FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ただ今、一人で銀河英雄伝説ブームです。
これは第三次銀英ブームです。一人ぼっちのお祭です!!!(切なっ)
ことの発端はWOWOWでのアニメ一挙放送なんだけど、見始めたら止まらない止まらない!!

初めて我が銀英にハマったのは中学の時で、まだノベルズ読みつつも読めない漢字とかがあった頃ですよ(当時はSF好きっ子だったからね)。
んでも高校時代にアニメ見て「あー、ヤンもラインハルトもこんな容姿だったのかー」って思ったの覚えてるわ。

えーと、我は同盟側の人間です~~。
それは過去も、今の大人の目で見ても変わってなかったよ。
ヤンが懸念している通り、ラインハルトがいくらいい統治者でもそれ以降の者が彼と同じ政治ができるとは思えないじゃん? 数十年だけの天国よりも、多少問題があっても国民主権の国のがいいもの~~。(貴族とかの特権階級はそこに生まれないとムカつくもんな・・・)

しっかし、やっぱりヤンはいいよ・・・(涙)
アタイは昔っからヤンです。まー、ちょっと志が高過ぎて、変な完璧主義て頑固なとこが問題だけど、やっぱり彼の一番いいところは「戦争に大義はない」って解っているところなんだよな~~。
例え、戦場で彼の才能が一番発揮できて、その最中には言い様もない高揚感に捕われていたとしても、好んで戦っていたのではないってことですわ。
ラインハルトも部下に恵まれているけど、それは彼のカリスマ性というか、天才的な指導力に惚れているからで、普段は平凡以下の生活能力破綻者って言われつつも、誰もがヤンを慕うのはやっぱり「人徳」ってやつかねぇ・・・

えーと、WOWOWは本伝第2期54話までやったんだけど、もー続きが気になって気になって、ついつい某巨大動画サイトで70話まで見てしまいました・・・(ええ、そうですよ、ダメ人間ですよ)
でーも、これ以上はヤバいので自粛しようと思います・・・(つっても、9月1日からWOWOWで見るんだけどさ~~)

   ま、続きを見ない理由は、もうすぐヤンが死んじゃうからなんだけどね~~(号泣)

実は、長いこと銀英を読み返さなかったのも、ヤンが志半ばで死んでしまうからなんだよね。
途中までは何度か読んだんだけど、雲行きが怪しくなると「もうダメ!!」ってやめちゃうの。ヤンがいなくなった後のあの世界は本当に辛いんだよ~~。
うーん、我はユリアンになって彼からもっと色んなことを教わりたかったよ。(あ、フレデリカのこと忘れてた…けど、嫁より長く一緒にいたしなw)


関係ないけど、昔と今では捉え方が違うとこがあるね。
まー、そりは我が大人になったからなんだろーけど、「あれれ、こんなんだったっけ??」って思うことが多々。
最たるはロイエンタールですよ!!!
性格が歪みまくった、ただの世を拗ねた嫌な男じゃないですか・・・orz もう、問題思考と行動が多過ぎて、あれはマヂで「要カウンセリング」って感じです。
(未来の話だけど、心のケアとか軽んじているよな~~)
乙女時代は「影があってステキv」って思ったけど、今見るとね・・・(涙) 双璧でもミッターマイヤーの健全で男らしいこと!!!
あとヒルダも前よりも「押し付けがましい」って感じがした。結局は貴族の恵まれたお嬢ちゃんのお仕事って感じでさ~~。

逆に、今になって男としての魅力を多々感じるのはシェーンコップだったりしてね(笑) あー、色んな女たちが彼と一夜を共にした理由が解ったよ。


以下はヤン役の富山敬さんについて。
さてさてさて。
最初にリンクしたのは銀英アニメのオフィシャルWEBです。
そのコンテンツ中に「インタビュー」ってのがあるんだけど、そこに声優さんたちの銀英に関するインタビューが載ってます。
残念ながら、DVD-BOXの特典としてのものなので、とうに亡くなってしまった富山敬氏のインタビューはありません(号泣)

小さい頃からSF大好きで、松本零士作品(再放送だけど…)で育ったような我にとって、富山さんは初めて好きになった声優さん。亡くなった時は本当に号泣してしまったよ。最近の人は「ちびまる子」のじいさんの声くらいしか覚えてないかもしんないけど、富山さんは正義感と優しさある声ではピカイチでした。

その特典インタビューの中で声優さんたちが「富山さんはヤンそのものだった」って口々に言ってるんだよね~~。(ポプラン役の古川登志夫氏のは泣いたよ~~)
特に同盟側で、たくさんの時間をヤンと過ごした方々は言ってます。その記事を読むだけで思い出し泣きしちまうんですよ~~。ふー、困った。

9月放送の第3期ではいよいよ、ヤンの最期です・・・。
今から心を強くして待つしかないんだけど、その瞬間になってチャンネル変えそうな自分・・・だって認めたくないんだよ~~!!!

まあ、ヤンも富山さんも我にとっては聖域なので、こんなアホみたいな葛藤が延々と続くと思われます・・・。

(9月にも銀英の感想書きそうだ・・・)
スポンサーサイト
2006.08.19.Sat 15:08 | アニメ | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。