FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
観て来ましたぁ~~~。
当然ながら、同時上映である「魔法戦隊マジレンジャ- インフェルシアの花嫁」も観たんだけど、今回は響鬼がかなーりメインってことでw
※ かなーりネタバレしてますので、観賞予定でまだ観ていない人は読まない方が良いです。

時代劇だとは知らされていたけど、一体どんな作りになるんだろ・・・と思ってた。
明日夢とヒビキがタイムスリップでもして活躍するのかなーとか、変な勘ぐりしちゃったりしてさ。
最初のシーンで、少年がまるで猛士のごとく同行していたんだけど、その時に響鬼が戦って怪我したのが「オロチ」です。なんか、見た目は麒麟に似ているんだけどオロチです。
入院したヒビキを心配しつつ、たちばなで古文書を探す明日夢少年。そして、その文献の中に自分の名を発見し、少年が読み出すところで過去へ話が飛ぶわけです・・・。
しかし、蓋を開けてみれば「七人の侍」テイストなヒビキって感じでやんした。マカモ-に狙われた村と、それを守ろうとする鬼たちの話。たちばなの面々もいろんな役で出てて、なんか間違い探しみたいに楽しめる2時間でやんす。
これは、現代の鬼と猛士の関係のルーツ・・・そんなのを描いた映画でーす☆

いやー、笑いも満載でした。
特に、御当地ライダー(鬼)ってド派手だよ~~。割合地味な羽撃鬼だって、威吹鬼や轟鬼に比べたらすっごい派手。だから、頭にシャチホコ乗せた煌鬼も、カラフルな歌舞鬼も、タイガースな西鬼も・・・絶対に暗躍はできーんって感じ!!! しかし、テレビの斬鬼さんはお坊さんで凍鬼!! ドラで倒すのもすごいけど、やっぱり変身前の念力を使う姿のがカッコイイっス!!! カラコンも似合っていたしなー。
まー、時代参照は程々なのがいいよね。当然、髪型なんかも現代と変わらないし、格好も言葉も現代(でも活躍)組は無視してカタカナ言葉を使用していますよv 大体、色んなのに「そんなんじゃ駄目だよ」って言っていても、大体鬼ってこと自体・・・ってなるやん(笑) ここは子供のように純な心で寛容な気持ちで楽しむ・・・それがヒビキの映画の観賞法なワケよ。

お話だけど、本当に「七人の侍」に似ているよ。
始まって直ぐにアキラちゃんが、マカモ-にがぶってやられるのにはポカーンとしちゃったけど、もっちーまでも生け贄に選ばれて、明日夢くんが鬼を探しに行くんですよ。
実の兄(名前が猛士!! しかも小泉孝太郎!!!)がヒビキの弟子だったんだけど、修行中に土砂崩れで死亡。少年はずーっとそれをヒビキのせいだと思っていたんですね~~。
当然、そんな相手に「助けて下さい」なんて言うのはイヤだってことで、ヒビキ以外の鬼を集めて行くんですわ。最初に加わったのは歌舞鬼。子供が大好きで人を守るために鬼になったんだけど、やっぱり「鬼」ってだけで人に疎まれるのは可哀想だね~~。
鬼の力で財をなして、殿にまでなった威吹鬼はちょんまげ着けて「お殿さま」していたのは笑った。しかも似合い過ぎ・・・(笑) どうも威吹鬼って世間知らずって言うか、お坊っちゃまって感じするよね~~。退屈だから今回の戦いに参加でーす。
続いて参加は西鬼。鬼の力で泥棒をしてて、捕まって塚地(ドランクドラゴン)に処刑されそうでした・・・(笑) 凍鬼は寺で念仏唱え中に仏の声を聞いて立ち上がりましたw 結婚して落ち着いてしまった羽撃鬼は農民として生活していたけど、理解ある嫁さんのお陰で参加w 煌鬼ははるばる名古屋から凧に乗って登場☆ そして映画ではヒビキと密接な轟鬼もヒビキに言われて加わるのですよー。
最初はケチョンケチョンにやられてしまい、村人からも火攻めに会う始末・・・(涙) 仲間割れもしたり、色々あるうちにヒビキも観ていられなくなったんだろうなー・・・ってうやむやに参加ですよ。

まっ、まさか…か、歌舞鬼が裏切り者だったなんてぇ~~っ!!!!
ってことですよ!!! いやー、こんなのって今までのヒーロー映画(子供向け)にはない設定ですよ!! しかも世界のクロサワの方にもないわけです。マヂでビックリしたぁ~~~。
いやー、うさん臭いとは思っていたけど、こー来るとはって感じやんけ!!!

いやはや、なんてことでしょうか!!!
しかも、他の鬼たちは仲間割れ&村八分(?)でやる気が殺げていなくなっちゃうしさ・・・(涙)
そんな中、裏切り者、歌舞伎は先に倒さんとヒビキ宅に不法侵入。鬼を倒して強くなることが彼の唯一残った願いとなっているようダス。
そんな切迫している中、亡き兄が残した刀を持って少年が登場。刃に刻まれた「響鬼」という文字を見て、世捨て人のような自分を恥じた響鬼が立ち上がるのですよ!!!
あっと言う間に響鬼に倒される歌舞鬼・・・しょせん、鬼としての技量はずっと下でした(切ない~)。うーん、他のメンバーが戦っている時には実は敵だから適当に戦っていたんではなく、元々戦力が低いのかもな・・・(涙)
関係ないけど、この時代のディスクアニマルって式神みたいなもんなんだな。巨大化して戦ってくれたり、鳥形の上に乗れたりするのは便利。ただ、録音機能もありってパンフにあったけど、再生ってどうやってするんだろ・・・気になる。

響鬼以外の鬼はなく。まさに、絶体絶命の大ピンチ!!
「あーあ、もっちーはもう食べられちゃうしかないんかなぁ・・・」ってトコだったけど、そこにいなくなったと思っていた鬼たちが次々と参上~~~~っ!!!!! (やったー!!!)
バッタバッタと下っ端のマカモーたちを倒していく鬼!!! 次々と目が丸くなるような技をくり出して行きます!!! 飛ぶわ、這うわ、シンバルに笛にドラも鳴らしますよ・・・いやー、マヂで威吹鬼&轟鬼の地味(目立たない)ことったら!!!! この時代にトランペットやギターはないだろって突っ込みも空しいですよ!!!
つか、西鬼の武器って三節混だと思っていたら・・・トライアングルだったんかいっ!!!
特別ゲスト(?)のなっちの妹、阿部麻美はろくな演技もしないうちにマカモー化。しかも変身したら雄かよって感じで大爆笑。一応アイドルなんだけど、意地悪っぽい地顔のせいか、違和感なく悪役でした~☆

物語はいよいよ佳境・・・ってトコだけど、なんと古文書が虫食いで全く読めなくなってました。明日夢は「あーあ」って感じだったんだけど、その時に強行退院したヒビキがまたもマカモーのいる浜に向かったことを知る。
急いで現場に駆け付けた明日夢少年。響鬼がオロチ相手に大苦戦しています!!!
ふと、その浜の状況が古文書にあった場所に似ていると感じた少年が、立ち入り禁止になっている洞くつに向かう。「絶対にあるはずだ・・・!!!」と、不思議な力に引っ張られて、洞穴の最奥に入る少年はそこにあった刀を手にとったのだ~~~!!!!
つか、よく数百年も誰にもパクられずに残っていたもんだわ~~。(しかも錆びずに!!)

「これは響鬼さんのです」・・・そう言う少年にあっさり信じるのがヒビキ!!!  戦国時代の明日夢の兄が、師であるヒビキのために作った刀「装甲声刃(セイバーって当て字…)」を託すのだ~~。

そして・・・装甲(アームド)響鬼ってなによ~~~っ!!!!

今回は真紅にならないなーって思っていたら装甲響鬼!!! しかも、今まで大苦戦していたオロチをなんとビックリ居合いだけでまっ二つにしてしまいました~~~っ!!!!
すげーな、おい!!! 数百年前のオロチだったのか、新生オロチだったのかは不明だけど、毎度ヒビキと対面するオロチも不憫だなーと・・・・でも、CG頑張ったって言うだけあって、ブヨブヨっぽい感触出てて良かったんじゃないかなー。綿がいっぱい詰まった感じでグーですよ。

しかしあれかね、御当地さんたちは一世代だけで終っちゃったのかね。
ちゃんと弟子とって現代まで続いていたのが響鬼、威吹鬼、轟鬼なのかもなー。音撃も今ではなくなってしまったモノも多いんだろうなーと・・・(ギターとペットは先取りしすぎたけどネ!!)
今後のテレビシリーズにどんな影響を与えるかは解らないけど、装甲響鬼と装甲声刃は映画と玩具だけになりそーと思ってみたり・・・w

でも楽しかったよー!!! マヂで楽しめるから、是非劇場に行ってみてくれり。
エンディングに「その後」の鬼たちの姿がチロッて出るんだけど、城に戻った威吹鬼が「あー、絶対にこうだよ!!」って感じで大爆笑でした☆
マジレンジャーは曽我町子さんに感動!!! ヒカル先生のエンディングの踊りに感動って感じ~~(笑)

さてさて、あとで「チャーリーとチョコレート工場」のレポを頑張るぞ!!!
スポンサーサイト
2005.09.11.Sun 17:17 | アニメ | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。