い響鬼。
トドロキのところへゆっくり近付いたザンキさんは、お浄めプレイをしなくていいのかと笑う。疲れていたはずなのに、ザンキさんの到着と共に立ち上がったトドロキ(生まれて最初に見たのがザンキさんだったんか??)に、「一人前になったお前の尻拭いはオレがやる」とサポーター宣言!!
「やったぁ~~~~~っ!!!」と、飛び跳ねて喜ぶトドロキ。嬉しさのあまりギター演奏までしちゃいました~~~(爆笑)
その姿を初めて見た響鬼は「何スか、あれ・・・」と呆然と(海草つきで)見、ザンキさんが「アイツなりの鬼らしさってところだな」ってさ!!!

いや~~、これで今後はザンキさんを見る回数が増えそうですv
たちばなで明日夢くんと出会っているとのもあったから、彼を指導して行くのかなーとか思っていたけど、やっぱりトドロキは保護者?のザンキさんあってのが落ち着きますって!! (つか、ヤツに付いていけるのも許せるのもザンキさんの器あってこそ)

次回は早速鬼3匹と一緒に行動するみたいだし、どんどん面白くなってるなぁ・・・v
2005.06.12.Sun 23:15 | アニメ | trackback(19) | comment(2)
キラたん死なないでぇ~~!!! フリーダムがシン(ごときに)に討たれてしまったぁ~~~(号泣)

シ ン は 酷 す ぎ る !!
あまりに酷すぎるよ!! どうしてレイはこんなDQNに協力するんだよ・・・(涙)
だって、何だかんだとシンってば私怨で任務に就いているじゃんよ。「相手を殺さない」ってのを大前提に、できれば戦いたくないと思っているキラにしていれば、「殺してやる~~~。ステラの恨みを晴らしてやるぅ~~~(重低音)」のキレたシンに相手にどーしろっちゅーんだって感じだよ(涙)
話して解る相手がミネルヴァにはいないのかよーってな(泣)
これでキラが死んでいたら、どーやって我の恨みを晴らしてやろうか!!! 取りあえず、シンがますます嫌いになったjoeなのです。

いやー、本当だったら先週も感想書きたかったし、今日も先にガンクラで見た「0083 スターダストメモリー」の方をまとめようと思っていたんだけどさー・・・こんな種デスを見ちゃったら、興奮して後回しになんてできないっての!!!(涙)
キラたん~~~(涙) 頼むから生きていてくれ~~~!! そして、新しい新型ガンダムを乗るんだ!! そうだ、キラたんが新しいMSをゲットするために、必要だったエピソードだったんだよ!! (自分を慰め中)


さてさてさて。
やっぱり、腹に一物あるデュランダル。
勝手にPV作ってフリーダムを除去するし、自分達の活躍を美化するし、民衆を完全に「ビバ!! デュランダル!!」の信者にしちゃったよ~~。
単純でなく思慮深いキラたんは「プラントが正しいとも思えない」って言っていたけど、おバカなアスランって彼を相当信じていただけに、この行動とアークエンジェルの討伐指令は寝耳に水です。
んまー、英雄でフェイスだったアスランはいい宣伝だと思ったんだろーけど、エースがシンになった途端に扱いも粗雑だしね・・・なんか、アスランの制服の肩部分が次第に「貧乏ツギハギ」に見えて来るから切ないです(貰い泣き)

「戻りましょう、オーブへ。今までと違う何かが始まろうとしている・・・」マリウにそう告げるキラ。アークエンジェルがオーブへ帰還しようとする途端、襲い掛かって来たのはザフト軍。(テメー、こないだデストロイから救ってやっただろーがッ!!!)
しかもミネルヴァとシンのインパルスまでも来る始末。おいおいおい、シンってば、最初っから殺る気じゃないっスか!!!
この作戦はおかしいとタリアに吠えるアスランだけど、もう作戦は始まっているし、混乱を生むアークエンジェルは討つべき。アスランはいつまでも捕われるなと逆に諭される。
「あなただって変わったでしょ!? ちゃんと今を見て!!」タリアに言われて言葉を失うアスラン。なんか、婿養子に入ったものの離婚して戻った今だけど、未だに向こうの家が気になるって感じ?? どったにしても、大義名分は「父のお詫びを僕にもさせてください」ってだけだったから、いざ激しい口論となると怒鳴る材料が少ないのがアスランです。(そんなヘッポコぷりがいいんだわw)
結局、なす術もなくみんなと一緒にモニターで戦況を見守るアスランであった・・・(無念)

それでも、タリアもアークエンジェルと本気で交えるとこっちも多大な被害が出るし、相手に戦う意志を感じられないので、思いきって降伏&投降を提案する。それにマリウさんは「世界が二分する今だからこそ、自分たちにはやるべきことがある」と礼を言いつつも投降しないことを示したのだ。
こんな2人のやり取りを端で見ていたザフト軍は、こりゃーイカンとアークエンジェルに一斉にMSを出して襲い掛かる。アークエンジェルを保護しようとキラが向かうが、しつこいシンが逃がすものかと食らい付いて来る・・・うわ~~。

ビックリするほどシンの顔は凶悪ですよ…(怖)
シンとレイの対フリーダム学習で、フリーダムが決して相手のコックピットを狙わない、相手を生かす戦いしかしないことに気づいていたのだ。
だから、キラが外してくれるのを承知でコズルイ戦法ですよ!! もー、キラを滅多滅多にすることしか考えてませんから。指令がどーのこーのとか全く考えてませんから。(よしんば、ミネルヴァがアークエンジェルを守れって指令でも、無視してフリーダム襲っていただろな……)

「あんたがステラを殺した!! 止めようとしたのにぃ~~~っ!!!!」と、恨みの塊のシン。「あんたはオレが討つんだ!! 今日!! ここで!!!」とな・・・(涙)
ギリギリのところを躱すフリーダム。しかしも気持ちはアークエンジェルにも向いていて、シンの猛攻を躱すことが次第に難しくなってくる。
アークエンジェルは海へ潜れば逃れることができる・・・それを阻止せんとタンホイザーを撃つミネルヴァ。そして、その瞬間、懐に入って来たストライクがフリーダムの腹をぉ~~~~ッ!!!
流石は動力源が核なだけあって、爆発も派手。その煙幕が晴れて行く中で、泣き笑いしながら「やった…!! ステラ…やっとこれで……!」と気持ち悪いシン。(←言い過ぎ?)
そして、ミネルヴァでは爆発するフリーダムを見たアスランが心からの叫び声をあげた・・・
「キラァ~~~~~~~ッ!!!!」

こーやって後悔するんだったら、さっさとアークエンジェルに戻れば良いのになぁ~~(溜息)

―――許しませんよ、シン。
今まではシンファンにちょこっとだけ気を使っていましたが、今後は大声で張り上げて行こうと思います。シンなんて、本当に心から大嫌いだぁ~~~ッ!!!
今までは「シンファンは見ないように」って気遣いもしていたけども、今後はお構いなくTBもして行こうと(笑)

とりあえず、悪いことを一切していないキラが死んだとしたら、この世の中(サンライズ)には神も仏もいないってことですよ!!!
だから、悪いと思うんだったら、キラたんにもっとすごいモビルスーツをくれ~~!!
キラが死んだと思って、今後もどんどん天狗になって行くシンを、ニューガンダムで登場しガツンとやって欲しいのじゃよ~~~!!!


来週はやっとラクスが出るね。
ネオもどたばたでアークエンジェル内を自由に歩いちゃえて心配だしな・・・。
なによりも、キラの早期の復活を心から期待してるぞ~~~!!!!
2005.06.11.Sat 19:36 | ガンダム系 | trackback(18) | comment(12)






<< 2005.06 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。