FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ザ…ザンキさん死んじゃったぁ~~~!!(号泣)

なんとも先週からドシリアスというか、暗雲立ちこめるヒビキです・・・。
危惧していた通り、ザンキさんはボロボロの体で変身し、すこぶる華麗に魔化魍を倒し、ついに全裸(ここポイント?)で息絶えてしまいました・・・。
うわ~~~ん!!! そんなの嫌だよぅ!!! ザンキさんを返せぇ~~~~っ!!!!

――――と、思ったら、本当に還ってきました!! (ドビックリ!!)

トドロキを見舞い、力強く励まし、「もう一度俺の弟子になれ!」とステキな発言をした後で、トイレで喀血していたザンキさん・・・(涙) 自らの死期を知りつつ、現状では自分を頼っているヤツがいる・・・・漢、ザンキが死ねるわけないじゃないっスか~~!!!!
そして使ってしまった禁断の術!!! これはいわゆる「反魂の術」ってヤツですな・・・。


と、またしても先走ってしまいました(苦笑)
だって仕方ないじゃん・・・先週は忙しいのもあったけど、ザンキさんの前の不安とトドロキの再起不能説に打ちのめされて、「何にも書けねーよ!!」って感じだったんだよ。仕方ないんだよ。
だから、今回はザンキさんが結果死んでしまっても、禁術を使ってでも戻って来た事実に感動なのです・・・・。
しかしあれだね、良い男って口から血出してるのが色っぽいよね・・・・(不謹慎)
(しかし、この猛士の組織っていい加減だよー。直接医者から所属鬼の病状とか容態を聞き出すとかさー。大体、医者だって息がかかっている人なんだから、直接本部に「ザンキさんはもう駄目。変身させるな」って通達してもイイと思うんだよ!!!)

さてさて、トドロキは努めて前向きになろうと努力してますが、それが結果に伴わずについつい日菜佳を突き放してしまいました。まー、あの元気いっぱいの声で応援されると逆に凹みそうだけどね・・・。便所の100Wってあんなことを言うんだと思う・・・w
でもザンキさんに同じようなことを言われると、前向きになれるってあたり、おやっさんの言うように「特別な師弟関係」なんだと思うな~~。マヂで誰も間に入れませんよ・・・。

でーも、この鬼不足は尋常ではありません。
イブキが捜査している中、また大量の魔化魍が出るんだけど、一カ所だけに集中するってのはあり得ないよね?? つーことは、日本全国で魔化魍に食われている人が続出しているってことでしょうか・・・??? 大体、他の地区の鬼たちは何やってんじゃ~~~っ!!!

んで、トドロキとザンキの師弟関係を間近で見たヒビキ。
トドロキはもう鬼として戦えないだろう・・・。そうザンキさんから聞いたヒビキは、改めて弟子を取る重みってヤツを感じているようでしたな。
何食わぬ顔でトドロキを見舞いながら、「俺みたいな弱い鬼じゃなくて、強い鬼に育ててやってください」と言うトドロキの心こそが強いんだなーと実感するヒビキ。良いヤツだよ、トドロキ・・・・(涙)

そんな中、ちょこっとおしゃれさんになった前髪の明日夢とあきらは、パネルシアターに参加していたモッチーとお茶をしていました。
なぜかモッチーに対して並んで座るあきらと明日夢。鬼になるのをやめて、時間に余裕ができたあきらと急接近って感じだよね・・・。我としてはどっちとくっついてもいいんだけどさぁ~~。将来鬼になるとしても、事情を知っているあきらちゃんのがいいのかなぁ・・・・と余計なお世話w
モッチーが二人にも一緒にやろうと誘った時、あきらが店内に1人で寂しくお茶する桐矢を発見。友達がいないから仕方がないとして、そこにヤツに絡んで来る素行の悪そうな少年二人。
「こいつ、運動音痴がバレて転校したんだぜー」と桐矢のことを笑い飛ばす二人。桐矢はその顔に水を浴びせ、ついに店内で始まった大乱闘!!!

結局、警察に補導された桐矢を迎えに行ったのはヒビキで、ぶーたれたまま解放された桐矢は「なんにも言わないんですか」とヒビキに聞くが、「俺はなにも言わないよ」というヒビキの指導法を理解できるわけもなく、「弟子じゃないんだから余計なことするな」と走り去ってしまう。
全く、相変わらず恩もなんにも感じない馬鹿なヤツであります・・・。
大体、自分から「最初から明日夢を残すのが決定した出来レースだ」って決めつけたくせに、いつまでも明日夢の動向とかをチェックしているのもイヤらしいね~~。
(あの喫茶店も明日夢を付けて来ていたのではないかと・・・・)

さてさて、大人グループではザンキさんとトドロキがどんでもないことになっている中、吉野から届いたステキグッズをヒビキが明日夢に贈呈しました。
なんでも、それは鬼にならなくても式神を操れるという優れもの。「これを何に使うかはお前次第だ」というヒビキ。
明日夢は肌身離さずに持ち歩くこととなるんだけど、それが良くなかったんだな~~。
だって、その一部始終を背後霊よろしく、桐矢が見ていたんだもの~~~!!! こえーよ!! 怖すぎるんだよあの男!!!!

嫌~~な予感が視聴者にビンビンする中、やっぱり事件は起きました。
体育の授業で着替えた後、畳んだ服の間に隠したそれを、運動音痴なずる休み桐矢が盗んで行ってしまったのです~~~!!!

偶然ボールに当たりながら、そそくさと帰る桐矢を見ていた明日夢。
疑うことはしたくないと思いつつ、やっぱり心にひっかかるのは桐矢しかいないのだ。
そしてそんな明日夢の危惧は現実となったのですー!!! 人だかりの中で怪我をして倒れていたのは、喫茶店で桐矢に絡まって来た学生だったのだーーーーっ!!!
「ま、まさか・・・桐矢くん・・・・」明日夢が愕然となっている中、視界の端ではまたも背後霊桐矢!!!!

せっかくヒビキが自分を信頼して持たせてくれたものを盗まれ、しかも悪用されてしまった事実・・・明日夢少年の心の中でもオロチが起きているようですなぁ~~。

んで、時同じくして、ザンキさんの死を確認してしまったイブキ。
だのに、夜になってトドロキの病室を見舞って来たのは、まぎれもなくザンキさん本人で・・・・!!!

子供チームも鬼チームも、ますます目が離せませんよ~~!!!
来週が待ち遠しい!! なまじ予告を見せられるから、終わった後で「うぉ~~っ!!!」ってなっちゃうんだよねぇ・・・。

でもなんだろ・・・「死んでも死ねない」ってのは本当に辛いことだと思うな。例え魂が地獄に落ちても、それ以上に大事なものがあるって感じ。命汚いのではない、崇高ななにかをザンキさんに感じます。
(また松田さんが名演技だしな・・・こりゃー、今までの顔だけ若手ライダーには無理な役だと思ったわ・・・・w)

スポンサーサイト
2005.12.18.Sun 15:53 | 実写・特撮 | trackback(7) | comment(2)
死なないでザンキさんっ!!!

・・・・取り乱しました。
次回予告にまっ先に食いついてしまいました・・・orz

オロチって「大蛇」じゃなくて、魔化魍が異常発生する状態のことだったんだね~~~!!!
新事実が解って、また一歩鬼に近づいた我ですが、なんとも大激動てんこもりの回でして、寝不足でなかったら見終えて直ぐにレポしたかったくらいです・・・(二度寝告白)

さてさて、晴れて(?)弟子となった明日夢と桐矢でしたが、師匠のヒビキからは修行などの連絡も一切なく、それぞれが焦れていたのです。
明日夢があきらと二人で昼ご飯を食べている時に(もっちーにバレてもいいんだろうか??)、不意に現れた桐矢は「精一杯頑張らないとな。天美さんみたいに落ちこぼれにならないように・・・」と!!!
な、なにそれ~~~!? 桐矢ブッ飛ばすッ(激怒) あきらは自ら選択して鬼をやめたんじゃい~~っ!!!
―――しっかし、明日夢ももちっと怒号あげてもいいと思うよ?? 人がイイにもほどがある・・・。あきらも「いいんです」ってよくないよーう!!!

しっかし、一向にヒビキからの指示はない。
明日夢の携帯にも、桐矢の携帯にも連絡はない・・・・。
一体どうしたものかと、自らトレーニングを心がけるも弟子だけでは心許ない。
一人黙々とトレーニングをつむヒビキの横に、桐矢がタクシーで並走し「どうしてなにも教えてくれないのか」と問う。
ビビったヒビキの横に、今度は走って来た明日夢。「オレもそう思います」と。
「実はさ、もう修行は始まってんだよね・・・・」って、そんなの気づくかよ~~っ!!!!
連絡がないことで精神的に鍛えるって・・・未熟なティーンになに悟りから教えとんねん!! やっぱりあれだな、自分で勝手に鍛えて強くなった人って、教えるのが下手なんだよね・・・・。
今からでもザンキさんに師匠変えなよと思うのでした・・・・

そのザンキさん。
轟鬼と一緒にフィールド活動中。
DAが持って来たデータ地に行くと、なんとウブメが三匹も!!! さすがに轟鬼一人ではどうにもできず、ひとまず撤退とあいなるのですー。

この「オロチ」って状態は凄いらしい。
おやっさんの調べによると、魔化魍が次々と異常発生し、最悪な場合、全人類は魔化魍に食い尽くされてしまうっつーじゃないの!!!

しかし、童子と姫って電池切れで止まるのかw
ぷっつりと動かなくなったのを見ると、完璧に傀儡って感じはするのに、今回ふと姫が自分たちの存在に疑問を持ったとこを見ると、彼らも段々と自我を持って成長しているみたいだよね。
未だにあの紳士と淑女のしたいことが解らないだけに、なかなか気になる変化でありんす。

やーっとヒビキも自分の指導法を変更することに。
とりあえず、明日夢と桐矢のフィジカルな素質を調べてみることになる。
プールで基礎体力を見るんだけど、なんとさくさく泳ぐ明日夢をよそに、桐矢はプールサイドにへばりついてる・・・
「泳げないのか?」というヒビキの問いに、得意の取り繕いで「足がつっただけです」と言い張る桐矢。
今度は公園に移動し、鉄棒で懸垂。
必死に頑張って体を引き上げる明日夢に対して、桐矢はべろーんとぶら下がったまま・・・
境内の長い階段を背負って上がる練習をしていても、その体力のなさは目を覆うばかり。
(どのつら下げて鬼になると言うってくらい・・・)
終いには自ら修行を乞うたのも忘れて「こんなのに何の意味があるんですかっ!!」と逆ギレ・・・・orz

おやっさんには、いづれはどっちかに弟子をしぼるって言っていたけど、それって早いとこ決まりそうですよ・・・。
でもさー、明日夢をおいて「行くところがある」ってどっかに行ったり、今回の教えてもらっているのに切れたりって桐矢ってやっぱりおかしいよな、人間的に。
やっぱり使徒なんだろうか・・・姫・童子と一緒でも納得しちゃうわーw

そんな時、近くで魔化魍発生!!
オオアリにバケネコを一人で相手にする響鬼。
時同じくして、威吹鬼と轟鬼も大量発生の魔化魍を相手に苦戦していた。
次から次へと襲いかかって来る魔化魍に、さすがの二人も悪戦苦闘。ザンキさんは邪魔にならないようにするが、魔化魍にとったら格好のターゲット。
危機一髪のところを威吹鬼に助けられるが、その瞬間に轟鬼に悲劇がーーーーっ!!!!

巨大な魔化魍、オトロシの足にどんどんッと地固めされている轟鬼がぁーーーーッ!!!!

威吹鬼が止めをさして慌てて轟鬼を救出するも、変身が解除してまっ裸になったトドロキは土に埋もれてぐったりとっ!!!!!

うわーーっ!!!! なんだよこの雲行きは~~~っ!!!
轟鬼が戦線離脱決定・・・でも、ザンキさんは次に戦ったら駄目なのに・・・・これってザンキさんに不幸の予感ですよぅ!!!
鋭鬼、弾鬼に任せて、ここは戦うなんてしないでくれーーーっ!!! (つっても、次回予告でもう変身してんだけどさぁ・・・orz)

最初に戻るけど、やっぱり・・・死なないでザンキさんっ!!!
2005.12.05.Mon 00:11 | アニメ | trackback(5) | comment(0)






<< 2005.12 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。