FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

digit@l cowboy BLOGstyle

連日放送しているアニメの中から、ジョーの感想をアホのように語るブログ。 アニメ・漫画・映画・スポーツ・ゲーム…と興味はいっぱいv TB・コメント・無断リンクも大歓迎でありま~~す!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
レニー・ゼルヴィガー主演の「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(Bridget Jones: The Edge of Reason)

ドタバタ負け犬ブリジットが、見事にやり手の弁護士マークを恋人にしたトコで前作は終りだったけど、本作はその後の話。
身体の相性はバッチリだし、携帯のラブメールも頻繁。仕事も手につかないですっか~り幸せ満開モードだったブリジットだったけど、唯一気になるのはマーク(コリン・ファース)のお堅い仕事とその仲間たち。
マークの相手として完璧になりたいけど、やることなすことが空回りで、美人でスレンダーで若い秘書レベッカに嫉妬する日々。
愛しているけど不安で、相手の落ち着いた態度を不審に思ってしまう。しかも元上司で元恋人の軽薄男ダニエル(ヒュー・グラント)と再会して、ミョーにちょっかい出されちゃうし・・・。ついつい物事を悪い方向へ考えちゃうのは、やっぱりブリジットに染み付いた負け犬根性らしい・・・。

とにかく、キュートなトラブルメーカーのブリジットは前作以上に飛ばしています(笑)

仕事での失敗が変に上に受けて、ブリジットは今はケーブル局のレポーターとなっている。
ぽっちゃり体型をミニスカートに押し込んで、見栄で買ったドレスも周りからは浮いちゃって、お堅い弁護士会のパーティーでは更に自分の無知さを晒してしまった。
自分を庇ってくれなかったマークを責めて「別れる」と言うブリジットを、マークは似合わない愛の言葉で宥め、再びラブラブモードに突入するが、まだ美人秘書のことは解決していない。
二人で行こうと計画したスキー旅行も行った先でレベッカたちとバッタリ会って、結局同行されちゃうし、「スキーは得意」と嘘をついたもんだから頂上で放置されて大変だし、妊娠しているかと検査薬を使ってみれば、子育てについての相違が出るし、赤ちゃんなんて出来てないし・・・もう最悪!!!

色々な失敗と嫉妬と誤解をない交ぜにしたブリジットはとうとう本気でマークとの別離を決心する。
いつまでも結婚という言葉を口にしないマークと、自分達の間にある世界の違いをあからさまにして、セックスでは解決できない溝を自覚してしまったからだ。
でも、ついつい待ってしまうのは彼からの電話だし、今でも「レベッカなんてどうでもいい、君がいいんだ」とマークが言って来るのを待っている。

そんな中、旅行番組のレポーターとなって人気のダニエルとコンビを組んでタイを紹介する仕事が舞い込む。過去の忌々しい記憶もあるが、ここは仕事と割り切って行くものの、女性を扱うのに長けたダニエルに旅先でのロマンティックさも相まって、ついにベッドイン寸前まで来てしまった!! 辛うじてそうならなかったのは、好き者の彼が前夜に続いてタイガールを予約して呼んでいたため・・・こいつの女好きは死んでも治りませんわ~(笑)
んで、問題はその後ですよ。

なんと、ブリジットは友達の荷物を自分の鞄に預かったら、なんとそれはイケナイ白い粉で、空港でタイ警察に捕まってしまったのだ!! その現場をみていたダニエルはなんか生物でも持ち出そうとしたのかと、そのままスルー。ブリジットは異国で1人牢獄に入ることになってしまった。
拘置所ではブリジットと同じように男に虐げられ、犯罪に身を落とした女性がたくさん。売春、麻薬、暴力と、辛い過去を背負った女たちにブリジットは愕然とする。
「あなたは男になにをされたの?」
マークは決して暴力は振わないし、売春も麻薬だって無縁だし、ブリジットにそれを強いることもない。マークがしたのはたた、弁護士会の集まりでブリジットの失敗のフォローをしなかっただけ・・・。

自分はなんいバカなことをしちゃったんだろう・・・。
やっと、真実に気づいたブリジットの前に、面会に訪れたのはマーク・ダーシー本人だった!!!
自分も助けに来てくれたのだ・・・と感動したブリジットに、マークは「ついでがあってメッセージを頼まれただけ」と冷たい。そしてもう2人の間にはなにもないと言って去って行った。
牢屋から出られて国に戻ったブリジットは友人たちに事の真実を知らされる。
ブリジットが捕まった後ですぐに友達はマークに連絡をとった。マークは迅速だった。あらゆるつてを使って真犯人の引き渡しに漕ぎ着け、不眠不休でブリジットのために世界中を飛び回っていたのだ・・・。
マークはマークでダニエルが空港でブリジットを見てみぬフリしたと知って激怒し、撮影現場に乗り込んでの大格闘!! 大の大人が噴水に入っては追い掛けて、子供レベルの大げんか。
2人の間の傷は深く、今後も癒えることはないだろう・・・。

「彼は私を愛しているんだ・・・」そう実感したブリジット。慌てて彼の家に行くと、そこにはレベッカが1人。うっかり彼女の存在を失念していたブリジットは、彼女のゴージャスオーラに負け犬根性が疼いた。「あなたたちはお似合いよ。マークとお幸せに・・・」そう言うブリジットに、レベッカは爆弾を落とした。「どうして私がマークを好きなの? 私が好きなのは貴女なのよ」とキスまでされて・・・レズでしたぁ~~~っ!!!

んまあ、この先に待っているのはハッピーエンドで、そのプロポーズ方法もブリジットらしくて良いんではないかな。

本当にハチャメチャで、お世辞にもファッションセンスもプロポーションもいいとは言えないブリジットだけど、相手をこんなにも深く愛せるのはすごいことだよね~★
んまあ、一番偉いのは散々振り回されて、みんなに恥をかかされて、仕事を倍されても絶対に文句を言わないマーク・ダーシー本人だと思うわ・・・。
それでも、マークが選んだのはブリジットで、きっとマークが想像できないエネルギーと笑いを運んでくれるかなだろーなーと思ったわ。専属のコメディエンヌを手にしたようなもんだよ。

どうもネタバレだし、長いっつーことで、今回は隠してみました。映画の感想って文字のいじり甲斐がないよな~~(笑)
甘ったるいラブストーリーより、遊び心たっぷりのこの映画は本当に女性向きだよね~~。カップルで見たら、自分とブリジットを重ねて「ああ、こうしちゃいけないんだ」って再確認ができるかもよ♪
映画館で見るのもいいけど、挫けた時に1人でアイスクリームを抱えて、ビデオで見るのもいい観賞法だと思いましたヨv

すっごい関係ないけど、ヒューとコリンだったら、我のタイプはコリンです(笑) なんか、ヒューのイメージっていつまでも独身を謳歌しているからさ、ジョージ・クルーニーと並んで「ろくでなしキャラ」なんだよね。日本の俳優で言うと石田純一というか・・・(それは言い過ぎ?)
着実に俳優としての重さをプラスしているコリン・ファースのが同時期デビュー俳優として上って感じちゃうんよ~~。

んで、この映画の後でレニーって何キロ痩せたんだろ・・・映画のギャラよりもダイエット本出した方がずっと稼げたりしてw
スポンサーサイト
2005.04.03.Sun 17:00 | 映画 | trackback(1) | comment(0)
<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

joe
【生息地】
ペコポンの日本、東京に滞在中。

【生態】
漫画・音楽・アニメ・映画・スポーツが好きなペコポン人。噛み付きませんが毒は吐きますヨ~。
楽しいことがトコトン大好きv 欲望にはどこまでも忠実でありま~す!!
どちらかと言うと「乙女心」ってヤツが全く理解出来ていません。

【餌】
スイーツ(チョコ&ケーキ)と寿司、イタリアンとフレンチはコースで食べたい派。最近はスペイン料理に心を奪われている…

【特徴】
独りで勝手にハマッて友達等に布教(熱弁)しるのが悪い癖…みたいっスよ。
理性のブレーキ部分が脆弱で、ついつい散財してしょーもないコレクションが半端に溜まってるらしい。

【弱点】
色男&金髪&かっこいい&影のある男&誠意がある&遂行力のあるイイ男にすっっごく弱い。

【嫌い】
煙草とバカと非常識。虫全般と不味い御飯。緑茶。

【コメント】
なんか、我はどうもブログが長文で、右部分(こっち側ね、こっち)が異様に余るんだよねぇ…。貧乏性だからスペース空いているとどうも落ち着かんわ~ってコトで、意味もなくプロフィールをダラダラと書いてみたヨw
しっかし、こんなに長文なブログでいいんだろうか…でも知らない間にずんずんと長文で語っちゃうんだよ。まあ、長い時は「面白くてjoeの思い入れたっぷり」ってことなんで、推薦基準になってるカモ??
ともあれ、このブログは暇な人だけ読んでくだされば結構ですだ~。
コメントは有り難く頂戴しますが、誹謗中傷や殺傷力のある悪意コメントはIP保管で削除するっス(アク禁もするヨ)。はいはい、ごめんなさいよ~。

********************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。