FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
待ちに待った「シュヴァリエ」の第二話。
いや~~、初めてOPとED見たけどカッチョイイよ~~(感涙)
マヂで本当にイイ!! どうして地上波で、みんなとこの感動を分け合えないのかって、すっっごーーーーく思ったよ。

さてさて、第二話で四銃士が揃いました。
新キャラがどんどん出て、多勢に無勢だったデオンも仲間が出来たのです~~。

んで、本日のお話。(注意完全ネタバレです)
前回、秘密警察のリーダー的存在だったデルニスが連れ去られ、とんでもない怪物にされてしまったトコの続きです。
意識を失ったデオンの躯は姉、リアの魂によって立ち上がったのです~~!!!

もうそりゃー、スゴい剣術で圧倒的にデルニスを打ち負かすリア!!

弟のへっぴりとは違う、迷いのない剣でございます。
んで、このリアの剣ってあれだよね、「BLOOD+」のあの刀に似ているよね。血が浮かび上がってリア化するのが「シュヴァリエ」で、血で目覚めさすのが「BLOOD+」って感じ。
まー、18世紀前半では短銃はあるにはあるけど、騎士道精神的にはまだまだ剣が主流であって、リアの魂が入るって表現が髪型だけじゃー趣もないもんなぁ。

えーと、デルニスですが、リアの攻撃で額の「H∴O」の文字を横に切った途端、ちょっと正気が戻ってしまったようです。
(身体から水銀らしいものが血のように出るんだけど、それってやっぱり錬金術だよな~~)
最期は君主に誓いを持って逝くことができたので、ある意味成仏できたのかも。んでも、その瞬間を覚えてないデオンは「自分が殺した」と後悔することに…。

さてさて、力つきて再び気を失ったデオン。
王妃マリーの命でデオンを見張っていたロビンがベルサイユまで運んだ模様。気がついたデオンは心配するアンナを振り切って再びパリへ向かう。
マリーから言いつかったロビンはちゃっかりとデオンと行動を共にすることになった。
二人はパリの酒場で状況を話し合う。
ロビンはデオンが王命で行動していること、書類を秘匿していたことなどを指摘。そんな時にオルレアン公の息がかかった偽警官が、デオンをデルニス殺しで捕まえようとする。
首に「H∴O」を見つけて歯向かうデオン。
次々と来る追っ手に、カウンターで飲んでいた謎の騎士が加勢した。その剣は素早く敵をいなし、デオンたちを助ける。
男の指示で二階にあがり、屋根伝いに逃げて行く三人。男を信じていいものか……と悩んだデオンに、ロビンも疑いの眼差しだ。
しかし男はデュランと名乗り、「あるお方の命で君を助ける」と言う。なお訝しむデオンに彼は「リア」の名前を口にする。
ここでリアを知る三人が揃うことになった。

デュランの提案でデルニスの弔いを行うことに。
三人でデルニスの名誉の死をうたい歩き、関係者をおびき寄せることにしたのだ。
デオンはオルレアン公が匿っているロシア人の名前「ボロンゾフ」を思い出す。三人がその名前を連呼しているところに一人の男が現れた。
しかし、その男は伝説の剣の達人であり、リアとデオンの剣の師でもあるテラゴリーだった。
知らずに手合わせしたデュランもその剣の腕前に唸った。
デラゴリーも仲間に加わり、ついにデオンたちは四銃士となったのだ。が!! そんな和みが続くわけがなく、知らずに彼らは大勢の敵に囲まれていた。
土気色し、瞳から水銀の涙を流す哀れな娼婦たち。額には「H∴O」。その手には女性には似合わない武器が握られていた。
「ガーゴイル(※)……」とつぶやくデオン。
繋がれた娼婦たちの死体がフラッシュバックする・・・・
※ガーゴイル。元々は異教の神だったけど、キリスト教では怪物に。その姿が似ていることから、この件の怪物をロビンがそう呼んだことに由縁。

   もう続きかよ~~~!!!

ホントあっと言う間だよ~~(涙)
おいおい、我の頭は謎だらけよ。
大体、デュランの曾祖母さんがアンリ四世に貰った懐中時計に刻まれた「nqm」ってなんなの??? それって頭蓋骨少女ベルの額なもあんですけど……
それに、サンジェルマンが報告に来たオルレアンの手下に書いた詩篇ってなによ。渡した途端に青い炎で燃えたんですけど!!!

もうね、誰も彼も謎だらけ!!
ちょっと解りやすいのはロビンの性格くらい??(子供なのに、子供扱いされると怒るとことか……)

あ、関係ないけどデュランかっこいいw
顔だけだったらまだOPでしか拝めてないロベスピエールが断トツだけどね。
リアの恋人ではないみたいだけど、なんのために動いているんだろう。アンリ四世とも関係がある血筋みたいだし……うーん、気になる。

つーことで、毎度ですがネタバレ感想でした!!!
興奮して書いていたらこんな時間だ……夕飯食べてない~~。
スポンサーサイト
2006.08.26.Sat 20:25 | シュヴァリエ | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。