FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
アスランのファンには涙が出るくらい情けないタイトルでしたが、なにはともあれ・・・やっと目を覚ましたのか、アスラン~~!!!
なまじ、グルグルと考え込んでしまう性格だけに、「キラが討たれる前に気づけよ」って感じだけどね、まあ気づかないよりは良いかってコトで(笑)

さてさて、デュランダル議長に新型MSを人参のようにぶら下げられて、キラキラと目を輝かせてお世辞に喜ぶシン。一方では、「戦いたくないと言いながら、もっと強力なMS開発してるのってどうよ?」感が否めないアスランは、議長の言う戦いのない平和な世界を作るのに、どうしてアークエンジェルとキラを撃たねばならなかったのがという疑問をぶつける。
「どうして私たちのところに来なかったんだ? 来ようとせずになぜ戦ったんだ?」と議長に言われ、ぐうの音も出ないアスラン。正直に「だって、アンタって完全にシロって感じじゃなかったんでしょ」って言ってやりゃーいいもんを・・・。
しかも、デュランダルはキラを不幸だと言う。最も優れた才能ある戦士であるのに、彼は自分を知って自分の長所を活かすことができなかったというのさ~~。
自分の元にいたら十分使ってやれたのに残念・・・といった口ぶりですよ!!! おいおい、デュランダル君、言っていることが好戦家じゃないですか~~~!!!
大体、優れた戦士の役割が終って、戦争のない平和な世の中になったら、その戦士ってのは自分の存在理由ってものを失ってしまって、余計に空しいだけなんじゃないのー??? どうも、議長の言う言葉は詭弁の塊で、アスランの眉間のシワは深まるばかりです・・・

連合から抜けた軍が、次々とジブラルタルのミネルバに合流している中、デュランダルの元を嬉々として訪れたレイ。離れている間の報告には余念がありませんね。
丁度、居合わせて盗み聞きしてしまったミーアは、落ちていた写真から、議長がアスランの行動について疑問を抱いていることを知る。
自らも議長の企てによりラクスを演じていたミーアは、ラクスであろうとするせいかアスランへの想い入れも強いらしく、「このままではいけない!!」と、アスランにちゃんと戦う意志を見せるように助言に来るんだな~~。

アスランはキラが過去に言っていた言葉と議長の言うことを重ね合わせていた。
どっちが正しいのか・・・それ以上に、アスラン自身が信用出来るのはどっちの言葉かってことなんだな。
ミーアの持って来た写真と、レイとの会話を聞いたアスラン。ドアの向こうからする衛兵の声に、ついに彼は議長の心をハッキリと知る。

デュランダルに必要なのは、黙って自分の言葉通りを信じるバカな戦士であって、利口な人間ではないってことなんだよね。

要するに、手ゴマとして利用できる、戦闘性能だけの高いバカな戦士だけいればいいんだよ。考えなくていいの、ただ命じられた通りにしてくれればいいの。それが彼の求める「才能ある戦士」ってやつなんだからさ~~~。
その点、自分の気持ちや人のために動くキラなんて対極で、ロゴスだなんだよりも最もデュランダルが恐るべき人物ですよ。だから、人への影響力を持つラクスも危険視して襲ったんだろ?? 全く、なんて男だよ、デュランダル!!!


ミーアに一緒に逃げようと促すアスラン。
「君だって利用できなくなったら殺される」そう言うアスランをミーアは撥ね付ける。
身替わりでもラクスでいたいと言う彼女。自分自身よりもラクスであることを選んだ彼女には、誰からも必要とされない過去のミーアに戻ることこそ恐怖なんだろうな~~。
仕方なく1人で逃げ出すアスランに、思わぬ手を差し出したのがメイリン。
ミネルバでは姉にガキ扱いされている彼女だけど、誰よりもアスランに恋心を抱いていたのも彼女。当然、ここのところのアスランの処遇には心を痛めていたのか、自ら服を脱いでシャワーを装って衛兵を追い返してくれた。
しかも、端末を使って侵入者を装い、アスランを逃がすべくあらゆる協力をしたのだ~~。なんて良い子だよメイリン・・・涙。

しかし、そこに現れたのがレイ・ザ・バレルなのだぁ~~~!!!!
「ギルを裏切るものは許さない!!」と、怖い台詞を吐きながら銃でアスランを狙って行くレイ。メイリンに当たるとか、そんなのお構い無しです!!
応戦したアスランはレイの銃を弾き、レイがひとまず退いたうちにメイリンを伴ってグフに乗り込んだのだった~~~!!!
(「えっ!? レジェンドは一緒に持って行かないのーーーっ!??」 と、心で叫んだ我w)

逃亡したアスランの事情を知るものはミーアのみ。
デュランダルはタリアに無い事実を語り、レイはシンに事情を話さずにディスティにーで追えと言う。自らもレジェンドに乗り込んだレイ。
青いグフを追いながら、レイはシンに逃亡したのがアスラン・ザラだと語る。
驚愕したシンは小さくない動揺を抱えたまま、ディスティニーで飛び立ったのだ。
そして、アスランはメイリンと共にアークエンジェルへ向かうのだった―――。

果たして、アスランを撃つことがシンにできるんかなぁ・・・??
色々と嘗めた言葉をアスランに吐いたシンだけど、「嫌い」って感じじゃなかったじゃん?? またも「キラってヤツのせいで~~」と、キラのせいにされたら溜まらないけど、もしかして、シンも「バカな戦士」から成長するのかも知れないので、今後がとても楽しみです。
そして、今回はアークエンジェル側の絵ないし、肝心のラクスはどーなんだ・・・と色々と気になることが満載どした~~~。

結論として、「我はレイのファンはもう辞めました」というお知らせを最後に(笑)
スポンサーサイト
2005.06.25.Sat 20:10 | ガンダム系 | trackback(22) | comment(4)
<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。