FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
少女漫画ネタって初??
今回は川口まどか著「死と彼女と僕 ゆかり」4巻を読みました~。

いやー、川口まどかはやっぱりいいなぁ~。
死者が見える時野ゆかりと、死者や動植物の声が聞こえる松実優作が善い死者や悪い死者と関わって成長し、互いに愛しあって行くという話なんだよね。
感動する交流があったり、恐い話だったり、切ない話だったり・・・と我が凄く好きなシリーズでありんす。ホラーよりもメンタル面での描写が多いから、恐い話がダメな人も読めると思うっス~~☆

今回はアンティークドールに入った死者の話と、松実くんがゆかりと会う前に出会ったタチの悪い死者の話でした。

いやー、松実くんもゆかりも、小さい頃から死者と関わっているので、互いに出会うまでも長~い「目撃録」があるわけなんですよ。
ゆかりが流産で死んだ兄と触れあう話や、学生運動で死んだ叔父との話、世界中を旅するチューリップ王子との話なんかはかなーり泣けましたなぁ・・・。
松実くんは松実くんで自分と同じように死者が見えた亡き母の話も良かったしな~~。とにかく、実際一番成長した2人は大学生なんだけど、過去のストックがいっぱいあるから、コミックスの話は中学生だったり高校生だったり・・・と色々なのだ。まー、それもまたイイんだけどね~~。

まー、詳しく言うと感動度が薄れるから、気になった人は見てみてくだせえ。
因に、「ゆかり」の先行の「死と彼女と僕」は現在文庫になってまーす☆(講談社漫画文庫)
スポンサーサイト
2005.01.07.Fri 23:03 | 漫画(少女) | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。