FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
なんともデュランダル・・・ですな。
しおらしく「未然に防げなかった自分が悪い」みたいなことを言っておいて、「こんなことのない世界を作るのが償いだ・・・」とまたも自分のデスティニープランの正当化!!!
流石です・・・やっぱり、ペンは剣より強しじゃないけど、ずる賢いヤツが成功するんだなぁ~。

折角、ミネルバクルーに訪れた「お疲れ休み」。
だのに、休むのもそこそこに射撃訓練に精を出すのはシンとレイ。それに付き合わされたルナは堪ったもんじゃないヨ。
出撃前には男女のイイ仲だったのに、緊迫していないと恋愛モードにならないなんて、出生前の兵隊さんまんまやんって感じ。ルナは雰囲気たっぷりに「メイリンのことは気にしないでv」って言いたかっただろうに、鬼教官(レイ)のせいで射撃訓練・・・(涙)
ちょっとアスランに付いて行ったメイリンを羨ましく思っていたりしてね、お姉さんw

さてさて、コペルニクスではアスランに初めて「シン」について知ったキラ。
まさかシンにキラがやられるとは思わなかったとという、一種親友を身贔屓にしたアスランの発言を迷っていたし、カガリのこともあって逃げ切りたいと思っていたから(やられた)」とキラたん!!! それってあれでしょ? つまり・・・通常時だったらシンごときになんて絶対にやられるわけないじゃんってことなんでしょ!!(爆笑) キラたん、何げにぶっちゃけてしまいました☆

同じ時、コペルニクスにいるのはミーア。
議長に「暫く身を隠しておきなさい」といわれ、ただっ広いプール付きの邸宅で廃人のように過ごす彼女に、舌唇だけ異様に赤い(花魁かっての!!)サラに唆される。
「私が信じるラクス様は議長のもとでずっと活躍していらっしゃった方ですわ」ただでさえ、本当の自分でなく「ラクスである自分」に侵食された彼女の心はグラついてしまいます!!!

一方、久々の息抜きに街に出ようとするラクス、キラ、メイリン、アスランの4人。
ずっと海と宇宙にいたから、外出は久しぶり・・・とラクスはウキウキである。
怒ってる?と聞くキラに、呆れているだけだ…と、アスラン。すっかり仲良しになった4人は街へと消えた後、彼等を見送ったマリュ-さんとネオがイイ!!!
マリュ-さんも出かけたいなら付き合うけど?? と言うネオに別にいいと言うと、「じゃあ、館内をエスコートしますか」と!!! ついでに天使湯に誘うネオに、「やっぱり別人なんじゃない!?」とマリュ-さん~~~~☆
気障ったらしい発言と仕種がまた・・・!! 腰に回った腕といい、なんともニヤニヤしてしまう大人カップルですなv 今度こそ幸せになって欲ちい~~~ぃ!!!


そして、街で羽を延ばすラクスたち。
メイリンとブティックで服をのびのび選ぶ彼女に、正体がバレないかと心配そうなアスラン。
試着して「どう?」とキラに意見を聞くが、「うん、いいんじゃない」とにっこり笑うキラの、何を着ても同じ反応に流石のラクスも「どうでもいいみたい(怒)」とおかんむりw そんな、なんともない若者のダブルデートが微笑ましいのだよ!!!
そんな楽しいデートの中、ミーアから届いた「助けて。殺される。ラクス様」って書かれたメモが届く・・・「思いきり罠ですね」と呆れ気味のメイリン。
罠なのは承知で彼女と直に会いたいというラクスに反対するのは当然、若年寄りのアスランw そんなに心配ばっかりしていると、絶対に額が後退するよ・・・(涙)
ラクスが望むのなら・・・と、キラたんはアークエンジェルに連絡をとって手はずを整えるのです。なんとも、こーゆー優先順位がハッキリしているのはウケますな♪

指定の場所は野外劇場。
まるで古代ローマの遺跡のような円形劇場でミーアは待っていた。
当然、その作戦はサラが考えたもので、ラクスを暗殺してしまおうという魂胆でした。
が、彼女の計算外だったのはミーアはそんなに利口ではないってコト。死んだと聞かされていたアスランが目の前に現れて、舞台まで誘い出す計画がパァ~って飛んでしまいました☆

アスランが来たことで最初は喜んだミーアだったけど、その後ろにいたラクスに気づいてハッとする。
自分がすっかり成り変わったさもりでいて、ラクスこそ自分だと思っていたのに、本物の彼女が現れたことによって自分の地面があっと言う間に崩壊してしまった。
単純に「(本物の)ラクスがいなければ・・・」と思ったのだろうか、ミーアは手にした銃でラクスを撃とうとする。が!! 素早くアスランに銃を弾かれてしまうのだ。
「私がラクスだ!!」と叫ぶミーアに、名前が欲しいのなら差し上げますわ。それでも、人は自分以外の何者にもなれない・・・と正論のラクス。
そんなやり取りの中で痺れを切らしたのは、ラクスを殺そうと潜んでいたサラだった。
いきなり狙撃せんとしたトコをミーアもつれて建物へ逃げ込む。激しい銃撃戦となり、アスランは外に出て応戦。建物から応戦するのはメイリンとキラだ。

呆然とするミーアにラクスが近寄って抱き締め、優しく勇気づけるのだ。うーん、器が全く違います・・・流石は聖女ですよ!!!
んで、どうにか銃撃戦を制した頃、空から降りて来たのは、ネオが操縦する金色が眩しいアカツキでした。「遅いですよ」とキラにいわれ、「お姫さまたちどうぞー」と気障1000%のネオ。その掌に乗って逃げださんとした時、瀕死だったサラが最期の力を込めてラクスに銃口を向けているではないですか~~~っ!!!!
誰もがそれに気づいてない中、1人だけがそれに気づいた。
「危ない!!!」と飛び出したミーアがラクスを庇って銃弾に倒れてしまったのだぁ~~~!!!!
 すぐに構えたキラとアスラン。躊躇せずにサラに止めの一発を撃ったのはアスランでした・・・やっぱり!!

ラクスに抱かれて、瀕死のミーア。
自分の死を覚悟したのか、取り出した写真をラクスに渡した。
まだラクスになる前の、冴えない自分の姿。髪も顔もラクスそっくりに変えて、いつの間にか自分でない人生を送ってしまったミーア。
彼女の過去の姿、本来の姿を見たラクス。
出合い方が違かったなら、彼女の人生は大好きな歌と笑顔に溢れていたのかも知れないから涙です・・・。

今回はミーアの悲しい死で終りました。
まー、いづれはこうなってしまうんだろうと思ったけど、議長の陰謀で死ぬより、自分で満足行く死に方だったのが救いなんじゃないかなーと・・・。
どっちにしてもあと一ヶ月でしょ・・・ちゃんと終るのか!???
最近は余暇ょゲームに使ってしまって、すっかり更新やコメント返しができてなかった・・・スミマセン。とりあえず、借りていたゲームは全クリしたんで、今後真面目に頑張りまするv
スポンサーサイト
2005.09.03.Sat 19:26 | ガンダム系 | trackback(13) | comment(2)
<< 2017.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。