FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ステキ! 素敵!!! ザンキさん最高にステキィ~~!!!

いやー、朝からヨダレが5リットルです。
参っちゃいますよ、男の美学ってゆーか、カッコ良さが凝縮されたザンキ!!! プペーってした主人公と違って、歳の数だけ渋みというのを増した男・・・たまらんです!!

さてさて、先週は朱鬼の邪魔のせいで川に流されてしまったアキラちゃん。
棒読みの朱鬼に助けられて、洞くつで色々と話をすることに。
「イブキ、宗家の鬼か・・・いずれ私を倒しに来るだろう」とまで言ったのに、アキラが聞くと「お前には関係ない」と自己中も甚だしい。そのくせ、どうして鬼になりたいんだとアキラには一方的に聞き「私も一緒だ」と。
「憎しみを忘れるな。憎しみがお前を強くする」と余計なことを・・・!!!

懐中電灯を持ってアキラ捜索していたザンキとトドロキの前に、よろよろと現れたアキラ。朱鬼に助けられたことを言うと、ザンキさんは「あの人には近付くな。2度とだ」と強い口調で言いました~~。

しっかし、神通力のようなものを持っている朱鬼。
花を式神として使用し、マカモーの居場所を探す彼女の前に、烏帽子コンビが現れました。しかも、今回はトップのスカウト付き!!!
たしかに、本当の「鬼のように執念深く追い掛ける」ってのは、本来の鬼の姿勢とはずーっと離れたもんだもんなぁ~~。

んで、予想通りに吉野から「鬼祓い」を命じられたお坊ちゃまイブキ。
宗家の使命だとはいえ、吉野も思いきったことをするなぁ~~と。ボンボンには実力的にも心情的にも全く無理って気がしてなりません・・・。
案の定、朱鬼との会話のことをヒビキに相談していたアキラの前に割り込み、テンパった気持ちのままサポートほヒビキに頼んで来たのです・・・(笑)
おいおい、弟子が思春期の中でこの先の指針を懸命に模索しているのに、大事な話ってそれかよぉ~~~!!!!
(しかも、絶対にサポートといいつつ、ヒビキに倒して貰えたらいいなーという感じが…。あーん、この坊ちゃん根性をどうにかしてぇ!!!)
・・・ま、ヒビキは「お前がまず結論を出さないと」ってやるやらないも言わなかったけどね~~w

さてさて、DAの持って来た変な音に、1人で車を走らせたザンキさん。
山の中でかつての師匠、朱鬼との再会です。鬼祓いをされる前に、ここは投降しないか・・・って感じです。
がっ!!! 自らの恨みを晴らすために、鬼の力が欲しくて(鬼を)襲ったという彼女につける薬はなく、逆に「私を恨んでいるのか? 私が負わせた傷が引退の理由か?」みたいなことを言われる始末。
命を守るのが鬼の仕事です。と、イイこと言ったよ斬ちゃぁ~~~~ん!!!!
だのに・・・こんなに痺れることを言ったのに・・・なんで朱鬼の弟子を自ら志願するんだよ、アキラ・・・orz

ちなみに、本日の明日夢くんは凹んでます。
またも桐矢が余計なことを言って来たせいですが・・・。
「俺はヒビキさんの弟子になって鬼になる!!」・・・って、いつアナタとヒビキがそんなに親密になったんですかぁ~~???
全く解らん!! こいつ、マヂで解らん!!
そして、こんな男の言うことに真正面から当って凹んでね明日夢が解らんじょ・・・(呆)
言葉を駆使して「お前はダメ人間だから、鬼になろうとか思うんじゃねーよ、身の程知らずが」ってことを言われてる訳ですな。
あー・・・桐矢、頭からマカモーにバリバリと食われれば良いのに・・・(切実!)

んで、いよいよイブキは独りで鬼祓いするつもり。
でも現れた朱鬼の後ろには愛弟子のアキラの姿がぁ~~~。
「君には鬼の影の領域に踏み込んで欲しくないんだ!!」と、アキラに戻ることを訴えるが、アキラが自ら動く前にマカモーが登場~~~ッ!!!


「私がやる!!」と、朱鬼にはね除けられ、しかもそこでモロにマカモーの攻撃を受けるイブキ。まともな戦いを一切する前に早々にリタイアしてしまいました・・・(涙)
逃げるアキラを負って来るマカモー。
その場を目撃したザンキは、捉えられたアキラを食う瞬間に、再び狙う朱鬼の姿を捕らえる・・・まさに、以前の自分とオーバーラップです!!!
朱鬼が音撃するより前に、ザンキさんが変身して割って入ったのだぁ~~~!!!!
命を守る鬼の心が再び・・・ 斬 鬼 完 全 復 活 です!!!

素早くアキラを救った斬鬼。
しかし今度は朱鬼自らがマカモーに捕まってしまう。自らの身を犠牲にして、音攻撃する朱鬼・・・自分の身体もろとも倒そうって気迫はまさに鬼!!!
最後のトドメは斬鬼さん、久々の 雷 電 斬 震 !! 」だぁ~~~!!!

が・・・かっこええ・・・ (ヨダレ)

むはーっ!!! おっぱり男だ!! 男はこーでなくっちゃイカン!!!
絶対にこの行為は
身体に負担になっているに違いないのに・・・命を守るために鬼になる・・・ウワーン!!! なぜここから学ばないんだ、アキラよ!!!


死際の朱鬼にザンキさんが問う。
過去に僅かに自分の急所は外れていたのは、どういうことかと・・・。
彼女にも心まで修羅となり切れない部分があったのではないかと・・・。
自ら復讐の鬼にならんとしていた朱鬼は、最後まで「手許が狂っただけだ」とザンキの言葉に頷くことはなかった・・・。

最後に。
「死に顔を誰にも見られたくない」と、ザンキさんに花を摘んでもらって隠れた朱鬼。獣が誰にも死を見せたくないってヤツだろうか・・・と思ったけど、実はシワシワのおババ姿を見られたくないのかなーって・・・。
おいおい、最後は乙女に戻るのかよ!!! ってな(笑)

でもさ・・・あんなに綺麗な大輪のバラは、あんな山奥では自生してませんよ!!!

雨の公園のベンチで独りで泣くアキラ。
うーん、この続きが読めないんですけど・・・・
我的には次回予告の「お前は師匠だろうがっ!!」って、イブキの胸ぐらを掴むザンキさんにロックオンです・・・。
なんだよ~~、ここに来てザンキさんの高感度は全国的に上がってるぞ!!! ヒビキの立場がめちゃヤバです!!!
スポンサーサイト
2005.10.23.Sun 09:22 | アニメ | trackback(7) | comment(2)
<< 2017.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。