FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ふい~~、あまりに忙しい&大変でせっかく観た映画の感想がズレてしまったぞい(涙)

ともあれ「コニー&カーラ(Connie & Carla)」を観て来たのです~~☆

ゴージャスな衣装、派手な化粧……溢れるような喝采。なにもかもが彼女たちにとって初めてのことだった。

コニーとカーラは小さい頃、小学校のカフェテリアでデビュー(?)をして以来ずっと一緒。2人で創意工夫した衣装や歌でステージの上に立ち続けていた―――閑古鳥の鳴くステージに。
「寒いステージ」が大評判になるわけもなく、自分達のやる気はどんどん空回りして行く一方・・・。
それでもどうにか成功したいと、ギャングの下っ端に金を借りたのが悪夢の始まり。取り立てに来た彼は運び屋で、ブツを横領しようとカーラのバッグに隠したのだった。なにも知らない2人は下っ端がボスに殺されるところを目撃、ついでにブツを持っていることもバレちゃってさあ大変!!! コニーとカーラの逃避行が始まったのである。

仕事のスケジュール帳を敵に取られ、逃げるにしても当てもない。自分達のテリトリーとは全く関係ない場所に行くしかないと、向かった先はロサンゼルス。
部屋を借り、やっと手にした職は1日で首・・・
こうなったら自棄酒じゃ~~~っ!!!と入ったバーで目にしたのは派手な衣装で踊るドラッグクイーンの姿だった。この逃亡で歌に飢えていた2人は、客の話に耳が向く・・・「いなくなる彼等の代わりを探してオーディションをするらしい」と。仕事は欲しいし、追っ手に身元がバレてはいけない。でも、誰が冴えないコニーとカーラがロサンゼルスで、しかもドラッグクイーンとしてステージに立っているなんて思うだろう!!
2人の偽りのゲイ歴がこうして始まるのである。

とにかく素晴らしい!!
愛らしいドラッグクイーンたちの悲しみとジョークが満載。
化けることによって本当の自分に戻り、現実とのギャップを埋めようとする。
始めは自分たちの事情で始めたドラッグクイーンだったけど、段々と人気が出てやがてスターに昇って行く。女としての心を偽って、今や同士となった仲間を裏切り続けるのは辛いこと。そしてついに追って来たギャングを捕まえた後、じわじわと混み上げるのは罪悪感・・・。
「実は私たちは本当の女なんですっ!!!」ステージの上から叫んだけど、返って来るのは大爆笑。コメディーショーのネタだと信じてくれる者はいない。それじゃあ・・・とバッと開き見せたバストに周りは「冗談だろ!?」とあんぐり。

テンポ良く出るボケとギャグに映画の間は笑いっぱなし。
追っ手のギャングは2人を追い掛けて全米中のミュージカルや老人用レビューを回るうちにミュージカルフリークになっちゃうし、「バリトンをメンバーにいらないか?」「出所したらいらっしゃい」との会話も微笑ましい。
ちょっぴりホロリなる兄弟関係やマイノリティーであることの刹那さも感じたりして、逃亡者がスターに化けるのと一緒だなーと思ってしまった。

「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」でラブコメをたんまり見せてくれたニア・ヴルダロスと、シリアス映画が多いトニ・コレットの2人の息はぴったりで、男顔でぴったりだろうと思ったヴルダロスよりもトニ・コレットのがドラッグクイーンの化粧がマッチしたのが受けた。凹凸の少ない身体と肩幅がしっかりしているのもあってか、パッと身は痩せ型の男の女装かなーって感じ(笑)
夢見がちな幼馴染み2人はそのまま育って、真直ぐな気持ちで歩いて行く。田舎で世間ずれせず、都会でピュアなまま暮すのだから、そのドタバタぶりがまた笑えるのだ!!!

とりあえず、ゲイの話だから・・・と尻込みする前に、とっても面白いコメディ映画だと思って観て欲しい。愛すべきキャラクターたちの世界にすぐに引き込まれてしまうから。
今年はいわゆる「純愛ブーム」と言うけど、本当の純愛というのは性別をも超えるものだと思ったよ。
ぜひ、映画館にアシを運んでみてくださいな♪
スポンサーサイト
2004.12.03.Fri 19:41 | 映画 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。